島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 外交と政治

シリアへの攻撃や、北朝鮮に対する対応、を、みて感じるのですが、トランプ大統領とその側近たち、は、自分たちの国の軍隊、アメリカ軍を、きちんとコントロールできているのでしょうか? これは、アメリカ合衆国のシビリアンコントロールの問題と感じます。 ロシアとの…
>>続きを読む

本来、軍隊というのは、その作戦の目的や概要、そして、部隊の動きを、逐一、公開することはありません。 敵に、意図を知られずに、隠密に行動することが基本です。 今回、アメリカ側が、空母カール・ビンソンを朝鮮半島の近海に向かわせる、と、発表したのは、政治的な思惑…
>>続きを読む

まったく、付き合いにくい国だと、個人的には思いますが、このソン・イルホ大使の発言の真意は、アメリカとのパイプが太い安倍内閣に、北朝鮮とアメリカとの交渉での仲介役をしてもらえないか、と要望している、ということかと予想します。 本当のことを、正直に表現すれば…
>>続きを読む

発射して、すぐ爆発したから、ミサイル発射失敗と、報道されていますが、本当でしょうか。 ミサイルを発射したあと、わざと直ぐに自爆させた、のではないか、と、想像しています。 それで、アメリカの出方を観測した、のでは? 韓国や日本、それに、中国のことを考えたら…
>>続きを読む

昨日、北朝鮮の金正恩氏が、報道陣の前に姿を現したそうですね。 分厚いコンクリートでできた地下深くのシェルターに引きこもっているのではない、と、アピールしたのでしょうか。 祝賀ムードいっぱいの平壌には、外国からの報道陣が多数招待されているようです。 これが…
>>続きを読む

せっかく手に入れた、親ロシア派のアメリカ大統領、そう簡単に手放すつもりはない、でしょう。 もともと、トランプ大統領は、ロシアの傀儡政権になりさがってしまう恐れがあります。 それを、シリア攻撃を試金石にして、アメリカ軍などが忌避している、反ロシア路線にしよ…
>>続きを読む

日本側と事前に協議する、ということを確認したようですが、アメリカ側のそのレベルはどのあたりでしょうか。 実力部隊のアメリカ軍のレベルか、それとも、国務省の官僚機構か、いやいや、ホワイトハウスの政治側か。 読売新聞から 北攻撃なら事前協議…日本が要請、米側…
>>続きを読む

これも、フェイクニュースでしょうか。 権力をしっかりと監視して、国民有権者にきちんと伝えること、が、ジャーナリストの責務であり、それが果たされることが、民主主義の機能がきちんと働くために不可欠なことと思います。 東京新聞から トランプ氏追及にピュリツァー…
>>続きを読む

国際法というきちんとした法体系があるわけではありませんけれど、歴史的にも確立してきたものがあり、国際連合自体もそのコンセンサスに立脚して、その正当性が裏付けられているところがあります。 どんな理由をもってしても、今回のアメリカ軍による、シリア軍へのミサイ…
>>続きを読む

米軍による、シリア軍へのトマホークミサイル攻撃、びっくりしました。 北朝鮮のミサイルは、以前から、日本列島を射程内に収めており、急に危険になった、のではありません。 それどころか、韓国のソウル市などは、北朝鮮軍が国境を越えて30分以内に、攻撃にさらされる、と…
>>続きを読む

ため息しかでません。 やってしまいましたか。 一つの国が、公然と、他の国を軍事攻撃する、というのは、どうなんでしょうか。 そもそも、シリアの政府軍が、化学兵器を使ったというのは、確証がある話なんでしょうか。 そして、そうだとしても、アメリカ軍が、直接攻撃…
>>続きを読む

内政でつまづき、支持率の低下に悩むトランプ大統領は、やっぱり、アメリカ軍の意向に沿うように政策の変更を行っていくようです。 世界の真の平和のためには、アメリカ軍の縮小が必要、と、私は改めて感じます。 シリア政府軍が、化学兵器を自国民に使用した、ということ…
>>続きを読む

日本外交のちぐはぐさ、が、浮き彫りになっている、と、思います。 互いに主張し、いがみあうのではなくて、融和の方向に歩み寄らねばなりません。 隣国同士です。引っ越しはできません。 安倍首相の外交には、そのような観点が欠けている、と、思っています。 読売新聞…
>>続きを読む

民主主義により大統領選挙の結果が明らかになりましたが、その後、巨大な官僚機構でもあり、また、実力組織でもある、アメリカ軍の発言力、政治力が盛り返している、と、感じています。 アメリカNSCから、大統領を補佐するバノン氏が排除され、ダンフォード統合参謀本部議長…
>>続きを読む

「テロリズム」という言葉と「イスラム教」という言葉が一緒になることを大変、不安に思っています。 「宗教原理主義」もイスラム教だけでなく、キリスト教にもありますし、そもそも、宗派間の対立や派閥があるような、大きな宗教のほとんどにあるのではないか、と、思います…
>>続きを読む

