島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 経済と政治

韓国の文大統領、清新なイメージだけでなく、実際の政策でも刷新していきそうです。 安倍首相は、結局、原子力発電所は再稼働容認の方針ですけれど、韓国の大統領がこんな決断をしたら、さらに、かたくなに、原発の廃止を政策にすることはない、と、感じます。 NHKのニュ…
>>続きを読む

経済同友会の小林代表幹事が、政権に苦言を呈したようです。 経団連ではないのですが、それでも、自民党にはプレッシャーになる、と、思います。 NHKのニュースサイトから 同友会代表幹事 加計問題は丁寧な説明必要 経済同友会の小林代表幹事は19日の定例の記者会見で、…
>>続きを読む

石破氏、野田聖子氏なども参加したそうです。 反安倍勢力が次第に形成されてきている、と、思われます。 朝日新聞から 自民40人が「脱アベノミクス」勉強会 経済政策を懸念  自民党内で安倍晋三首相に距離を置く議員を中心に結成した「脱アベノミクス」を考える勉強会…
>>続きを読む

官僚機構の忖度どころではないものが民間の組織なら行われているのではないか、と、私は感じています。 商工中金の問題、政治問題化しそうです。 朝日新聞から 商工中金の不正融資「監督のあり方も検証」 経産副大臣  商工組合中央金庫(商工中金)が国の制度融資を悪…
>>続きを読む

安倍首相や昭恵夫人の意向に沿うよう、周囲がお膳立てをする忖度。 官僚機構がそれを行い、行政が歪められたのではないか、と、疑惑が指摘されているわけですが、もっと、広く考えると、中央官庁ではなくて、民間企業ではどうでしょう? 銀行で、融資案件などの基準が不当…
>>続きを読む

このような制度を認めるわけにはいきません。 改革を旗印に、自分たちの都合のいいように制度を作ろうとしていることが見え見え。 これは、私立大学の経営を国が支援するしくみであり、本来の自由経済のしくみに反するものだと思います。全てを国立大学化する、ということ…
>>続きを読む

原子力規制委員会が、その名前に反して、あまり規制力を発揮していないのではないか、と、危惧を持っていますが、「常陽」については、その申請書の内容が姑息なものであって、不誠実だとして、審査が保留となっています。 審査が、形式的な、後追い的に追認するだけのプロ…
>>続きを読む

麻生氏、安倍首相に対して、じわじわと反旗を示しているように感じます。 ポスト安倍に向けた動きと思います。麻生氏自身が、次の首相を目指している、ということでもないのかもしれませんけれども。 教育行政、文部行政は、オリンピックの総元締めも安倍首相の先輩にあたる…
>>続きを読む

トランプ大統領の公約である、錆び付いたラストベルトを輝かせることになるでしょうか。 トルコ製品の方が、日本製品より広く輸入されているようですが、ダンピング税は日本のほうがずっと高い、という結果になっています。 よくわかりませんけれども。 読売新聞から 日…
>>続きを読む

東芝本体の立て直しのために、グループの稼ぎ頭を手放す、という話が、まったく理解できないので、半導体事業の売却がうまくいかないことに安堵しています。 おそらく、東芝が、アメリカの原子力事業のために、銀行から多額の借り入れをしていて、その返済を迫られているた…
>>続きを読む

自民党の二階氏の動きがあり、政府部内でAIIBへの参加が検討されてきている、と感じます。 ということは、安倍首相、追い込まれているように感じます。 政権末期には、求心力の低下を感じるあまり、それまでの価値観や政治信条を歪めて、政治的利益を得るために、政治的な…
>>続きを読む

がんばれ、蓮舫民進党、と、言いたいところなのですが、参議院議員である蓮舫氏を党の代表に選んだ、岡田氏の対応には、やはり疑問を感じざるを得ません。 蓮舫氏を衆院議員にしてから、または、民進党の衆院議員にも、総理大臣を担当できるような人材はあるので、そちらに…
>>続きを読む

もう、上場廃止の基準を満たしている、と、思われます。 早く、楽にしてあげたい、とさえ、私は感じます。会社は、実質、分解されていますし。 実は、東芝問題は、政治問題である、と、思います。 NHKのニュースサイトから 東芝 決算発表を延期へ 9500億円の最終赤字見…
>>続きを読む

小池都知事に対する国側のカウンターパートが、丸川大臣だとすれば、力不足かな、と、思います。 しかし、安倍首相は、自分が小池都知事とやりあうのは嫌なんでしょう。そもそも、安倍首相は、小池都知事のことが嫌いなようですし。 また、都知事と大臣が、直接やり合うの…
>>続きを読む

