島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 経済と政治

安倍首相が、独裁者のように振る舞えるのは、いろいろな要因があるのですが、その大きな支柱の一つに経団連の支援、がある、と、思います。 経団連の参加企業の中には、小池新党に期待する声があるようで、その点も、安倍首相が気にしているところだろう、と思います。 確か…
>>続きを読む

市場に潤沢な資金を供給するために、猛烈な資産を蓄積したようです。 これを、今度は売却する方向に政策を変更する、と、明言したようです。ということは、金利は、しばらくあげることはないだろう、と、思われますね。 トランプ大統領としては、経済が縮小するリスクのあ…
>>続きを読む

2兆4千億円もの対価を払っても買収したい、というような、大変価値のある事業なんです。 本当に、東芝は売却するんですね。 残念、としか言いようがありません。 朝日新聞から 東芝半導体、日米韓連合に売却決定 2.4兆円の見通し  東芝は20日午前、取締役会を開き、…
>>続きを読む

もし、二大政党制をめざすのであれば、一つの価値観、政策の軸を中心に、2つの政党が互いに刺激しない、政策を切磋琢磨し、主権者である国民に信任を問いながら、政権を担っていく、ということだろうと思います。 今の日本で、二大政党制の基盤となる、社会を二分する価値…
>>続きを読む

連合も、たいへん、風通しの悪い組織だなあ、と、いつも思います。 連合の神津会長は、辞任すべき、と、私は思っています。 そうでないなら、連合は、分裂すべきです。 安倍首相や財界の意を受けて、連合の神津会長は、この「高度プロフェッショナル制度」を盛り込んだ法案…
>>続きを読む

経団連の榊原会長が、見直しに言及したようです。 そもそも、誰が、月末の金曜日に、と、決めたのですか。 その責任の所在を明確にしてもらいたい、と、思います。 私たち日本人の組織的行動の特徴だと思います。 責任の所在があいまい、ということ。 いつまでも、このよ…
>>続きを読む

国民から期待されている、特捜部の役割は、森本新部長のおっしゃるとおり、ではありますが。 とはいえ、政治から独立して、実際に、捜査し、立件できるのか、ということについて、疑問を持ち続けています。 この国は、法治国家、ですからね。 NHKのニュースサイトから …
>>続きを読む

「残業代ゼロ」法案、安倍政権は、なんとしても成立させたいみたいですが、連合も容認の姿勢なのでしょうか。 これでは、衆院補選での争点にもならないのではないか、と、心配しています。 国民生活に密接に関連し、また、人権侵害にもなりかねないような法案の審議が、き…
>>続きを読む

商工中金の問題、不正の案件に政治家が絡んでいるのではないか、と、思われています。 議員には、様々な問題の解決をもとめて、いろいろな方がお願いに来ると思われますが、その中には、会社経営者などから、金融機関からの融資の引き出しへの口利きや圧力を求めるものもあ…
>>続きを読む

細野氏を支援しない、と、明言したことになります。 山尾氏もかな。 もし、枝野氏が民進党の代表に選ばれていたら、神津会長は同じことを決めたでしょうかね。 毎日新聞から 連合 民進離党議員を推薦せず 次期衆院選  連合の神津里季生会長は7日、民進党を離党した議…
>>続きを読む

その昔、アメリカ経済が低迷し、日本経済が破竹の勢いだった頃、「内需拡大」と「門戸開放」の掛け声で、当時のアメリカのクリントン大統領が、奈良に開店した日本のトイザらス一号店のオープニングに出席したことを懐かしく思い出します。 NHKのニュースサイトから 米ト…
>>続きを読む

トランプ大統領が就任して何ヶ月になるのかなあ。 まだまだ、アメリカ政府は、トランプ体制にはなりきっていない、という感じですね。 しかし、やっぱり、アメリカの中央銀行の理事には、イスラエルの中央銀行の総裁を務めた方がいるんですね。 ここに、日本人がいたら、す…
>>続きを読む

制度そのものが、いわゆる「悪法」の性質を持っているので、それを薄めようと、いろいろな安全装置を取り付けたとしても、その本質的なところが変わるわけではない、と、思います。 この制度が始まると、労働組合の力も弱まっていく、のではないか、と、想像します。今以上…
>>続きを読む

トランプ大統領が選出された理由をさぐる研究のようです。 これは、一つの説明にはなる、と、思いますが、トランプ大統領の場合、それだけでもないかもしれません。 そして、実際に大統領に就任してからのトランプ大統領の政治をみておれば、独裁、ということからは程遠い、…
>>続きを読む

これは、国税庁などが把握しているものの積算であり、このほかに、租税回避地などでの隠し資金や、税法上の優遇措置などによる企業の剰余金は含まれていない、と、思います。 これらの莫大な資金が、日本経済の活性化に有用に活用されているのであれば、企業がためこんでい…
>>続きを読む