トランプ大統領に近い側からのニュースなのか、それとも、トランプ大統領が習主席と会談する前に、不用意に融和しないよう、釘を刺しておきたい、アメリカ軍側の意向によるリークなのか。 トランプ政権の外交方針が明確にならない状態なので、よくわかりません。 いずれにし…
>>続きを読む

中国が、日本の四分の一ほどだ、ということもニュース価値があるのですが、アメリカが圧倒的にすごい、ということも認識しておかねばならない、と、思います。 ドルが基軸通貨になるのも当然のことと思います。 読売新聞から 人民元は7位、世界の外貨準備の1%…円は4位 …
>>続きを読む

私は、もともと、日本の首相は、もっと、中国や韓国の首脳と頻繁に会合をすべき、と、思っていますので、会合する、ということはよいと思います。 でも、その動機とタイミングが不透明。 安倍首相は、外交が得意、としているそうです。 でも、成果はあったんですか。 北朝…
>>続きを読む

トランプ政権が、ロシアとの関係を改善させると、一番困るのは、実は、アメリカ軍だったりします。 対ロシア軍向けに整備してきた、世界最大の軍備が過剰になるから、です。 北朝鮮と中国が、アメリカにとって、ロシアに変わって、軍事的脅威にならなければ、アメリカ軍の…
>>続きを読む

次の大統領になりたい、と、立候補するつもりの方がたくさんいるようですけど、私は、世界で一番、なりたくない仕事、ではないか、と、思っています。 韓国の大統領。 在任中は、猛烈な権勢をふるうことができるようですが、その後、暗殺されたり、暗殺されなくても、逮捕さ…
>>続きを読む

これも、トランプ大統領は、「フェイクニュース」と、批判するのでしょうか。 どうしようもないので、最近、娘のイバンカ氏の存在がクローズアップされてきました。 周囲が「御し易い」と、評しているのかもしれません。 河北新報から トランプ氏、支持率36% 就任後最…
>>続きを読む

まだ、営業していたのか、という感もありますが、親ロシア派への資金供給などをしていたと思われるので、経済活動を停止することはよいようにも感じます。 もちろん、対立が先鋭化していくことは間違いありませんけれども。 NHKのニュースサイトから ロシア大手銀行がウ…
>>続きを読む

日本では、経済問題として扱われることが多いのですが、もっと、大きな問題である、と、思っています。 例えはよくないですが、離婚交渉とにているような気がします。 読売新聞から 英首相、29日にEU離脱を通知…交渉は難航も  英国のメイ首相は29日、欧州連合(EU)か…
>>続きを読む

世界の人々が、核兵器が使われたら、どんな悲惨な現実が生み出されるか、なぜ、わかっているのか、と、考えると、私たち日本人がとるべき方向性は決まってくると思っています。 残念です。 結局、また、北朝鮮が理由にあげられています。 こういう状況をみていると、アメ…
>>続きを読む

日本の陸上自衛隊の施設部隊は、5月に撤収することになっていますが、南スーダン、なかなか、大変な事態になっているようです。 殺害された尊い方々のご冥福をお祈りしたい、と、思います。 朝日新聞から 南スーダンでNGO職員6人殺害 援助活動に従事  国連南スーダン…
>>続きを読む

あらためて、オバマ大統領が、稀代の善政大統領であった、と、確信しています。 トランプ氏の選挙中の大きな公約の一つだと思いますが、なかなか、難しいようです。 メキシコ国境との壁も、同様に難しいと、思います。 読売新聞から オバマケア代替法案の採決断念…トラ…
>>続きを読む

トランプ政権が、中国からの輸入品をダンピングと判断して、課税する動きをしていますが、いずれも、消費者に直接渡る、最終製品ではなくて、中間材であることに興味を持っています。 米中首脳会談における交渉カードを、アメリカは集めているのかな、と、感じます。 NHK…
>>続きを読む

トランプ政権のアメリカが、いつまで、AIIBに不参加を続けるつもりか、しっかりと見極めなければなりません。 アメリカという国は、中国大陸にある国とは、本気で対立することはない、と、思っています。必ず、手を結ぶ選択をする、と、思います。そもそも、両国は、国連の…
>>続きを読む

朴大統領の弾劾、罷免と、この悲劇のセウォル号の引き揚げのタイミングを考えると、やっぱり、朴大統領側が、この引き揚げ作業を阻止してきた、のかもしれない、と、勝手に想像しています。 批判を封じる、という権力者の姿勢は、必ず、失敗する、とは思いますけれど、それ…
>>続きを読む

発射してすぐに爆発するようであれば、核弾頭を積むことはかえって危険である、と判断され、武器としての信頼性にかけることが証明された、と、思います。 NHKのニュースサイトから 北朝鮮がミサイル発射し失敗 韓国国防省 韓国国防省は、北朝鮮が22日、東部からミサイ…
>>続きを読む