島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 人権問題

そもそも、興行を行うことから、怪しげな業界との繋がりがありそうですし、利権が絡んでいて、裏側はかなりドロドロしてるように思います。 「国技」は、勝手に名乗っているだけで、きちんと話し合われて決まったことではないのです。 つまり自称。 そして、やっぱり、自…
>>続きを読む

町が、公民館の使用を取り消したことは、これも、忖度、だったのかもしれませんね。 私たちの社会は、私たちが作り、守るものだ、と、改めて、実感しています。 NHKのニュースサイトから 公民館使用取り消し 町が謝罪し撤回 長野 池田町 長野県池田町で去年、市民グルー…
>>続きを読む

この国の政治、行政のあり方を、根本的に立て直したい、と、心から願っています。 今の安倍政権の継続は、この国から、立憲主義、民主主義や基本的人権の尊重という精神をうばっています。 沖縄の山城氏に、懲役2年6ヶ月が求刑されたようです。 ありえないことだと、私は思…
>>続きを読む

リップサービスが過ぎることがある麻生氏が、「共謀罪」審議のときに法務大臣だった金田氏のパーティでのスピーチのようですので、しっかりと裏がある話ではない、ということかもしれません。 この法律について、国会審議のときには批判し、成立後には評価する立場に転じた…
>>続きを読む

やはり、野党の連携が焦点になってきます。 喜ぶのは与党政府ですね。 朝日新聞から 希望、立憲提案の「共謀罪廃止法案」参加見送りへ  希望の党は4日、立憲民主党が同調を呼びかけていた「共謀罪廃止法案」について、国会への共同提案に参加しない方針を固めた。「共謀…
>>続きを読む

難破船のような、北朝鮮の漁船が多数、日本海側の海岸に漂着していますが、おそらく荒れた日本海に、無理に出漁して、遭難したのではないか、と、私は思います。 政府からの強い命令があったから、と、想像しています。 北朝鮮の漁船団は、軍の指揮下にあると聞いています。 …
>>続きを読む

ヘイトスピーチや、右翼系の政治団体の街宣活動などは、その様子をみていても、政治的意見の発露、というよりも、特定の個人や団体を脅迫したり、嫌がらせをすること、が、目的の行動に私は思えます。 対象となる個人や団体の人権侵害が目的、のような。 このような行動を警…
>>続きを読む

さすがは、カナダのトルドー首相、と、私は、胸がすく思いで、このニュースに触れました。 国会で、涙ながらに謝罪したそうです。 先日、日本の自民党の重鎮の方が、LGBTの方について、間違った考えを述べておられたばかり、でしたので、彼我の差にも愕然とするばかりです…
>>続きを読む

そんな国には住みたくない、と、思いますし、そういう国・統治機構を作ってしまってはいけない、と、本当に思います。 国境警備にあたる北朝鮮の兵士の役割には、自国から逃げ出そうと、不法に国境線を超えようとする国民を射殺すること、もあるようです。 撃たれた兵士だ…
>>続きを読む

国賓として招く、と、決断した段階で、もう、相手の方が、どんな方と訪問されようが、それは、招く側が意見をいうべきことではない、と私は思います。 そもそも、それは、個人の問題であり、公的な立場とは関係ない、と、私は思います。 国賓で招いた大切なお客様に、こち…
>>続きを読む

大阪市とサンフランシスコ市は、姉妹都市となって、60周年を迎えるのだそうです。 今回のサンフランシスコ市の決定が、その歴史ある関係を解消するほどの理由になるとは、私にはまったく思えません。 感情的な、大変、残念な決断、と私は感じます。 朝日新聞から 大阪市…
>>続きを読む

逮捕する、という最大の人権侵害を執行する機関が、あまりに恣意的にその権力を行使すると、世の中が乱れます。 たとえ、それが、最高権力に対する忖度のあまり、ということであっても、許されるものではありません。 安倍首相は、自分が指示したのではない、と主張するかも…
>>続きを読む

トランプ大統領のアジア歴訪ですが、中国での様子をみていますと、中国側の演出も巧みで、すごいなあ、という感じがします。 明確に伝わって来る、中国の意思は、世界は、今後、2つの超大国が仕切るんだ、それは、アメリカと自分たち中国だ、ということ、だと思いました。 …
>>続きを読む

「第三の性」 男性でも女性でもない、ということのようです。 ドイツ連邦憲法裁判所が決定したようですので、国の方針として行われるようです。 すでに、同様の規定は、オーストラリアやインドにもあるそうです。 インドの場合、ヒジュラーと呼ばれ、身体は男性または半陰…
>>続きを読む

安倍首相の、対中国外交戦略には、不満と不信を持っていましたので、最近の、親中路線への変更は、歓迎しているのですが、このダライ・ラマ氏の訪日中止については、違う考えを持ちます。 日本が、中国と大人の未来関係でつながっていくことには大賛成、なのですが、中国の…
>>続きを読む

