島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 日本の政治

林氏も、もっと違う場で、スポットライトを浴びたかったでしょうね。安倍首相のライバル、でもあったはず。 政府は、獣医学部新設を押し切るようです。 読売新聞から 加計学園獣医学部、新設認める答申…来春開学へ  林文部科学相は10日午前の閣議後の記者会見で、国家…
>>続きを読む

公明党は、安倍首相主導による改憲はできない、と、判断しているようにも感じますが、あるいは、自民党案をみてから、与党として、政治的な取引、駆け引きのなかで、自民党側から利益を得ようと考えているのかもしれません。 ということで、公明党の改憲案を提示する予定は…
>>続きを読む

日本医師会の横倉会長が、安倍首相と会談して、来年度の医療保険改定について、直談判をしたようです。 こうやって、トップダウンで、ものごとが決まっていくのがよいかどうか、よく考えておかねばならない、と、思います。 同じトップダウンだった、小泉政権では、医師会…
>>続きを読む

日本政府は、陸上自衛隊にオスプレイの導入を決めていますが、これを中止すべき、と、私は思います。 アメリカから、高額の兵器を、しかも割高の兵器を、言われるがままに導入する姿勢には、納税者として納得がいきません。 朝日新聞から 米オスプレイの事故率、過去最悪…
>>続きを読む

民進党の幹部人事が確定したようです。ほぼ参院議員しかいない、ということもありますが、大塚代表が選んだのは、幹事長に参院議員の増子氏、政調会長に参院議員の足立氏、そして、国会対策委員長には衆院議員の平野氏とのことです。 平野氏は、民進党の党籍は残しています…
>>続きを読む

自民党の中でも、安倍首相の指導力、求心力の低下は明らかになっています。 安倍首相の出身派閥、細田派は、森喜朗氏もそうですが、代々、文部科学省を舞台に活動してきた「文教族」と言われる議員が多いです。 つまり、今、安倍首相がやろうとしている政策、教育無償化、は…
>>続きを読む

そもそも、公明党が、安倍首相を支える側についていること自体に矛盾がある、と、私は思っています。 安倍首相が選んだ、細田氏や高村氏、それに、萩生田氏では、公明党だけでなく、野党も巻き込んでの改憲論議の進展は難しいだろう、と、私は思います。 河北新報から 改…
>>続きを読む

安倍首相側は、森友・加計学園問題からは逃げていける、と、目算しているかもしれません。 さて、野党側が、今の特別国会でどこまで追及できるか、ということかと思います。 河北新報 森友、加計学園問題の追及を確認 立憲民主党、調査チーム準備会合  立憲民主党は6日…
>>続きを読む

安倍首相は、トランプ大統領に、防衛予算による莫大な兵器購入の約束をしたようです。 ふう。 さて、安倍首相は、「最大限の圧力」と、盛んに口にしますが、そんなことが可能なのでしょうか? もし、安倍首相が言う「最大限の圧力」をかけても、北朝鮮がその危険な政策を変…
>>続きを読む

北朝鮮問題を人質にして、日本や安倍首相を脅している、ということでもない、とは思いますが、安倍首相とトランプ大統領との蜜月を演出することに腐心するあまりに、日米首脳会談で話し合われる、日本に突きつけられる、重要な課題について、きちんと情報公開しないようなこ…
>>続きを読む

高村氏への「特別待遇」は、加計学園の獣医学部新設の問題ともクローズアップしてしまいます。 「王様は裸だ」と明言できる政治家がいることを誇りに思わねばならない、と、私は思っています。 村上氏は、選挙でめっぽう強いので、このような言動ができる、とも言えますけ…
>>続きを読む

なかなか、辻元議員らしい清廉な決断と思います。 でも、いささか、不安も。抜け道もいろいろありそうですしね。 読売新聞から 立民、自民との酒席禁止…辻元氏「誤解生じる」  立憲民主党は、党所属議員と自民党議員の夜の飲食を見合わせる方針を決めた。  自民党と…
>>続きを読む

大統領補佐官という公的な立場を持っているとはいえ、トランプ大統領の娘への支援が、大統領の歓心を買っていることになる、ということかと思いますけれど、あまり、美しい外交ではないなあ、と、感じます。 もっと、ほかに、大切な使い道がある、と、私は信じています。 ま…
>>続きを読む