トランプ政権が短命に終わる可能性が出てきたので、TPPが復活する可能性も。 でも、不思議なのは、安倍首相は、TPPには反対だったはず、なのですが。 まあ、いいでしょう。 NHKのニュースサイトから NZ TPP承認を閣議決定 日本と連携強化を TPP=環太平洋パートナーシッ…
>>続きを読む

副大臣会議であった発言について、政府の発表後、訂正があったようです。 波紋の大きさに驚いて、発言者への責任を問う声があったのか、とも感じますが、政治家の矜持の問題とも、私は感じます。 政治家は、自分の言葉に責任を持たねばなりません。 それが、政府内の公式な…
>>続きを読む

お役所よりも官僚機構と感じる、東京電力ですが、柏崎刈羽原発の再稼動がないと、経営が成り立たないようす。そうなると、東京都内など、管内の電気料金がアップされてしまう可能性があって、それは、日本経済全体にマイナスになる、という論理があるのだろう、と、思います…
>>続きを読む

カジノの構想が次第にまとまってきているようです。 本当に、この国にカジノを認可するつもりのようです。 その国の姿は「美しい」のでしょうか? 公明党も、与党病にかかっているようで。残念です。 東京新聞から カジノ区域、2020年にも認定 政府、2~3カ所想定か …
>>続きを読む

築地市場問題で、守勢に立たされる形成の小池都知事、別の政治テーマを提示してきました。 こういうところは、さすがだな、と、思います。 受動喫煙の規制問題、東京都内で独自条例ができれば、かなりのインパクトがある、と、思います。 朝日新聞から 小池知事、屋内禁…
>>続きを読む

東京五輪開催が、とてつもない浪費のイベントであること、そして、それが利権の巣窟であること、間違いない、と、思います。 ソチオリンピックで、フィギュアスケートの選手について、とんでもない発言をした、森喜朗氏が、その任にないことは、誰もがわかっているだろうと…
>>続きを読む

上場廃止を決定することがルール、だと思います。 どこかに「忖度」している、のではありませんか、東京証券取引所は? でも、法治国家ですからね。この国は。 読売新聞から 東芝、本決算も「承認なし」…月内発表で調整  東芝は2017年3月期連結決算を、監査法人から…
>>続きを読む

アンチ中国の塊のような安倍首相の意向に反し、二階氏が、動いているようです。 日本の財界、銀行の中にも、参加して実利を得たほうがよい、と、考える向きがあると思います。私も、AIIBの中に入り込んでいくべき、と、思っています。 朝日新聞から 「ドアは開いている」…
>>続きを読む

そもそも、自民党は、TPPには反対だったはずで。 TPPは、太平洋が、自らの内海である、という国是のような信念に基づく構想であって、アメリカ以外の国にはそのような野望はありませんから、日本政府のやろうとしていることは、対アメリカ戦略のカードとしての役割しかない…
>>続きを読む

アメリカの意向に反するかもしれないから、ということを理由にしていますが、本当でしょうか? それに、そうやって、中国と距離感を持っている間に、アメリカ自身が、日本の頭越しに米中の経済や戦略の直接対話を行い、日本が置いてきぼりになる可能性もあります。 なんとい…
>>続きを読む

トランプ大統領、まだ、発効していなかったTPPからの離脱表明は、大統領当選後すぐ、でしたが、同じく、選挙公約だった、NAFTAからの離脱については、影響が大きいことから、まだ、表明していません。 離脱表明、できるでしょうか? 朝日新聞から 米、NAFTA離脱表明へ …
>>続きを読む

こういう「姑息」な手段を思いつくのは、役人の知恵、だと、思われます。 田中委員長ももうすぐ交代ですので、最後に、誠実な仕事をやり遂げたい、と、思っておられるのかもしれません。 NHKのニュースサイトから 高速実験炉「常陽」審査保留 規制委委員長「ひどい申請内…
>>続きを読む

安倍首相の「働き方改革」に吸い寄せられていた神津会長の連合ですが、都議選での民進党支援を確約したそうです。 先日、民進党を離党したいと表明した長島氏は、東京選出の衆議院議員ですが、その保守的な政治信条は、連合とは合わないものであった、と思っています。 東…
>>続きを読む

日本郵政の業績見通しが厳しい、と、読売新聞が報道しています。 どうなるのでしょうか。 読売新聞から 日本郵政、損失数千億円か…子会社の業績悪化  日本郵政グループが、2015年に買収した豪物流子会社の業績悪化に伴い、2017年3月期連結決算で損失の計上を検討してい…
>>続きを読む

原子力発電所の再稼働のためなら、土下座でもなんでもする、というつもりなのでしょうけれど、広瀬社長が謝罪するのは、何回め、ですかね。 東京電力という組織は、おそるべき、官僚機構的組織だと思っています。 社会に害があるぐらいの。 組織の抜本的見直し、をしないと…
>>続きを読む