これは、スラップ訴訟のようなものですから、敗訴は当然なのですが、それでも、このような判決が出たことに胸をなでおろす感じがしています。 裁判を起こすことで、相手の発言を封じる目的があります。 それにしても、トランプ大統領やドイツの総選挙の結果もふくめ、人類…
>>続きを読む

麻生氏の発言は、日本国の政府職員が、他国の人民を射殺する可能性について、述べたのもので、大いに批判の対象と思います。 もちろん、私たち日本人も、このようなことを許容してはいけない、と、思います。 河北新報から 韓国、難民射殺発言に強い不快感 北朝鮮有事の…
>>続きを読む

私たちの国の行政組織が、人種差別や女性蔑視のような価値観が横行しているのであれば、それは、大変な問題と思います。 特に、難民審査や外国人の入管審査など、絶大な権限を背景に、このような恥ずべきことが行われているとしたら、とても残念に思います。 法務大臣が女性…
>>続きを読む

「共謀罪」に関する、一連の日本政府の言動には、有権者として、看過できない、受容できないものがある、と、感じています。 朝日新聞から 「共謀罪に懸念」カナタチ氏への政府回答に抗議 弁護団  「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法に反対する「共謀罪対…
>>続きを読む

無実の市民の人権を侵害することよりも、犯人を検挙することを優先している警察組織の根本的問題が背景にある、と、私は感じます。 記者会見では、徳島県警の幹部は、三好警察署の署長に責任を負わせているように感じさせますが、警察という組織の官僚機構性を感じさせるも…
>>続きを読む

我が国は、法治国家ですから、このような活動がきちんと行われることが大切と思っています。 今でも、警察の法を無視した活動が行われていますので、この法律を使っての、さらなる人権侵害が起きることを、未然に防いでもらいたい、と、思います。 河北新報から 「共謀罪…
>>続きを読む

国民の知る権利を妨害する行為である、と、私は思います。 同じようなことは、トランプ大統領もやっているのですが。 この長尾議員は、もともと大阪14区の衆院議員ですが、民主党から立候補して当選しています。 しかし、平成24年の衆院解散の前日に、民主党を離党し、安倍…
>>続きを読む

制度そのものが、いわゆる「悪法」の性質を持っているので、それを薄めようと、いろいろな安全装置を取り付けたとしても、その本質的なところが変わるわけではない、と、思います。 この制度が始まると、労働組合の力も弱まっていく、のではないか、と、想像します。今以上…
>>続きを読む

経験や勉強不足の議員がおり、思慮不足の勝手な発言が飛び出すといけない、ということだろうと思います。 半分、冗談ですけれど、民進党が学ぶべきところ、なのかもしれませんが。 都民ファーストの足を引っ張ることが、他の勢力のねらいでもあるし。 しかし、いつまでも、…
>>続きを読む

英国が、歴史的に中国と特別な関係があることは、香港やシンガポール、そして、あの日本が中国に侵略した日中戦争の経過を調べても、よくわかります。 英国のケンブリッジ大学の出版局は、300にも及ぶ論文への、中国からのアクセスを遮断する措置をとったそうです。 対象は…
>>続きを読む

支持率低下に悩むトランプ大統領は、支持者たちが喜ぶ政策をなんとか実現させようと、やっきになっているように思います。 できるところから、簡単なところから、反対者が少なくやりやすいことから、手をつけていこう、という感じでしょうか。 オバマ大統領の善政が、少しず…
>>続きを読む

偏狭なナショナリズム、国粋主義から、この国の国民を、住民を開放していかねばならない、と、私は思っています。 歴史を学べば、そういう考え方が、不幸な戦争、人種差別、民族浄化などの引き金になってきた、ということを知る、と、私は思っています。 この国には、様々…
>>続きを読む

この国の刑事司法のあり方を改善するための弁護士たちの闘いを応援したいと思います。 NHKのニュースサイトから 刑務所の刑務官が被告との接見拒否 弁護士が提訴 鳥取 鳥取地方裁判所倉吉支部で去年11月、刑事裁判の弁護士が裁判官から被告との接見を認められたにもかか…
>>続きを読む

間違った社会を正しい方向に導くこと、これは、私たち一人一人の責任でもある、と、思います。 私たちの日本社会で、人権運動を行うことも、なかなか、大変なものがある、と、想像しますが、しかし、中国で民主化運動を行うこと、が、どれほどの大変なことか、それは、自ら…
>>続きを読む

私は、刑事制度としての死刑制度には反対の考えを持っています。 生育環境の問題などから、精神障害としての犯罪傾向があるのであれば、治療を行うことが必要で、初めから、治らない、として、死刑にする、というのは、おかしいと思います。結果として、生涯、専門病院に入院…
>>続きを読む