島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 外交と政治

日本が、世界を敵に回す、あの大戦争に踏み切るに至った経緯を振り返りますと、強力な経済制裁が「暴発」の主要因となった、ということが教訓になる、と、私は思っています。 もちろん、アメリカも、諸外国のリーダーも、そのことはよく学んでいます。特に、東アジアの国々…
>>続きを読む

政治的に追い込まれているトランプ大統領は、国外に敵を作ろうとやっきになっていますが、日本を名指ししての批判には、日本政府もきちんと抗議すべき、と、思います。 産経新聞から 防衛費負担「わずかな費用で不公正だ」 トランプ氏が日本など批判  トランプ米大統…
>>続きを読む

日本政府は、トランプ大統領の「殺人」ツィッターに、即刻、反論すべきです。 アメリカ第一主義、ここに極まれり です。 沖縄のアメリカ軍は、日本人の命や生活を、具体的におびやかしています。 あの戦争で、アメリカ軍は、東京の下町を焼夷弾で焼き払い、沖縄の土地を蹂…
>>続きを読む

安倍首相の政治行動が、安倍首相を支えてきた保守層から批判されることがいくつか起きているのですが、これも、その一つになるかもしれません。 東京新聞から 台湾地震のメッセージ、異例対応 「蔡英文総統」宛先を削除  政府が台湾東部地震への対応を巡り、8日に官邸…
>>続きを読む

もし、トランプ政権が、北朝鮮との対話を開始しようとしたら、安倍首相が率いる日本政府はどうするんでしょう。 それを止めようとしますか。 IOCのバッハ会長が北朝鮮を訪問するそうです。 「二階に上がった」安倍首相は「ハシゴを外される」のではありませんか? そして…
>>続きを読む

ポツダム宣言をそのまま読めば、北方領土は日本の古来の領土である、と、言えると思いますが、ロシアはそれを認めていない、ということになりますが、さらに、アメリカもそれを容認している、という状況が続いていると思います。 つまり、ロシアとアメリカが話し合わなけれ…
>>続きを読む

韓国の文大統領に、内政干渉と、言い返えされた、安倍首相。 手詰まり 外交が得意、と自他ともに認めるらしいけど、成果らしい成果はあがってない、と、思います。 早く、私たちは、安倍首相を交代させないと、私たちの国益が減じるばかり、です。 NHKのニュースサイト…
>>続きを読む

日本の国会で、政治家がなにを話しているのか、各国が注目している、少なくとも、外務大臣の発言はチェックしている、ということを物語るニュースだと思います。 北方領土返還、は、なかなか、容易なことではありません。 ロシアとアメリカが話し合わなければなりません。…
>>続きを読む

安倍首相は、プーチン大統領と、北方領土の返還を約束できると、本当に思っているのか。 ロシアは、大統領選挙があり、領土を譲る政策を実行することは、ロシア国民の支持を得られないし、できない。 ロシアは、日本に返還した北方領土に、在日米軍が駐留することを容認し…
>>続きを読む

外交交渉というのは、相手があることですから、1ミリたるとも動かさない、などと言っていると、どうしようもない、ということはよくわかります。 しかし、安倍首相がやっている、北方領土返還のための、対ロシア外交戦略は、的を得たもの、なのでしょうか。 どうも、危うい…
>>続きを読む

私たちの国は、数年後に東京オリンピックを開催する主催国です。 そこにも、北朝鮮の選手も迎え入れたい、と、わたしは願っています。 朝日新聞から 万景峰号の寄港認めた韓国政府を批判 菅官房長官  平昌(ピョンチャン)冬季五輪にあわせ、北朝鮮の貨客船「万景峰92…
>>続きを読む

もし、北朝鮮が、核を捨てる、と、言い出したら、一番困るのは、アメリカ軍であり、また、高額な兵器を日本に購入させて利益を得ているアメリカの軍産複合体であろう、とさえ、わたしは思います。 つまり、北朝鮮とアメリカ軍は、相互に依存関係にある、ということです。 …
>>続きを読む

テロ組織、というのは、敵がいないと結束が保たれないのではないか、と、思います。闘争自体が存在目的だから。 オバマ大統領が、中東問題への深入りをやめてから、テロ組織の対象国にロシアが入ったのかもしれません。 トランプ大統領は、イスラエル寄りの姿勢を明確にして…
>>続きを読む

さすが、二階氏、というところを感じます。 外交交渉というのはこういうことであり、互いに譲り合わないと、合意にはいたりません。 また、国民のナショナリズムをかきたてる発言をして、求心力や支持率をあげようする政治家には、私たちは注意が必要なのです。 このことを…
>>続きを読む

私たちは、しっかりと世界の国際情勢を見極めていかねばなりません。 英国は、日本にとって、信用に足る国か。 また、英国をつなぎとめるにはどうすればよいか。 諸外国は、中国との交渉条件として、私たちの国を利用している可能性があります。 NHKのニュースサイトから…
>>続きを読む

