島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 人権問題

民進党の山尾氏、活躍されていると感じています。 この答弁を引き出したことは、かなりポイントが高いと思います。 でも。 「嫌疑」は、捜査側がいくらでも作り出せるかも、しれません。 河北新報から 嫌疑なく尾行捜査できず 「共謀罪」法案、政府答弁  「共謀罪」…
>>続きを読む

日本政府のシビリアンコントロールの問題とも感じるのですが、自国の自衛隊への支出ではなくて、アメリカのCIAへの支出、というところが、複雑に感じます。 スノーデン氏のことを描いた映画では、このような情報通信機器の活用により、アメリカCIAや軍は、世界の様々な情報…
>>続きを読む

「テロを未然に防止すること」をこの法案の必要性の最大の理由にしていることから、法案に反対する民進党として、対案を出す、ということになるそうです。 がんばってください。 国民は、ちゃんとみています。自信をもって、政治活動を展開してください。 私は、この法案…
>>続きを読む

衆院法務委員長の解任決議案を、民進党が提出したそうです。 これで、「共謀罪」の衆院の審議予定が遅れ、結果的に、国会会期の延長をしなければならなくなる、と、思われます。 朝日新聞から 共謀罪の審議、衆院法務委員長に解任決議案 民進が提出  「共謀罪」の趣旨…
>>続きを読む

安倍首相は、この憲法草案のどこが問題なのか、そのポイントをしっかりと説明すべき、と、思います。 この批判の多い憲法草案が報道されるときには、「野党時代の」自民党が、というフレーズを使うようですが、それは、ごまかし、まやかし、だと思います。 これを出したと…
>>続きを読む

急に、死刑執行を繰り返したらしいですが、その理由が、死刑に使用する薬物の使用期限が迫ってきたから、ということらしいです。 そんな理由で、人の命を、とも思いますが、それでも、日本の絞首刑よりは人道的な死刑方法でしょうか。 河北新報から 米南部州で4人死刑執…
>>続きを読む

28日の「共謀罪」法案に関する審議で、問題点が明確になってきた、と、思います。 一般人は捜査対象にならない というのは、 「何らかの嫌疑がある段階で一般の人ではないと考える」ということの裏返しだそうです。 民進党の井出庸生氏は「無罪推定の原則と真っ向から対…
>>続きを読む

「共謀罪」の審議ですが、金田法務大臣ではなく、刑事局長の代理答弁を制限する約束が、与野党の間で成立したようで、28日の委員会審議で、そのことが実践されることになるのだろう、と、思います。 とりあえず、金田法務大臣は、寝ないで予習したかな? 河北新報から 与…
>>続きを読む

民進党の山尾氏、がんばっておられます。応援しています。 この法律が成立すると、政府に反対の立場の政治家、つまり、野党の政治家の支持者などが、政府の監視下におかれることになる、と、危惧しています。 もうすでに、共産党はそのような状態に置かれているのかもしれな…
>>続きを読む

天皇陛下が、国民に訴えたのは、自らの体力の衰えを実感したことによる自分の退位のことだけではなく、いや、それよりも、もっと訴えたいことがある、のだと思っています。 私は、天皇陛下や皇族の人権問題が根本にある、と、思っています。 天皇陛下は、みずからの政治的…
>>続きを読む

いまの平成天皇だけに適用される法律ではなく、今後の天皇にも適用されるべき生前退位の規定と思います。 さらに、皇族の減少、とくに、男性皇族の先行きは非常に厳しいものがありますから、そのことの抜本的解決を検討することにつながるよう、法案の修正を要求することは…
>>続きを読む

まったく、付き合いにくい国だと、個人的には思いますが、このソン・イルホ大使の発言の真意は、アメリカとのパイプが太い安倍内閣に、北朝鮮とアメリカとの交渉での仲介役をしてもらえないか、と要望している、ということかと予想します。 本当のことを、正直に表現すれば…
>>続きを読む

民進党の山尾氏、活躍しておられるようです。 この国を良くするために、がんばってください。応援しています。 この法案が成立すると、たとえば、政府や与党に批判的な議員の活動を、政府が常時監視することが可能になる、と、思います。 これが、最大の問題点ではないか…
>>続きを読む

今の天皇が、その立場をかけて、社会に問うたものは、このことだったのだ、と、私は感じています。 自分自身のことだけなら、生前退位を持ち出すことはなかったのではないか、と、思うからです。そういう人格者である、と、信じています。 女性天皇を認めること、が、今の天…
>>続きを読む

