島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 経済と政治

民進党がその存在感を明確にし、存立基盤を確固としたものにするには、「大きな政府」をめざす、という路線を明確にすべきだと思います。 安倍内閣自民党は、今、財界が希望する「小さな政府」をめざすのか、それとも、国民にウケがいい「大きな政府」をめざすのか、その路…
>>続きを読む

二大政党制としては、保守系の二大政党制は現実的ではなく、やはり、自民党に対抗する価値観を示すことができるのは、民進党しかない、と、確信しています。保守ではなく、リベラル派のほうに軸足をおいた民進党に。 連合の神津会長の、どちらに軸足を置いているのかよくわか…
>>続きを読む

 神津会長は、混乱の責任をとって、辞任すべき、とさえ、私は思います。 労働者の権利を守るべき、労働運動の代表の立場にありながら、資本家や大企業の側にある今の与党にすり寄り、独断で話をつけてしまったこと、大いに問題がある、と、私は思っています。 当サイトの…
>>続きを読む

保守系の政党2党による二大政党制、というのは、幻想と思います。 それぞれの政党に属する議員たちの違いは、なんでしょう? 単なる好き嫌い? ばかな。 私たちの社会を二分するような、大きな価値観の基準軸、それを一つにするのであれば、それは、「持つ者」と「持たざ…
>>続きを読む

連合内の調整がつかないそうです。 当然と思います。 首相と連合の会長と次期会長が直接会談して、決まった、というプロセスは、到底、許されるものではありません。 この責任を、連合の神津会長はとるべき、つまり、辞任すべき、と、思います。 私は、連合という組織自体…
>>続きを読む

もう、連合は分裂すべきだと思います。 財界の御用組合から構成される与党側にすり寄る労働組合の連合体と、 労働者の権利をきちんと主張し、政権与党とは一線を画す路線を支持する労働組合の連合体に。 つまり、旧総評と旧同盟が合同して連合が生まれたのですが、その以…
>>続きを読む

市民運動と乖離し、また、資本家と共同歩調をとる、ような労働運動が存在することは不可能と思います。あまりに与党サイドに近づきすぎています。 労働者の労働条件の改革が、この枠組みでいけると、安倍首相サイドが考えているとしたら、それも、おかしい、と、思います。…
>>続きを読む

基本的に、経済界は、政治スタンスとしては保守、です。 なぜなら、今の社会経済の仕組みの中で、利益をあげ、さらに、社会のしくみが基本的に変わらないこと、または、予想される範囲内での変化にとどまることを前提に、新たな投資を行い、その投資額の回収を行う計画を持…
>>続きを読む

連合の政治的な動きには、辟易しています。 新潟県知事選挙でも明らかになったように、原発再稼働についても、市民の願いと、連合の方針との間に大きな乖離がある、と、思います。 政権与党にすりよる労働運動って、いったいなんでしょうか。 民進党は、動揺することなく…
>>続きを読む

凍土壁による地下水の遮断ができ、汚染水の増える量は減量できてきた、とのニュースがありましたが、それでも、汚染水は毎日増え続けていることには変わりありません。 その汚染水を処理した水の海洋放出を、東京電力は考えているのですが、吉野復興大臣が反対の意見を記者…
>>続きを読む

FRBのイエレン議長は、資産規模の縮小を始める、年内に、と、発言したそうです。 経済への影響が大きいと思われます。しっかりと様子をみておきたいと思います。 さて、国債や株を買い込んでいる日銀はどうしますかね。 NHKのニュースサイトから FRB議長「資産規模の縮小…
>>続きを読む

連合の神津会長が、安倍首相と会談するそうです。 首相と会ってはいけない、とは、いいませんけれど、労働者の権利を守るためには、不透明な政治的な取引をしたのではないか、と、言われるような行動はすべきではない、と、私は思います。 誠実さ、が、大切なので、説明責…
>>続きを読む

中止の判断が遅い、とは思いますけれど、まあ、中止してよかった、とは思います。 おそらく、ホテルへのキャンセル料が発生しているでしょうし、また、招待客への連絡、お詫びに忙殺されていると思います。 でも、これが、大臣という職務の重さだと思います。 しかし、政治…
>>続きを読む

東芝メモリの問題、しばらく長引くのかしら。 安倍首相が、このことで、なにか発言したことはない、というように記憶していますが、政府、経産省の影がチラチラします。 そもそも、きちんと、決算報告できない東芝とその経営陣に対して、一切の司法責任が問われていないのは…
>>続きを読む

原子力規制委員会の委員長という重責は、なかなか、大変なお仕事に思います。 説明不足なのは私も感じますけれど、市民たちも、説明を聞こうと思わない状態かもしれません。特に、原発から離れた、隣の県の市町村の場合。 東京新聞から 高浜原発再稼働「住民説明が不足」…
>>続きを読む

