島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ:経済と政治 > 原子力発電

環境省と経済産業省が対立しているような構図に見えますが、実際のところは、石炭火力発電所の新設のハードルをあげることによって、既存の原子力発電所の再稼動の社会的コストが相対的に下がることをめざしているのではないか、と、感じています。 原子力発電所の再稼動に…
>>続きを読む

福島第一で増え続けているトリチウム汚染水について、海外各国からも懸念の声がありますが、海洋放出しかない、という意見を原子力規制委員長が述べたようです。 安倍首相が唱えていた「美しい日本」という概念に、このことが合致するのかどうか、疑問に思います。 河北新…
>>続きを読む

NUMOという組織は、電力会社の社員の出向者が多くをしめており、また、経産省の管轄下にある法人です。 そこの職員が、不適切なことをしていた、というのは、電力会社自身の問題としてとらえるべき、と、私は思います。 また、経産省は、監督官庁として、NUMOを注意した、と…
>>続きを読む

東京電力の記者会見で、炉心溶融という言葉を使うな、という清水社長の指示について、首相官邸からの指示を受けたものではなかった、という結論になったようです。 朝日新聞から 炉心溶融公表遅れ「官邸の指示なかった」 検証委が結論  東京電力福島第一原発事故時に炉…
>>続きを読む

憲法は、権力をしばるもの、という観点での憲法改正には大賛成です。 今の日本国憲法は、安倍政権によって、ほとんど骨抜きにされてしまっている、と、感じています。 「原発ゼロ」政策ですが、40年間で、ということのようですので、自民党との違いはわかりにくいかもしれま…
>>続きを読む

「英雄」の一人だと思います。 この方の奮闘無くして、今の私たちの暮らしはなかった、と、思うからです。 原子力発電は、私たちの国土にはふさわしくない、と、私は思っています。 お大事にしてください。 NHKのニュースサイトから 原発事故 注水作業など当たった東電…
>>続きを読む

国の方針に異議を唱える判断となりました。 勇気ある判決と思います。 地方裁判所と高等裁判所では、政府に対する影響力がかなり違うように思います。 そもそも、裁判官の人事について、内閣がその影響力を行使しうる状況が、この国にはあるのではないか、と、私は感じて…
>>続きを読む

原発ゼロ、を、主張する立憲民主党は、無責任でしょうか。 それとも、核廃棄物の最終処分場もしっかりと決まっていないままに原子力発電所の稼働を続けることのほうが無責任でしょうか。 国民が選択すべきことだと思います。 NHKのニュースサイトから 立民 原発ゼロ法案 …
>>続きを読む

この問題、経産省としては、全く、与り知らないことだった、という姿勢でいくようです。 世耕大臣が、追加調査も指示しています。 また、記者会見では、 「意見交換会は手作りで十分。広報を委託するという考え方自体、間違っている」 と、かっこよく述べたようですが、広…
>>続きを読む

お亡くなりになった西室氏を叩くつもりはありません。 全く、責任はありません、関係ありません、と、平静としている安倍首相に言いたいのです。 東芝の西室氏は、政権との距離が近すぎた、と、思います。 小泉氏や安倍氏の政権とは密着、と言えるぐらいに近かった。 その…
>>続きを読む

原発ゼロは現実的ではないと、世耕大臣は会見で述べたようですが、原発の運転は、核廃棄物の最終処分場、核燃料のサイクル計画や、原発の廃炉の方法、それに、事故を起こした時の対応など、「現実に即して考えられない」こともたくさんあると、思います。 それらについて、…
>>続きを読む

なぜ、今頃、発表しているのか、ということを考えると、東京電力の情報公開の姿勢に多いに疑問を感じざるを得ません。 新設された井戸の水位計6カ所で、実際よりも水位が高く表示されるミスが続いていたそうです。 それで、今年の5月には、建屋地下の汚染水の水位が、建屋…
>>続きを読む

2兆4千億円もの対価を払っても買収したい、というような、大変価値のある事業なんです。 本当に、東芝は売却するんですね。 残念、としか言いようがありません。 朝日新聞から 東芝半導体、日米韓連合に売却決定 2.4兆円の見通し  東芝は20日午前、取締役会を開き、…
>>続きを読む

東京電力ほど、官僚的な硬直した組織はない、と、思います。 でも、そうなっているのには、本質的な理由があるわけで、ただ、外部から叩いておればよい、ということでもない、と、最近、思うようになってきました。 いずれにしても、原子力発電を行う事業者としては、不適…
>>続きを読む

連合が民進党のネックとなっている、と、私は思っています。 自民党に変わる保守政党をめざす、という前原氏が、連合との関係を大切に考え、労働者の権利をさらに守りたいと考えている枝野氏が、連合と距離を保つ、と、言っていることに、今の連合のジレンマがある、と、思…
>>続きを読む

