島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 日本の政治

この問題についての国民の疑問、疑惑を晴らすには、首相自身が説明責任を果たすしかない、と、思います。 問題にきちんと向き合わないなら、加計学園理事長の記者会見や国会招致が必要かと思いますが、それをしたことで、安倍首相の説明責任がなくなる、ということではない、…
>>続きを読む

小池都知事が、民進党を離党した細野氏と会談したそうです。若狭氏も同席した、とのことですが。 また、細野氏と行動を共にしたいと考えている民進党離党予備軍が5人いて、今後、話し合いをしていくそうです。 細野氏が、民進党を離党したのが、結局、小池新党への期待、と…
>>続きを読む

新潟5区補選は、自民党側の候補者選考が混乱しているようです。 やはり、泉田氏は、自民党からではなく、無所属か、民進党から出馬すべきであった、と、思います。 もちろん、出るからには勝たねばなりませんけれど。 読売新聞から 衆院新潟5区補選、3県議も意向…自民か…
>>続きを読む

北朝鮮がやることをみて、安倍首相の外交が失敗、と、評価するのはよくないかもしれませんが、結果的になにも解決せず、問題が複雑化しエスカレートしている、ように思われますから、安倍首相の対北朝鮮外交は成功していない、と、思います。 北朝鮮で、一貫して、日本外交…
>>続きを読む

首相に「解散権」というような権利?権限?があるのか、というと、本当は違うのではないか、と、私は思うのです。首相が、いつでも、自分が思うタイミングで、衆院を解散できる、という制度、慣習は、正すべき、と、私は思っています。 もっと、抑制的に、首相に対する不信…
>>続きを読む

離党するが、次の衆院選挙では、対抗馬は立てず、「みそぎ」が終わったら、復帰する、というシナリオが、前原氏と山尾氏との間で約束できている、と思います。 細野氏とは、そんな約束はありませんね。 自分が所属している政党に不満がある議員は、マスコミに、匿名で悪口…
>>続きを読む

北朝鮮の暴挙が、アメリカの軍事企業に恩恵をもたらす、という構図、おかしいと思います。 もし、トランプ政権が、今の北朝鮮危機が、アメリカ経済にプラスだ、というような政策をとるのであれば、日本は反対すべき、と、思います。 もし、アメリカの軍事企業が希望するな…
>>続きを読む

一番、忙しい部隊の隊員が、一番優れている、ということでもない、ということが興味深いです。 太平洋は、アメリカ合衆国の内海として位置づけられ、その西半分を管轄する第七艦隊は、世界最強となっています。太平洋の東半分を担当しているのは第三艦隊。 その世界最強の…
>>続きを読む

商工中金の問題、不正の案件に政治家が絡んでいるのではないか、と、思われています。 議員には、様々な問題の解決をもとめて、いろいろな方がお願いに来ると思われますが、その中には、会社経営者などから、金融機関からの融資の引き出しへの口利きや圧力を求めるものもあ…
>>続きを読む

細野氏を支援しない、と、明言したことになります。 山尾氏もかな。 もし、枝野氏が民進党の代表に選ばれていたら、神津会長は同じことを決めたでしょうかね。 毎日新聞から 連合 民進離党議員を推薦せず 次期衆院選  連合の神津里季生会長は7日、民進党を離党した議…
>>続きを読む

岸田氏には、安倍首相からの総理禅譲密約説があります。 それを感じさせる発言とも思います。 「持ち込ませず」ですが、果たして、米軍が、実際に核兵器を日本に持ち込んでいないのか、ということには、ずっと以前から、議論があります。 アメリカ軍は、核兵器の位置を公表…
>>続きを読む

山尾議員には、大変、期待しておりますので、なんとか、この難関を乗り越えてもらいたい、と、願っています。 この問題で、気になっているのは、このような不倫問題、男女差があるかどうか、ということです。 根拠を示すことはできませんが、私は、 「不倫をしていた、し…
>>続きを読む

その昔、アメリカ経済が低迷し、日本経済が破竹の勢いだった頃、「内需拡大」と「門戸開放」の掛け声で、当時のアメリカのクリントン大統領が、奈良に開店した日本のトイザらス一号店のオープニングに出席したことを懐かしく思い出します。 NHKのニュースサイトから 米ト…
>>続きを読む

公明党は納得していない可能性があり、自民党単独での憲法改正案の提示となるのかな、と、思います。 ということは、高村氏の考えているどおりに進むかなあ。 しかし、いずれにしても、安倍首相の手から、衆院解散権が失われていることを感じさせるニュースだと思います。 …
>>続きを読む

やはり、安倍内閣は、「大きな政府」になっていきます。 これは、財界の求めとは異なることでしょう。 野放図とはいいませんが、官僚機構を制御する力や戦略が弱い、と、思います。 森友学園問題や加計学園問題では、安倍首相自身が、官僚機構にかなりの弱みを握られてしま…
>>続きを読む

