島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 反戦

自民党の二階氏は、空気を読むのに長けた政治家だと思います。もちろん、政治家として大切な、筋を通す、ということもよくわかっておられる、と、感じています。 朝日新聞から 改憲案提出「首相は慎重におやりになる」 自民・二階氏  米ニューヨークを訪問中の自民党の…
>>続きを読む

「その地位に連綿として、しがみついている」状態、と、菅官房長官は批判しない、のでしょうか。 ブーメラン攻撃、は、安倍内閣が発足してからの、旧民主党や民進党からの批判への反撃の常套手段でしたが、最近では、安倍内閣自身も、ブーメラン攻撃を受ける状況になってき…
>>続きを読む

特別防衛監察の指示を出す前に、日報の存在についての報告を受けており、また、公表しないと決定した事実を知っていながら、国会では、「報告を受けていない」と答弁し、また、真相を明らかにするために特別防衛監察を行う、と、決断した、稲田防衛大臣の行動は、自らの保身…
>>続きを読む

政治家は、時に、嘘を言わねばならない、ことがあるかもしれないとは思います。 でも、それは、原則として、大きな真実の前に、小さな嘘について、ということかと思います。それが許容されるためには、政治家が、自らの保身や仲間に利益を誘導するため、というような目的で…
>>続きを読む

官僚機構の権化のような組織であり、また、実力組織でもある自衛隊、防衛省については、そのトップには、シビリアン(文民)である政治家がなるべき、とされています。 その目的は、その組織を国民有権者のコントロールのもとに置くため、につきると思います。 他の役所な…
>>続きを読む

やはり、フランスのマクロン大統領は、すごい政治家のようです。 オバマ大統領が引退したのち、国際政治の場では、マクロン大統領がその地位を占めることになるかもしれません。 私たちの政治のリーダーも、こういう歴史観、人格を持った人を選ばないといけない、と、改めて…
>>続きを読む

ロシア機へのスクランブルが増えたのは、アメリカ海軍が、空母を日本海に入れたから、ではないのかしら。 私たちの政府が、緊張を高めるのは、相手側のせい、とばかり宣伝することには、国民有権者として注意が必要、と、思います。 また、中国機へのスクランブルが半減して…
>>続きを読む

最初から、その資格のない政治家だと思っていましたので、防衛大臣を交代させる、というニュースには、当然、としか思いません。 しかし、安倍首相には、稲田氏を防衛大臣に選んだこと、また、今回、交代させること、について、きちんと説明する責任がある、と、私は思いま…
>>続きを読む

もともと、アメリカ側も、稲田氏の防衛大臣については、不信感を持っていたようでしたら、今回の都議選の結果を受けて、このような決定が早々になされたこと、アメリカ側の意向も明確になっている、と、感じます。 日本側から申し出たのではない、かもしれませんね。 稲田氏…
>>続きを読む

話題のアメリカ映画「ハクソー・リッジ」を観てきました。 第二次大戦中の激戦地、沖縄の戦場を舞台にした、銃をとらずに英雄となった兵士のお話でした。 日米の若者たちが、命をかけて、血を流し戦いあった、あの凄惨な戦場。 真珠湾攻撃をした日本の判断は、明らかに間…
>>続きを読む

こんな政治家では、沖縄の問題を解決することは到底無理だろう、と、思います。 木原稔議員、もともと、沖縄県に足を踏み入れる資格のない人だと思います。 あの大田海軍司令官の最後の電報を読めば、こんなことを平気で言えるはずはない、と、私は思います。 沖縄タイム…
>>続きを読む

もう、だれも、ポスト安倍の一人とは思っていない状況になっている、とは思います。 総理大臣どころか、防衛大臣という重責を担当する資質にもかける政治家であることが露わになった、からです。 産経新聞から 「自衛隊としてお願い」都議選応援で稲田朋美防衛相 野党、…
>>続きを読む

やはり、韓国の新しい大統領は、オバマ大統領のような、革新的な大統領のようです。 さて、安倍首相を担ぐ、日本人は、どう感じるのでしょうか。 隣国同士、互いに引っ越すことはできませんのでね。 河北新報から 文氏「日本の軍備拡大に憂慮」 韓国、歴史でも批判  …
>>続きを読む

今日は、沖縄慰霊の日、です。 沖縄防衛のために派遣された海軍の司令官、大田実氏が、最後に、東京の海軍省次官に送った電報は大変、有名なものですが、改めて、紹介したいと思います。 大田氏が自決する直前の1945年6月6日午後8時16分に発信されたそうです。 Wikipedia…
>>続きを読む

石破氏らしい発言と思います。 ここが岸田氏との違い、になるかもしれません。 私は、今の自衛隊の規模は、すでに違憲状態と思っています。 現状追認のための憲法改正論議は、本末転倒な議論である、と、思っています。 NHKのニュースサイトから 自民 石破氏 憲法9条2項…
>>続きを読む

