島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 日本の政治

安倍首相の「働き方改革」に吸い寄せられていた神津会長の連合ですが、都議選での民進党支援を確約したそうです。 先日、民進党を離党したいと表明した長島氏は、東京選出の衆議院議員ですが、その保守的な政治信条は、連合とは合わないものであった、と思っています。 東…
>>続きを読む

このような問題で、政治家の責任論が出てくることに憂いを持っています。 でも、民進党側も、自民党を攻撃する材料と考えているようですけれど、このような問題は、どの勢力にもありえることなので、いわゆる「ブーメラン」になることは必須、とも、思います。 河北新報か…
>>続きを読む

そもそも、安倍氏自身は、自らの後継者となる政治家を指名していない、と思います。 稲田氏がそれをねらっていますが、残念ながら、首相の器ではないことが、防衛相という職務をきちんと果たせないことから、証明してしまいました。 アメリカ側の信頼も乏しいようです。 任…
>>続きを読む

小池都知事の政治スタンスがわかりにくいように感じる部分があります。 まだ、自民党の党籍は残っているはずですが、知事選挙で小池氏を応援した当時自民党の区議は処分されていると思います。 スタンスがはっきりしている政治家であって欲しいな、と、願います。 昨日の…
>>続きを読む

地方政治において、首長と議会との距離感について、民主主義の仕組みが機能しない欠点がある、と、わたしは思っています。 たとえば、小池氏が、自らが率いる地方政党が、議会で過半数を獲得したとすると、また、あの専制政治が展開されるのではないか、と、不安に思うから…
>>続きを読む

日本経済が衰退しつつある危機感を政治家が持っているということは悪いことではないのですが、なにもかも、経済の活性化に活用すべき、という論理は、無理がある、と、思います。 朝日新聞から 「学芸員はがん。連中を一掃しないと」 山本地方創生相  山本幸三・地方…
>>続きを読む

詭弁を繰り返している政府、その醜悪な姿に、反吐がでる思いです。 NHKのニュースサイトから 昭恵氏付き政府職員 参院選応援に12回同行 政府答弁書 政府は、14日の持ち回りの閣議で、安倍総理大臣の夫人の昭恵氏が去年の参議院選挙の期間中に候補者の応援に赴いた際、夫人…
>>続きを読む

都議選を迎え、また、小池氏の動きもあって、自民党と公明党との関係にすきま風があり、また、日本維新の会が、秋波を自民党に送り続けている、と、思います。 政界は、一寸先は闇、と、いうそうです。 産経新聞から 維新・松井一郎代表が都民ファーストの会を批判「政策…
>>続きを読む

いつか、この国の総理大臣になってもらいたい、そういう資質のある政治家だと思っています。 離党はしない、とのことなので、安心しました。 政治家であり続けて欲しい、と、思っています。 政党の枠組みはともかく、よい政治家を政治の場に送り出すことが、有権者である私…
>>続きを読む

選挙が終わったら、また、一緒になればいいのかもしれないのですが、それはそれで、有権者を欺くことになるのか、とは思います。 離党すれば、支持者が増える、ということ、事実なんでしょうかねえ。 河北新報から 民進都連の幹部2人離党へ 選対委員長ら  夏の東京都…
>>続きを読む

ポスト安倍の最有力は、岸田氏、と、感じていましたが、麻生氏も名乗りをあげるつもりでしょうか? 谷垣氏は、麻生氏の動きを警戒しているようです。 アベノミクスもうまくいっていませんし、安倍氏でないなら、岸田氏でも麻生氏でも、自民党のハト派の流れであり、今の政…
>>続きを読む

日本側と事前に協議する、ということを確認したようですが、アメリカ側のそのレベルはどのあたりでしょうか。 実力部隊のアメリカ軍のレベルか、それとも、国務省の官僚機構か、いやいや、ホワイトハウスの政治側か。 読売新聞から 北攻撃なら事前協議…日本が要請、米側…
>>続きを読む

公明党の政治行動を、どのようにとらえたらいいのかな、と、考えています。 結局、政治の目的は、支持者たちの利益拡大だから、そのとき、そのとき、で、有利な方になびけばよい、ということなのでしょうか。 それだけ、なのでしょうか。 振り返れば、安倍内閣が幾度もの…
>>続きを読む

「私人」である首相夫人の活動を支えることになっている、と、思います。 このままでいけば、「公私混同」という批判があてはまる、と、思います。 東京新聞から 首相夫人付き職員 安倍政権で1→3→5人に 初の官邸常駐も2人  首相夫人付き政府職員は、安倍政権下で一…
>>続きを読む

減員となる三重県は、5つある区のうち、4区を分割して、今の3区と5区に編入する、という案に決まってきたそうです。人口の多い松阪市街の多くは5区に編入されるようです。 三重4区は、現在、自民党の田村憲久氏が選出されていますが、去就はどうするでしょうか。 田村氏…
>>続きを読む