政府は、絶対に女性天皇の実現を阻止したい、ようです。 今の皇太子さまが天皇に即位されたのち、継承第1位を、秋篠宮にすることを真剣に検討しているようですが、愛子さまの皇位継承第一位の立場を明確にする方法がないものか、と、私は心配しています。 河北新報から …
>>続きを読む

公明党と自民党の間だけでなく、自民党の中でも、いろいろ意見が別れているように感じます。 この法律が成立すると、政府がいうように、いわゆる「一般市民」の生活に明らかな影響はない、かもしれませんが、政府に批判的な野党議員などに対して、警察権力を利用した監視が…
>>続きを読む

民主主義や基本的人権というものは、政府がきちんと守ると信じて、のんびりやっていてはいけない、ということを教えてもらった、と、思います。 私たちも、私たちの政府や統治機構が、どんなことをやろうとしているのか、しっかりと知っておかねばなりません。 NHKのニュ…
>>続きを読む

自殺や自殺未遂が頻発しているようです。 なにが、起きているのでしょうか。 読売新聞から 海自の護衛艦内、自衛官が拳銃で自殺未遂  8日午前5時頃、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)に停泊中の護衛艦「たかなみ」内で、20歳代の男性幹部自衛官が腹から血を…
>>続きを読む

やっぱり、党の代表は、衆議院議員でないと、迫力がでない、ように思います。 特に、野党第1党であり、政権交代を主張しているのであればなおさら。 いずれにしても、「共謀罪」の新設は認めてはならない、と、私も思っています。 少なくとも、今の警察、公安警察のあり方を…
>>続きを読む

さっそく、衆議院の法務委員会が混乱状態になっています。 「共謀罪」以外の法案の審議にも影響が出そうです。 民進党の欠席戦術に、共産党も同調しており、また、公明党も、このような事態になることを想定していた、と思われます。 NHKのニュースサイトから 民進 テロ…
>>続きを読む

防衛大学校が独自に判断したことで、内閣の判断による指示ではないのだそうです。 なんか、強圧的、と、感じますけれど。 NHKのニュースサイトから 政府答弁書 “任官辞退者卒業式参加させず” 防衛大の判断 政府は、4日の閣議で決定した答弁書で、平成25年度以降、防衛…
>>続きを読む

自民党の憲法草案は、何度も、読ませていただいていますが、絶対に、許容できないものだと思っています。 というか、自民党は、このグロテスクな憲法草案、早く、撤回すべき、と、思っています。 下村氏は、本気で、こんなことを言っているのかしら。まさかね。 河北新報…
>>続きを読む

またまた、国会が混乱しそうですね。 都議選があることが、国政にも微妙な影響を与えている、と、思います。 そして、安倍政権も、安保法案の頃とは、その求心力にも陰りがみえていることを実感します。 しっかりと経過をみておきたいと思います。 朝日新聞から 「共謀…
>>続きを読む

公明党内部では、いろいろ、異論があるのかもしれません。 与党内での調整の結果をしっかりとみておく必要があるようです。 NHKのニュースサイトから 自公 テロ等準備罪の法案審議入り 29日に再調整 自民・公明両党の国会対策委員長が会談し、自民党が共謀罪の構成要件を…
>>続きを読む

なぜ、政府は、こんなに、この「共謀罪」を成立させたい、と、思っているのでしょうか。 本当の理由を説明してくれないので、さっぱりわかりません。 もちろん、絶対に容認できないことが本当の理由なのだろう、と、思っていますが。 あの「治安維持法」は、成人男性全員に…
>>続きを読む

あらためて、オバマ大統領が、稀代の善政大統領であった、と、確信しています。 トランプ氏の選挙中の大きな公約の一つだと思いますが、なかなか、難しいようです。 メキシコ国境との壁も、同様に難しいと、思います。 読売新聞から オバマケア代替法案の採決断念…トラ…
>>続きを読む

人を選抜すること、は、とても難しいことと思います。 客観的な基準で判断すること、は、とても難しいのです。 明治維新、そして、戦後の日本社会の発展には、選考において恣意的な基準で選抜しない、ということがあった、と、私は思っています。 少なくとも、選考基準は公…
>>続きを読む

この国の刑事司法は、歴史的に、諸外国とは異なる制度と中身を持っているので、国際条約だから、オリンピックの開催に必要だから、ということで、「共謀罪」を新設するのであれば、この国の慣例的な司法の制度と中身も、諸外国と一致させていく必要があると思います。 裁判…
>>続きを読む

連合の神津会長の説明責任が求められる、と、思います。 もちろん、休日に業務を課すことは、もともと、容易なことではないので、単純に加算される、ということではない、と、思いますけれど、朝日新聞の報道では、政府の担当者の言葉として、 「年720時間の上限に、休日労…
>>続きを読む