150人に対して、50億ドルの基金というのは、過大な要求ではないか、と、感じますが、アメリカの民事裁判では、普通のことなのでしょうか。 さあ、どうやって、決着をつけますかね。 河北新報から トモダチ作戦で被ばくと提訴 空母乗員、50億ドル基金要求  東京電力ホー…
>>続きを読む

地方のテレビ局は、いまや、携帯電話会社とスマホのゲームの全国展開のCMと、パチンコ会社のCMだけ、かもしれません。 東京電力が新潟県内のテレビ局に対して、CMを再開する方針を決めたそうです。 広告代理店が間にあるのは当然のことですし、地元のテレビ局としては収入…
>>続きを読む

もう、連合は分裂すべきだと思います。 財界の御用組合から構成される与党側にすり寄る労働組合の連合体と、 労働者の権利をきちんと主張し、政権与党とは一線を画す路線を支持する労働組合の連合体に。 つまり、旧総評と旧同盟が合同して連合が生まれたのですが、その以…
>>続きを読む

連合の政治的な動きには、辟易しています。 新潟県知事選挙でも明らかになったように、原発再稼働についても、市民の願いと、連合の方針との間に大きな乖離がある、と、思います。 政権与党にすりよる労働運動って、いったいなんでしょうか。 民進党は、動揺することなく…
>>続きを読む

凍土壁による地下水の遮断ができ、汚染水の増える量は減量できてきた、とのニュースがありましたが、それでも、汚染水は毎日増え続けていることには変わりありません。 その汚染水を処理した水の海洋放出を、東京電力は考えているのですが、吉野復興大臣が反対の意見を記者…
>>続きを読む

原子力規制委員会の委員長という重責は、なかなか、大変なお仕事に思います。 説明不足なのは私も感じますけれど、市民たちも、説明を聞こうと思わない状態かもしれません。特に、原発から離れた、隣の県の市町村の場合。 東京新聞から 高浜原発再稼働「住民説明が不足」…
>>続きを読む

韓国の文大統領、清新なイメージだけでなく、実際の政策でも刷新していきそうです。 安倍首相は、結局、原子力発電所は再稼働容認の方針ですけれど、韓国の大統領がこんな決断をしたら、さらに、かたくなに、原発の廃止を政策にすることはない、と、感じます。 NHKのニュ…
>>続きを読む

原子力規制委員会が、その名前に反して、あまり規制力を発揮していないのではないか、と、危惧を持っていますが、「常陽」については、その申請書の内容が姑息なものであって、不誠実だとして、審査が保留となっています。 審査が、形式的な、後追い的に追認するだけのプロ…
>>続きを読む

東芝本体の立て直しのために、グループの稼ぎ頭を手放す、という話が、まったく理解できないので、半導体事業の売却がうまくいかないことに安堵しています。 おそらく、東芝が、アメリカの原子力事業のために、銀行から多額の借り入れをしていて、その返済を迫られているた…
>>続きを読む

お役所よりも官僚機構と感じる、東京電力ですが、柏崎刈羽原発の再稼動がないと、経営が成り立たないようす。そうなると、東京都内など、管内の電気料金がアップされてしまう可能性があって、それは、日本経済全体にマイナスになる、という論理があるのだろう、と、思います…
>>続きを読む

上場廃止を決定することがルール、だと思います。 どこかに「忖度」している、のではありませんか、東京証券取引所は? でも、法治国家ですからね。この国は。 読売新聞から 東芝、本決算も「承認なし」…月内発表で調整  東芝は2017年3月期連結決算を、監査法人から…
>>続きを読む

こういう「姑息」な手段を思いつくのは、役人の知恵、だと、思われます。 田中委員長ももうすぐ交代ですので、最後に、誠実な仕事をやり遂げたい、と、思っておられるのかもしれません。 NHKのニュースサイトから 高速実験炉「常陽」審査保留 規制委委員長「ひどい申請内…
>>続きを読む

原子力発電所の再稼働のためなら、土下座でもなんでもする、というつもりなのでしょうけれど、広瀬社長が謝罪するのは、何回め、ですかね。 東京電力という組織は、おそるべき、官僚機構的組織だと思っています。 社会に害があるぐらいの。 組織の抜本的見直し、をしないと…
>>続きを読む

活躍された初代委員長の田中氏は、72歳という高齢もあり、任期満了で勇退されるそうです。 おつかれさまでした。火中の栗を拾う、というのは、こういうことだと、おもいます。 更田 豊志(ふけた とよし)氏は、東京工業大学を卒業され、日本原子力研究所、日本原子力研究開…
>>続きを読む

党内をまとめきれるのか、ということが問題と思いますが、はっきりと明言したことは、よかった、と、思います。 これしか、選択肢はない、はずです。 河北新報から 蓮舫氏、衆院選公約に原発ゼロ 法案策定盛り込む意向表明  民進党の蓮舫代表は7日、東京都内で開かれた…
>>続きを読む