米軍による、シリア軍へのトマホークミサイル攻撃、びっくりしました。 北朝鮮のミサイルは、以前から、日本列島を射程内に収めており、急に危険になった、のではありません。 それどころか、韓国のソウル市などは、北朝鮮軍が国境を越えて30分以内に、攻撃にさらされる、と…
>>続きを読む

有力な議員であり、離党に踏み切った決断には驚きました。 自民党にはすぐには入党できないそうです。かといって、小池氏の政治信条とも一致するとは言えず。 また、今後、離党の同志が続くかどうか、ですけれど、前原氏や細野氏が続くとは思えないので。 長島氏だけが離党…
>>続きを読む

党内をまとめきれるのか、ということが問題と思いますが、はっきりと明言したことは、よかった、と、思います。 これしか、選択肢はない、はずです。 河北新報から 蓮舫氏、衆院選公約に原発ゼロ 法案策定盛り込む意向表明  民進党の蓮舫代表は7日、東京都内で開かれた…
>>続きを読む

沖縄防衛局に「行政指導」を沖縄県が行ったのですが、それに対して、政府は、「警告」をした、そうです。 沖縄県と政府との泥仕合いが続きます。 政治の知恵、が欲しい、と、願っています。 沖縄タイムスから 沖縄県、防衛局に行政指導 辺野古岩礁破砕の申請を要求  …
>>続きを読む

自民党を離党した都議を、公認したそうです。 河北新報から 自民離党都議ら3人公認 小池氏の地域政党  東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」は5日、7月の都議選の候補者として、自民党を離党し、同会都議団に合流した都議山内晃氏(48…
>>続きを読む

「私人」である首相夫人の選挙活動に、政府職員が帯同していた、というのは。 交通費は、夫人が負担した、とか、政治的行為には関与しなかった、など、詭弁を重ねていますが、もう、説明には無理がありすぎる、と、思います。 安倍首相は、はっきり、安倍昭恵氏を実質上の…
>>続きを読む

復興大臣というのは、内閣の鬼門のような存在に感じます。 毎回、いろいろ、問題が起きるような印象があるからです。地元自治体の要望をうけ、国土交通省や自治省、それに、財務省などの既存の強力な権限を持つ官庁とわたりあい、調整することが仕事、というところがしんど…
>>続きを読む

民進党の参院側が作業チームを発足させるそうです。 特区ということは、前例のない行政処理が行われたとしても、直ちにおかしい、とは言い切れない部分があるようには感じます。 ただ、加計学園も、関連するこども園の名誉園長に、安倍昭恵氏が就任していた、ということが…
>>続きを読む

政府のカジノ整備推進本部が初会合を開いたそうですが、本部長は、安倍首相で、副本部長に石井国交相があてられたそうです。 これは、さや当て、ですね。 公明党は、カジノには慎重な態度を示している、と、思います。 公明党にかわって、連立与党の座をねらっている日本…
>>続きを読む

都民ファーストの会と、連合東京が会合して、政策合意を結んだそうです。 要は、よい政治家を政治の場に送り出すこと、だと思いますので、民進党という組織ありきではない、と、私も思いますけれど、できれば、民進党という政党の改編を行うことで、対自民党の政治勢力を作…
>>続きを読む

私は、もともと、日本の首相は、もっと、中国や韓国の首脳と頻繁に会合をすべき、と、思っていますので、会合する、ということはよいと思います。 でも、その動機とタイミングが不透明。 安倍首相は、外交が得意、としているそうです。 でも、成果はあったんですか。 北朝…
>>続きを読む

自民党の幹事長である二階氏の、老練な政治家としてのバランス感覚には、大変敬意を持っておりますが、しかし、ときどき、妙なことをおっしゃることがあることも事実と思います。 「夫人は気の毒」ではない、と、思います。 安倍昭恵氏は、塚本幼稚園を訪問し、教育勅語を…
>>続きを読む

こうやってみてみると、安倍昭恵氏の活動には、広告代理店がしっかりと関与していることがわかります。 あの、プレミアムフライデーの初回イベントでの笑顔の映像も記憶にあります。 そのコストは、誰が負担しているのでしょう? それぞれのイベントの主催者側?つまり、広…
>>続きを読む

アメリカUSTRの報告書は、例年通りの内容とのことですが、トランプ大統領の主張に裏付けを与えるものにもなります。 中国との首脳会談の様子も、日本政府にとって参考となる、重要な情報になる、と、思います。 ロイターから 米USTR、日本の農業・自動車市場に更なる開放…
>>続きを読む

クローズアップされた、自民党の衆院議員の西村康稔氏は、兵庫県選出ですが、東京大学法学部卒、通商産業省出身です。選挙にめっぽう強い政治家のようです。 でも、安倍首相のイエスマンの一人なんですかね。 朝日新聞から 籠池氏の代理人弁護士、自民議員の「偽証」発言…
>>続きを読む