島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ:外交と政治 > 韓国

今のドイツ政府は、ナチスの断罪やアウシュビッツの話について、一緒に批判することはあっても、不快に感じることはない、と思います。 今の日本政府は、ポツダム宣言を受け入れて、それでできた今の日本国憲法に基づく政体ですから、戦前の大日本帝國とは無関係の存在のは…
>>続きを読む

ナショナリズムのぶつかり合いは、結果として、双方に利益をもたらすことはなく、逆に、不幸な結果になります。 ナショナリズムにポピュリズム、双方の国民に、ルサンチマンが根底にあるのかなあ、と、心配になります。 知恵で解決していかねばなりません。 東京新聞から…
>>続きを読む

大多数の北朝鮮の国民には罪はない、と、思うのです。 あの国には、民主主義はありません。恐怖政治により統治が行われています。 だから、北朝鮮の国民と、金正恩王権とを、しっかりと切り離して考えていかねばならない、と、私は思います。 朝日新聞から 韓国、北朝鮮…
>>続きを読む

首脳同士が数回話し合う程度では、根本的な解決には届かない、と、思います。 すでに、解決済み、ということでつっぱね続けるのもどうかと思われ、もっと、長期間にわたり話し合いを行う枠組みを作るしかない、のでは。 朝日新聞から 首相、徴用工問題に言及 補償「解決…
>>続きを読む

これは、日本と韓国との間の新たな火種ができた、と、思います。 慰安婦、原爆被害者、サハリン残留韓国人は、すでに、個別の個人請求権があるのだそうです。 同じような論理の拡大をしていくと、米軍による空襲被害も、日本政府に補償を求められることになるかもしれません…
>>続きを読む

「歴史修正主義者」と、海外のメディアでも報道されたことがある安倍首相は、外交が得意なのだそうですが、具体的にどんな成果があったか、思い出せることがありますか。 東京オリンピック招致? でもねえ。 逆に、成果を出せなかったものはたくさんあります。 TPP 北方領…
>>続きを読む

今回、日本とアメリカ、韓国の首脳が、一堂に会して、75分間の会談を行ったそうですが、話し合われたことが、北朝鮮の問題だけだった、ということであるなら、せっかくの機会だったのに、と、残念に思います。 ただ、日本政府が、この問題だけを話し合った、と、報道陣に発表…
>>続きを読む

やはり、韓国の新しい大統領は、オバマ大統領のような、革新的な大統領のようです。 さて、安倍首相を担ぐ、日本人は、どう感じるのでしょうか。 隣国同士、互いに引っ越すことはできませんのでね。 河北新報から 文氏「日本の軍備拡大に憂慮」 韓国、歴史でも批判  …
>>続きを読む

韓国の文大統領、清新なイメージだけでなく、実際の政策でも刷新していきそうです。 安倍首相は、結局、原子力発電所は再稼働容認の方針ですけれど、韓国の大統領がこんな決断をしたら、さらに、かたくなに、原発の廃止を政策にすることはない、と、感じます。 NHKのニュ…
>>続きを読む

慰安婦の日韓合意について、国連の拷問禁止委員会が、その見直しを勧告していたそうです。 知りませんでした。 というか、日本のマスコミ、ジャーナリズムは、このことを報道していなかったのではないですか。 知らされていない国民による民主主義は、大変危険な結果をもた…
>>続きを読む

韓国の大統領選挙が終わり、立派な人格と政治信条を持った政治家が新しい大統領に選ばれた、と、思っています。 「韓国のオバマ大統領」と、感じています。 もちろん、今後の政治をみながら、その判断が正しいかどうか、と、思いますけれど。 選挙戦を通じて、私たち日本人…
>>続きを読む

トランプ氏は、アメリカという国の大統領の器ではない、ということが次第にはっきりしてきていると思います。 トランプ氏が、共和党の大統領候補に選ばれ、また、大統領選挙にも勝てたのは、インターネットという情報ツールがもたらした社会変革によるもの、と、思います。…
>>続きを読む

いま、韓国には、大統領がいません。 北朝鮮の問題を利用して、アメリカ国民から集めた税金を使わずに、アメリカ軍やアメリカの軍需企業に恩恵をもたらす、というのが、トランプ大統領がやりたかった政治、なのでしょうか。 北朝鮮も北朝鮮ですが、アメリカもひどい国だと…
>>続きを読む

日本外交のちぐはぐさ、が、浮き彫りになっている、と、思います。 互いに主張し、いがみあうのではなくて、融和の方向に歩み寄らねばなりません。 隣国同士です。引っ越しはできません。 安倍首相の外交には、そのような観点が欠けている、と、思っています。 読売新聞…
>>続きを読む

次の大統領になりたい、と、立候補するつもりの方がたくさんいるようですけど、私は、世界で一番、なりたくない仕事、ではないか、と、思っています。 韓国の大統領。 在任中は、猛烈な権勢をふるうことができるようですが、その後、暗殺されたり、暗殺されなくても、逮捕さ…
>>続きを読む