カジノを含むIRを管理する行政組織は、観光庁を擁する国土交通省になるようですが、今、国土交通大臣は公明党の石井氏です。 公明党は、カジノ解禁に慎重姿勢を示し続けており、これは、大阪へのカジノ誘致に熱心な日本維新の会に対する対抗心もあるだろう、と、思います。…
>>続きを読む

今回、離党届を出したのは、民進党の参院幹事長である小川勝也氏で、民進党の参議院には、もう一人、参議院議員会長である小川敏夫氏がいます。 混同しそうですね。 本人が大変な犯罪をした場合には、当然のこととは思いますが、家族の場合、政治的責任を負うことになるの…
>>続きを読む

特別国会の日程が当初の提案より伸びたことと連動しているのか、安倍内閣は補正予算の編成を行うことを正式に決定したようです。 予算をばらまくことで求心力を保ち、内閣への支持をとりつけようとしているように感じます。 もう、安倍政権は、日本の国政にとって、リスク…
>>続きを読む

特別国会の会期が39日間に決定されたようです。 よかったと思います。 また、当初、8日間を提案した与党自民党側の対応については、お粗末であった、としか言えないと、思います。 ところで、このことと、与野党の質問時間の割り振りの変更の問題は連動していたように思うの…
>>続きを読む

「地方議員がいない政党は必ずなくなる」赤松氏が述べたそうです。 確かにそうだと思います。 民進党の地方組織との連携をはかってもらえたら、とは、願っていますが。 毎日新聞から 立憲民主党 「統一地方選でも独自候補」赤松議員  立憲民主党の赤松広隆衆院議員は3…
>>続きを読む

小池氏側には、国政政党の希望の党と、都政の地域政党都民ファーストの会、の2つがありますが、その間の関係もなんだか不透明に思います。 政党活動として、かなり資金不足のようで、政治塾も資金集めの一環にも感じますが、開催を延期することになったようです。 河北…
>>続きを読む

安倍首相の「独裁」はまだ、自民党のなかには存在しているようです。 「裸の王様」ということは、もう、みんなわかっているのですけれど。 希望の党や日本維新の会も、この自民党の野党質問時間削減案には反対しています。 内閣支持率がさらに低下することは間違いない、と…
>>続きを読む

勢いが衰退気味の日本維新の会が混乱しています。 そもそも、この国政政党の内部に民主的なガバナンスがあるのか、という問題があると思います。橋下氏の「私党」ではないのか、ということです。 もちろん、それでも、国民有権者の支持を集めているのであればいいのかもし…
>>続きを読む

前原氏が、やっと、代表を辞任することになったようです。 民進党も離党して、希望の党に入党するのかしら。 後任ですが、参議院議員から、という声があるようです。 東京新聞から 前原氏、民進代表を辞任 後任31日に選出  民進党の前原誠司代表は30日の両院議員総…
>>続きを読む

衆院選挙の結果をうけて、自民党から議長が、第二党の立憲民主党から副議長が選出されるみこみになっています。 議長には、自民党の大島氏が再選される見込みだそうです。 おめでとうございます。立派な識見をお持ちの政治家と思っています。よろしくお願いいたします。 さ…
>>続きを読む

先日の衆院選挙での新潟の情勢がとても興味深い、と、思っています。 希望の党の色は、新潟ではありませんでした。 新潟1区 西村智奈美 立憲民主党 前 128,045票 日本共産党・社会民主党・自由党新潟県連推薦 石崎徹 自由民主党 前 113,045票 比例で復活 新潟2区 鷲尾…
>>続きを読む

今、日本の政治行政をゆがめているのは、広告代理店と大手警備会社がある、と、私は思っています。 どちらも、オリンピックでは莫大な委託費が政府から払われることになりますし、政府に働きかけて、いろいろなイベントに関する経費を引き出している、と、思います。 そも…
>>続きを読む

与党の質問時間を増やすことは、安倍首相の指示、のようです。 以前から、安倍首相は、国会での野党からの質問が嫌いなことはよくわかっていましたけれど。 野党の質問時間を減らしても、森友・加計学園の問題などの追及が緩和されることはないのですけれどね。 ただ、議…
>>続きを読む