前原氏の選挙戦略としては、共産党の組織票をあてにするのではなくて、無党派層に逃げて行った、もともとの旧民主党の支持者達を呼び戻したい、ということでしょうか。 おそらく、民進党内で、政策論争を超えた、怨讐の交錯が起きてきそうです。 朝日新聞から 前原代表…
>>続きを読む

北朝鮮を理由にした、軍備拡大、米軍の権限拡大、が叫ばれている、と、感じます。 違和感を感じます。 あ、でも、アメリカ軍は、核兵器を日本に持ち込んでいますよね。事前に、日本政府と話し合いをしないだけで。黙認通過、という感じかな。 北朝鮮が、核兵器開発をやめ…
>>続きを読む

もともと、安倍首相は、国会が嫌いで、野党の質問を毛嫌いする気配があります。 今回、よっぽど、つらいことがあるようで、臨時国会の日程が決まらないようです。 すでに、安倍首相は、衆院の解散権も、自らの手から、与党側に奪われており、もう、まな板の上の鯉、という…
>>続きを読む

都知事としては、この政策には反対するしか、余地がない、と、思います。 なかなか、自民党は、権謀術数に長けているなあ、と、思います。 都民ファーストか、日本ファーストか。 小池氏側も、いろいろ、考えていることだとは思いますけれど。 読売新聞から 東京23区の…
>>続きを読む

石破氏は、来年の総裁選には必ず出なければなりません。 もし、出ないようなことがあると、逆に、それで、いわゆる「政治生命」は終わりと思います。 がんばってください。 NHKのニュースサイトから 自民 石破元幹事長 来年の総裁選への立候補に意欲 自民党の石破元幹事…
>>続きを読む

小選挙区制では、強固な支持団体がある政党を引きつけることができれば、というところがあり、安倍自民党はずっと公明党を連携してきています。 各選挙の結果をみれば、明らかに公明党の支援があって当選できている、という自民党の政治家がたくさんいることがわかります。 …
>>続きを読む

二大政党制をめざす、日本の政治改革ですが、片方の民進党がその存在意義を示せない状態にあります。 結局のところ、自民党とのちがいがわかりにくい、というところがあります。 民進党の新しい前原代表は、民進党の中でも保守系の政治家ですので、これでより自民党とのちが…
>>続きを読む

議員の急死による、急な選挙なので、知名度の高い候補者に白羽の矢となるのは当然の流れ、なのですが、泉田氏は、柏崎の原発再稼働問題で、東京電力との軋轢もあった、と、記憶しています。 とにかく、短期決戦の選挙です。 今後の展開をしっかりとみておきたい、と、思い…
>>続きを読む

安倍首相は、この国をどこへ持って行こうとしているのでしょうか。 カジノなんて。 しかも、アメリカのカジノ王が利益を出すためのものなの? 「美しい日本」が壊されていくのが残念でなりません。 朝日新聞から 米カジノ王、日本のIR素案を批判 面積上限設定に難色  …
>>続きを読む

民進党の代表選挙の趨勢がみえてきたこのタイミングで、連合の神津会長が、民進党の路線について意見を述べたようです。 しかし、神津会長や今の連合のあり方について、私は、ずっと疑念を持っています。 連合が、安倍首相や財界の思惑に左右されず、一貫して、民進党だけ…
>>続きを読む

昨日、北朝鮮が、弾道ミサイルの発射を行いましたが、防衛大臣が交代していて、本当によかったと思います。 もし、稲田氏が防衛大臣のままだったとしたら、と、想像すると、ゾッとします。 北朝鮮の指導者より、稲田氏の方が、何をするかわからず、本当の戦争が始まるリスク…
>>続きを読む

いまの安倍自民党は、こういう政治をします。 味方と敵を峻別し、敵と考えたら攻撃する、排除する。 そんな懐の浅い政治でよいのでしょうか。 朝日新聞から 自民党総務会から石破氏外れる 細田氏が交代求める  自民党は29日、内閣改造・自民党役員人事に伴う総務会の…
>>続きを読む

本当に、日本政府は、オスプレイを導入するのでしょうか? 特殊な機材であり、まだ、安定して使える状態ではない、とも感じるのですが。 それから、今回の件でも、日本国民に対して、詳細を知らされない、ということに、大いに不満と不安を感じています。 NHKのニュース…
>>続きを読む

政府は、秋の臨時国会に、カジノを整備するための法律案を提出する予定だそうです。 それにむけて、ギャンブル依存症への対策を決めたようですが、その中に、パチンコの出玉規制が盛り込まれています。 パチンコ業界、よく了解したものだと思いますが、それだけに、カジノが…
>>続きを読む

ずっと、国土交通大臣は、公明党から出ていますので、支持率低下に悩む安倍首相としては、公明党のご機嫌を損ねることができないこともあり、この概算要求がほぼ全額認められるのではないか、と、予想します。 予算は、減らすよりも、増やすほうが、抵抗が少なく、ストレス…
>>続きを読む