朴大統領の弾劾、罷免と、この悲劇のセウォル号の引き揚げのタイミングを考えると、やっぱり、朴大統領側が、この引き揚げ作業を阻止してきた、のかもしれない、と、勝手に想像しています。 批判を封じる、という権力者の姿勢は、必ず、失敗する、とは思いますけれど、それ…
>>続きを読む

韓国の大統領は、絶大な権限を持っているのですが、そのために、社会に異常な影響を与えるいびつな存在ともなっています。 そのあたりの社会制度を改革することなく、そのまま、別の大統領を選ぶのであれば、また、同じことが起きる、のではないか、と、不安に思います。 …
>>続きを読む

公文書を送付したそうです。 どうなることでしょうか。 読売新聞から 韓国政府、初めて少女像の移転働きかけ…地元に  韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置された問題で、韓国政府関係者は23日、韓国外交省が今月、少女像の移転に向けた公文書を…
>>続きを読む

韓国という国は、もういちど、民主化にむけて、社会の基本から構造を改革しなければならない、と、思います。 ひるがえって、私たちの国ですが、あの戦争に負けて、GHQの指示により、様々な社会改革が行われましたが、矢継ぎ早の急速な社会変革が実現可能だったのは、わたし…
>>続きを読む

今の国際状況で、中国当局自身が行う、とは思えないので、北朝鮮当局が行った暗殺、ということでよいかと思います。 もちろん、最高指導者の了解というか、命令により行われたこと、と、思います。 異母兄弟とはいえ、実の兄を殺害させたということは、北朝鮮国内では、大き…
>>続きを読む

これは、アメリカの諜報機関の策略成功では? あまりにタイミングが良すぎますね。 まるで、日米の首脳会談を祝う花火のような、と、言ったら、不謹慎ですけど。 北朝鮮にとって、これがどのぐらいのメリットがあるのか、よくわかりません。 これによって、日米、日韓と…
>>続きを読む

安倍首相は、自分は、外交が得意、と、自認していると思いますけれど、失敗の連続、と、私は思っています。 外交というのは、相手国のあることですから、こちらの都合だけで思うようにはすすみません。 逆に、相手に、こちらの手の内、足元をみられて、かえって、国益を減す…
>>続きを読む

ニュースをきいて、びっくりしたのですが、でも、正直、よかったと思います。 国連事務総長を務めた方は、その後、特定の国の政治家にはなってはならない、という倫理があります。 その責務上、世界各国の様々な事情や機密、また、公言できないような、政治家たちの情報に触…
>>続きを読む

イギリスの大英博物館やフランスのルーブル美術館にも、エジプトなどの中東諸国などから、当時、略奪してきたものが展示されていますが、それらについて、返還を要求する意見があります。 それらとは違い、今回の場合、そもそも、倭寇が略奪したかどうか、を、具体的に、明…
>>続きを読む

やはり、韓国一の財閥の事実上のトップを逮捕することには躊躇したようですね。 確かに、逮捕しなくても、訴追はできますしね。 そして、もし逮捕することになると、芋づる式に、ほとんどの財閥のトップを逮捕していくことになる、とも思いますし。 こうやって、歴代の大統…
>>続きを読む

国内の国民の不満をそらすため、また、内閣支持率を維持するため、に、隣国への敵対心をあおっているのではないか、と、感じています。 私たちが、私たちの政府の代表を安倍首相としている限り、韓国や中国と、通じ合うことは困難で、対立をあおるばかりではないか、と、私…
>>続きを読む

パンギムン氏は、韓国の次期大統領に選出される可能性があります。 韓国の大統領になるためには、歴史認識では反日の姿勢を明確にする方が有利、との判断もあるのかもしれません。 そして、あの日韓外相会談での合意。 あのときも指摘されましたが、少女像の撤去にむけて努…
>>続きを読む

日本の保守系政治勢力の一部には、アメリカの影響力がある、と、私は感じていますが、同様に、韓国の保守系の政治勢力にも、外国勢力の影があるのではないか、と、想像しています。 保守系なのに、外国と通じている、というのは、なんだか、違和感を感じますが、実際の政治…
>>続きを読む

今回の駐韓大使の一時帰国措置は、日本国内での安倍首相の支持勢力に対するアピールでしかありません。この問題を解決することにはつながらず、かえって、遠ざかります。問題解決にはつながりません。 そもそも、この振り上げた拳は、いつ、元に戻すのですか? 出口戦略は描…
>>続きを読む

外交で、ポイントを稼いで、内閣支持率を上げる、国政選挙に勝つ、という方針は、相手に足元を見られ、成果を上げることはできません。逆に、過大な譲歩を迫られ、かえって、国益を損じることになりかねません。 また、いまの韓国に、拳を振り上げても、暖簾に腕押し状態、…
>>続きを読む