トランプ政権は、韓国に駐在する大使の人事もうまくいっていないようです。 まさか、本気で、北朝鮮を攻撃するのではない、とは思いますけれど。 読売新聞から 北への攻撃反対、韓国系の米駐韓大使起用を断念  米紙ワシントン・ポスト(電子版)は30日、複数の米政府当…
>>続きを読む

大統領選挙がおわっても、FBIでは、クリントン氏と関係が近い方が副長官をしていた、ということにも驚きました。 退任したことで、トランプ大統領にとって、情勢を有利にすることができるようになった、かもしれません。 毎日新聞から 米国 FBI副長官が退任 露疑惑でトラ…
>>続きを読む

官僚機構としての軍隊は、自らの組織の拡充と権限の拡大が、唯一の存在目的となります。 ということは、「仮想敵国」との友好関係は、組織の存続が危ぶまれる危機となりうる、ということですので、日本と中国との外交関係が緊張緩和になることを、中国軍も、また、防衛省自…
>>続きを読む

ウオーターゲート事件で、ニクソン大統領が辞任することになった、最後の引き金、は、特別検察官の解任指示でした。「土曜日の夜の虐殺」という別名があります。 もちろん、それがなくても、早晩、ニクソン大統領は辞任を決断しなければならない状況に追い込まれた、と、思…
>>続きを読む

対外的に勇ましいことを吹聴する政治家には、私たちは注意が必要と思います。 対外関係の緊張度が増すことで、政治的利益を得る政治家がいるのです。 また、マスコミは、もっと、自分たちが選んだ議員や政治家が、どのような言動をしているのか、しっかりと有権者国民に伝…
>>続きを読む

写真の機体は、今回の事故とは無関係です。 アメリカ海兵隊、または、アメリカ軍の中で、なにか、大きな問題が起きているのではないか、と、不安になります。 そもそも、こんなことでは、いざというときにきちんと行動を起こせるのかどうか。 もちろん、問題はそこにあるの…
>>続きを読む

私も、日本のテレビ番組や芸能人の様子をみていると、中国政府の指示もわからないでもない、という感覚はありますが、それは、あくまでも、私個人の私的な感覚であって、権力を持つ政府がするべき政策ではない、と、思います。 毎日新聞から 中国、ラップ禁止令 反体制文…
>>続きを読む

中国の国家体制には、大きな矛盾、決定的な誤り、が存在すると思っています。 共産党が国家を指導しているのに、株式市場がある経済体制とは この一点でも、この国に根本的な矛盾があることはまちがいありません。 しかし、このことは、アフリカ諸国などの発展途上国の権…
>>続きを読む

もちろん、拉致をし、未だに解決への努力を示さない北朝鮮が第一ということはまちがいないでしょう。 でも 拉致問題の解決を強く訴えて、社会の共感を自らの支持につなげ、政権を奪取した安倍首相に、家族会の怒りが向いている、と、私は感じています。 裏切られた、と感…
>>続きを読む

私たちは、数年後に、東京オリンピックを主催する立場にあります。 その開会式には、世界からたくさんの方々に出席をしていただきたい、と、思います。 もちろん、韓国の大統領も、中国の国家指導者も。 そして、そのときには、北朝鮮からも出席をいただけたら、と、思いま…
>>続きを読む

やはり、安倍外交は、危なっかしい、と、おもいます。 アメリカの言いなり、というところにも、大きな疑念があります。 イージス・アショアですが、導入の最大の理由は、北朝鮮の危機であり、もし、今後、それがなくなるのであれば、導入の最大の理由がなくなりますから、こ…
>>続きを読む

もともと、バルカン諸国は「火薬庫」と呼ばれたこともあるように、歴史的にも微妙な問題がある地域です。セルビアという国は、ロシアとのつながりも深く、隣国との関係も微妙です。 そもそも、宗教も西側のEU諸国とは異なるのです。 セルビアを訪問している安倍首相は、セ…
>>続きを読む

安倍首相は、核兵器を世界から完全に廃絶することはできない、と、思っているのか。 だとすれば、北朝鮮の核兵器を廃棄させたり、核兵器開発をやめさせることができるだろうか。 安倍首相は、本当に、世界が平和になることを望んでいるのか。 というか、世界平和が実現する…
>>続きを読む

これが、民主主義の結果、なのかもしれませんが、トランプ氏がアメリカ大統領に選ばれたことが、世界に混乱を引き起こした、と、本当に思います。 すでに、トランプ氏自身には、求心力もないようですけれども。 ツイッター政治を、まず、やめてほしい、と、願っています。…
>>続きを読む

安倍首相は、平昌オリンピックの開会式に出席すべき、です。 オリンピックという世界的イベントのホスト国である、ということは、そういうことであり、オリンピックが「平和の祭典」と呼ばれるのもそういう役割があるから、と、思います。 韓国が、慰安婦問題の外相合意を…
>>続きを読む