自衛隊が誇る最新の90式戦車、素晴らしい性能であると私も思っています。 大きな砲を搭載していますが、それでも、重心が高い、横転しやすい車体とは思えないので、現場の地形なども関係したのかもしれません。 お亡くなりになった隊員のご冥福をお祈りいたします。おそらく…
>>続きを読む

さぞ、無念なことだったろう、と、思います。 上官の間違った判断にたいして、異を唱えることができない状況にあった、たくさんの人々がいました。 私には、いまの安倍政権にイエスマンとして振舞うことを強制されている官僚たちの姿が二重写しになります。 あの間違った…
>>続きを読む

防衛費をあげることが目的にあって、そのための理由を探しているだけに感じます。 今の自衛隊の装備をみれば、専守防衛には過大である、と、私は思っていますから、逆に、防衛費は削減できる、CDP比で1%を目安、ということでいいのではないか、と、思います。 NHKのニュ…
>>続きを読む

写真の艦船は、この事故とは無関係です。 怪我をした1名の乗組員の回復と、連絡がとれない、という7人の方々が元気であることをお祈りしています。 駆逐艦の右側面に、コンテナ船の船首がめり込むようにぶつかったようですが、ということは、駆逐艦が、コンテナ船の進路を…
>>続きを読む

冗談としか思えない内容ですが、政治家としては軽率な発言であろう、と、思います。 私たち国民、有権者としては、ナショナリズムをかきたてるような言動をする政治家には要注意である、と、思っています。国民のナショナリズムを煽ることで利益を得るような政治家は、無責…
>>続きを読む

中東アラブの周辺国と断交という状況にあるカタールに対して、アメリカ政府は、F15E戦闘機を36機供与するそうです。もともとは72機の計画だったそうですけれど。 カタール空軍は、現在、フランス製のミラージュ戦闘機を保有しているそうですが、これにより、かなり、強力な…
>>続きを読む

自民党古屋氏の発言は、大変、軽率な発言と私は思います。 そもそも、私たち国民有権者は、ナショナリズムをあおる言動をする政治家には要注意である、と、思っています。 北朝鮮問題を考えるとき、私たち日本人は、80年ほど前の私たちの国の先輩たちが行った決断を忘れて…
>>続きを読む

尊敬する河野洋平氏が、安倍首相の憲法改正の考えについて、真っ向から反論をしました。 (写真は、息子の河野太郎氏です) 「現実を憲法に合わせる努力をするのが先だ」 至極、当然の考えと思います。まったく同感です。 自民党の現役議員の中でも、同様の価値観の議員…
>>続きを読む

これは、最高裁まで戦っていますが、いわゆるスラップ訴訟だと思います。 結果として、稲田氏の敗訴が確定しています。 弁護士資格も持つ稲田氏ですが、週刊誌を相手に。このような裁判をしているようでは、政治家としての誠実さ、謙虚さ、には、欠ける、と、私は感じます…
>>続きを読む

早く、安倍政権を交代させないと、国益を損じるばかり、と、心配しています。 その場合、安倍首相が交代するだけ、の居抜きではだめで、官房長官も交代し、自民党細田派以外の政治家たちによる政権を作らねばならない、と、思います。 もちろん、自民党内の疑似政権交代、政…
>>続きを読む

日本の海上自衛隊が、米空母と共同訓練を日本海で行う、とのことです。 これは、北朝鮮に対する「挑発」ではありませんか? ミサイルを撃てるものなら撃ってみろ と 私たちは、私たちの政府に、こんなことをすることを許していて、いいのでしょうか。 だって、こんなこ…
>>続きを読む

いつのまにか、私たちの国は、世界から警戒される存在になってしまったのでしょうか。 NHKのニュースサイトから 「日本ではメディアに政府から圧力」国連特別報告者勧告 国連の人権理事会の特別報告者が、日本での表現の自由についての報告書をまとめ、法律を改正してメ…
>>続きを読む

野田幹事長は、防衛問題についても理解の深い政治家、と思っています。 私は、なし崩し的に、自衛隊の参加範囲が広がっていくことに不安を感じています。 ここはひとつ、しっかりとシビリアンコントロールが必要と思います。 NHKのニュースサイトから 民進 幹事長 PKOへ…
>>続きを読む

自衛隊という大きな実力組織が、政治力を持つことに危機感を感じています。 すでに、防衛大臣のシビリアンコントロールは効いていない、と、私は感じています。 災害派遣や国連PKOでの援助活動など、大変ありがたい活動をしているのは確かですが、そもそも、そのようなこ…
>>続きを読む

慰安婦の日韓合意について、国連の拷問禁止委員会が、その見直しを勧告していたそうです。 知りませんでした。 というか、日本のマスコミ、ジャーナリズムは、このことを報道していなかったのではないですか。 知らされていない国民による民主主義は、大変危険な結果をもた…
>>続きを読む