安倍首相自身が、ほとんど口にしなくなった「アベノミクス」、本当にどこにいったのでしょう。 結局、積極的な財政支出と、日銀による金融緩和、それによる円安誘導、が、アベノミクスの本体で、いずれも、将来世代につけまわし、というように思います。 今の若い世代が、…
>>続きを読む

日本経済は、常に、カンフル注射を打ちつづけないと、「成長」はできない状況にあるのではないか、と、思います。 でも、カンフル注射は、消費の先食い、国債発行残高の積み上がり、と、副作用の心配が大きくなってきました。 国民の年金資産を使って、株価の維持をおこなっ…
>>続きを読む

アベノミクスが、画餅であること、とくに三本の矢のうち、第三の矢がまともに飛んでいないこと、が明らかになったと思います。 獣医学部を新設することが、に本経済に大きなプラスになる、とは、思えないのです。 NHKのニュースサイトから 昨年度税収55兆5000億円 7年ぶり…
>>続きを読む

安倍首相が一番つらいのは、誰の声、でしょうか。 やはり、経団連会長のことばは重いだろうと思います。 でも、そんな政治ではいけないのです。 朝日新聞から 「高支持率に過信、総理の言葉で説明を」経団連会長  経団連の榊原定征会長は26日の記者会見で、朝日新聞社…
>>続きを読む

韓国の文大統領、清新なイメージだけでなく、実際の政策でも刷新していきそうです。 安倍首相は、結局、原子力発電所は再稼働容認の方針ですけれど、韓国の大統領がこんな決断をしたら、さらに、かたくなに、原発の廃止を政策にすることはない、と、感じます。 NHKのニュ…
>>続きを読む

経済同友会の小林代表幹事が、政権に苦言を呈したようです。 経団連ではないのですが、それでも、自民党にはプレッシャーになる、と、思います。 NHKのニュースサイトから 同友会代表幹事 加計問題は丁寧な説明必要 経済同友会の小林代表幹事は19日の定例の記者会見で、…
>>続きを読む

石破氏、野田聖子氏なども参加したそうです。 反安倍勢力が次第に形成されてきている、と、思われます。 朝日新聞から 自民40人が「脱アベノミクス」勉強会 経済政策を懸念  自民党内で安倍晋三首相に距離を置く議員を中心に結成した「脱アベノミクス」を考える勉強会…
>>続きを読む

官僚機構の忖度どころではないものが民間の組織なら行われているのではないか、と、私は感じています。 商工中金の問題、政治問題化しそうです。 朝日新聞から 商工中金の不正融資「監督のあり方も検証」 経産副大臣  商工組合中央金庫(商工中金)が国の制度融資を悪…
>>続きを読む

安倍首相や昭恵夫人の意向に沿うよう、周囲がお膳立てをする忖度。 官僚機構がそれを行い、行政が歪められたのではないか、と、疑惑が指摘されているわけですが、もっと、広く考えると、中央官庁ではなくて、民間企業ではどうでしょう? 銀行で、融資案件などの基準が不当…
>>続きを読む

このような制度を認めるわけにはいきません。 改革を旗印に、自分たちの都合のいいように制度を作ろうとしていることが見え見え。 これは、私立大学の経営を国が支援するしくみであり、本来の自由経済のしくみに反するものだと思います。全てを国立大学化する、ということ…
>>続きを読む

原子力規制委員会が、その名前に反して、あまり規制力を発揮していないのではないか、と、危惧を持っていますが、「常陽」については、その申請書の内容が姑息なものであって、不誠実だとして、審査が保留となっています。 審査が、形式的な、後追い的に追認するだけのプロ…
>>続きを読む

麻生氏、安倍首相に対して、じわじわと反旗を示しているように感じます。 ポスト安倍に向けた動きと思います。麻生氏自身が、次の首相を目指している、ということでもないのかもしれませんけれども。 教育行政、文部行政は、オリンピックの総元締めも安倍首相の先輩にあたる…
>>続きを読む

トランプ大統領の公約である、錆び付いたラストベルトを輝かせることになるでしょうか。 トルコ製品の方が、日本製品より広く輸入されているようですが、ダンピング税は日本のほうがずっと高い、という結果になっています。 よくわかりませんけれども。 読売新聞から 日…
>>続きを読む

東芝本体の立て直しのために、グループの稼ぎ頭を手放す、という話が、まったく理解できないので、半導体事業の売却がうまくいかないことに安堵しています。 おそらく、東芝が、アメリカの原子力事業のために、銀行から多額の借り入れをしていて、その返済を迫られているた…
>>続きを読む