安倍首相は、この国をどこへ持って行こうとしているのでしょうか。 カジノなんて。 しかも、アメリカのカジノ王が利益を出すためのものなの? 「美しい日本」が壊されていくのが残念でなりません。 朝日新聞から 米カジノ王、日本のIR素案を批判 面積上限設定に難色  …
>>続きを読む

大企業など財界がスポンサーをしているテレビなどではきちんと報道されていないように感じますが、野田聖子総務大臣が、アベノミクス、特に、日銀の異次元の金融緩和策などについて、疑問を呈したようです。 「異次元」が、日常になってしまってはいけない、と思うのです。…
>>続きを読む

東京電力ほど、官僚的な硬直した組織はない、と、思います。 でも、そうなっているのには、本質的な理由があるわけで、ただ、外部から叩いておればよい、ということでもない、と、最近、思うようになってきました。 いずれにしても、原子力発電を行う事業者としては、不適…
>>続きを読む

政府は、秋の臨時国会に、カジノを整備するための法律案を提出する予定だそうです。 それにむけて、ギャンブル依存症への対策を決めたようですが、その中に、パチンコの出玉規制が盛り込まれています。 パチンコ業界、よく了解したものだと思いますが、それだけに、カジノが…
>>続きを読む

大きな政府が嫌な財界が、なぜ、安倍政権を支えているのか、と、言えば、アベノミクスの恩恵、規制緩和があるのではないか、という期待感か。でも、期待感だけではだめで、やはり、実利があるから、でしょう。 たとえば、法人税減税や、様々な政策上の企業優遇策による補助…
>>続きを読む

連合が民進党のネックとなっている、と、私は思っています。 自民党に変わる保守政党をめざす、という前原氏が、連合との関係を大切に考え、労働者の権利をさらに守りたいと考えている枝野氏が、連合と距離を保つ、と、言っていることに、今の連合のジレンマがある、と、思…
>>続きを読む

150人に対して、50億ドルの基金というのは、過大な要求ではないか、と、感じますが、アメリカの民事裁判では、普通のことなのでしょうか。 さあ、どうやって、決着をつけますかね。 河北新報から トモダチ作戦で被ばくと提訴 空母乗員、50億ドル基金要求  東京電力ホー…
>>続きを読む

東芝の問題をきっちりと決着つけないといけませんが、なかなか、うまくいかないようです。 そもそも、この問題の全体像がよくわかりませんし。 メディアも、掘り下げてきちんと報道する姿勢がなく、消極的なためでもある、と、思います。いろいろな方面から、プレッシャー…
>>続きを読む

提示されているのは、中央銀行の独立性の問題と思います。 はやく、黒田総裁を退任させるべき、と、私は思っています。 東京新聞から 「政府にもの申せぬ日銀になっている」 先月退任した木内元審議委員  七月に日銀政策委員会の審議委員として五年間の任期を終えた木…
>>続きを読む

地方のテレビ局は、いまや、携帯電話会社とスマホのゲームの全国展開のCMと、パチンコ会社のCMだけ、かもしれません。 東京電力が新潟県内のテレビ局に対して、CMを再開する方針を決めたそうです。 広告代理店が間にあるのは当然のことですし、地元のテレビ局としては収入…
>>続きを読む

政府が、選挙権年齢を18歳に引き下げたときから、ずっと気になっています。 この背後には、人口減に基づく市場の縮小に悩む、アルコール業界やタバコ産業の影があるのではないか、そのために広告代理店が政府に働きかけているのではないか、ということ。 公営ギャンブルに…
>>続きを読む

細野氏は、民進党に離党届をだして、党外の政治家と連携する動きをしていますが、民進党は除名処分とはせず、離党届を受け付ける形で処理しています。 本来、民進党を離党した議員に対しては、民進党の支持団体である連合が、次の選挙では応援しない、と、決めるべきですし…
>>続きを読む

今の、連合の執行部は信用できない、と、思っています。 与党に擦り寄っているから、というか、与党側がリモートコントロールしていないか、と。 民進党を離党した議員を、連合は応援しない、と、一言発表すればよいものを、そうしないところがね。 おかしい。 連合が、民…
>>続きを読む

河野太郎氏は、理解できる価値観、政治信条をお持ちの政治家である、と、改めて、実感させてもらっています。 応援しています。がんばってください。 安倍政権と広告代理店との距離を、私は問題と感じています。 気になっているのは、広告代理店が支配しているテレビだけ…
>>続きを読む

消費税をアップするためには、そのための「条件整備」が必要、ということになります。 アベノミクスの結実が必要です。それも、恒久的増税に耐えうるだけの、長期的な経済の活性化、です。つまり、「第三の矢」による経済活性化。 望み薄、かな、と、思います。 あ、2019年…
>>続きを読む