島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ:民主主義 > ジャーナリズム

これも、フェイクニュースでしょうか。 権力をしっかりと監視して、国民有権者にきちんと伝えること、が、ジャーナリストの責務であり、それが果たされることが、民主主義の機能がきちんと働くために不可欠なことと思います。 東京新聞から トランプ氏追及にピュリツァー…
>>続きを読む

柔道、空手、剣道、弓道、相撲(道)、合気道、なぎなた(道)などは、武道だなあ、と、思いますけれど。 「道」と名が付いているものには、少し、警戒感を持ったほうがよいかもしれません。 明治以降に、それまでの武道から発達したものを「現代武道」と呼ぶ、ということ…
>>続きを読む

アメリカの政治体制が不安定だと、東アジアの一国としては、困るとすべきか、それとも、好機ととらえるべきか。 NHKのニュースサイトから 米国務長官の日中韓訪問 報道対応で米記者不満噴出 アメリカのティラーソン国務長官の日本、韓国、中国への訪問について、国務省で…
>>続きを読む

このような事態には、日本の他のマスコミもしっかりと中国政府を批判すべきと思います。 産経新聞の報道姿勢や内容が気に食わないから、ということであるなら。 そのマスコミ、ジャーナリズムの報道姿勢や内容が気に食わないから、記者会見から締め出す、というようなことが…
>>続きを読む

猛烈にテレビCMを流しているソフトバンクに関する、このようなニュースは民放テレビは報道しません。 かなり商業主義に侵されていると思う、昨今のNHKですが、まだ、大丈夫かな、と、感じさせるニュースと思います。 NHKのニュースサイトから ソフトバンクの企業買収で…
>>続きを読む

官僚の天下り、には、社会の厳しい視線が注がれています。 読売新聞が、社説で猛烈に批判しています。 安倍政権は、官僚機構を手なづけるために、この抜け穴の黙認、を、していた、と、感じています。 特に、文科省は、安倍首相の出身派閥の金城湯池のはずでしたので。 ま…
>>続きを読む

競馬の胴元、JRAは、農林省の関連団体だと記憶しています。 つまり、政府のコントロール下にある団体です。 蜜月だったはずの、自民党政権と電通との間に変化があるように感じられるニュースが続くのですが、これは、どういうことなんでしょうか。 電通の活動を低下させる…
>>続きを読む

民主主義が大切なこと、です。 しかし、その民主主義の結果が誤りとならないために必要なことは、主権者、有権者に、きちんと知らされていること、です。 そのため、マスコミ、ジャーナリストは、政権に迎合してはならないのです。 朝日新聞から トランプ氏、CNN記者ら…
>>続きを読む

最近では、その継続が自己目的化している観がある安倍内閣ですが、高い支持率の維持が最優先になっているとおもいます。 それが悪いことではないとは思いますが、ポピュリズムの弊害に陥ることがないように、と、願っています。 そのために大切なのは、マスコミ、ジャーナリ…
>>続きを読む

私は、NHKに、民法を支配している広告代理店の影を感じており、そのことに大きな危惧をいだいています。 そのため財界人だからよくない、という硬直した考えは持っておりませんが、やっぱり気にはなります。 私もNHKのスポンサーの一員として、NHKの経営方針については意見…
>>続きを読む

起訴猶予ではなく、不起訴 これは、検察の判断です。 警察は、再度、尿検査を行ったり、髪の毛など、尿以外の検体から覚醒剤使用の有無を鑑定するなど、他にも方法があると思いますが、それを行わずに、釈放となりました。 私は、その逮捕のタイミングからも、おかしなニュ…
>>続きを読む

航空自衛隊小松基地内での出来事のようです。 この件を報道した報道機関が、ニュースソースを守ることができるか、という問題にもなってくると思います。 読売新聞から 不祥事報道、全隊員に私有携帯履歴の提出求める  内部からの情報提供により不祥事が報道された可能…
>>続きを読む

NHKと広告代理店との距離感が気になっています。 もう、NHKのニュースで、広告代理店が請け負っているイベントや、企業の動向に関するニュースが流れることが普通になっています。 そのNHKの会長が交代になるそうです。 新しい会長に選出された上田氏について、私は、今のと…
>>続きを読む

朴大統領の行動を批判的に報道した産経新聞について、当時の韓国の大統領府が弾圧ともいうべき攻撃を加えたことがわかります。 外国の新聞社だから、大統領府の意向に沿わない報道ができる、独立した立場にある、と、言えますが、では、韓国の新聞社やマスコミは、大統領府…
>>続きを読む

籾井氏が、NHK会長にふさわしくない、というのは、当初から私は思っていましたが、今回、続投なし、というニュースには、すこし、警戒感を持っています。 与党が、続投なし、と、考えているそうです。 あの天皇陛下の生前退位の報道問題も影響しているのかもしれません。 天…
>>続きを読む

石原氏が、その権勢を振るっているときに、このような報道が可能なら、すごいんですけれど。 今なら、小池氏の権力掌握を助けるため、ということになってしまいます。 まあ、それでも、いいんですが。 国民、都民の知る権利、です。 朝日新聞から 都幹部、ビル会社社長に…
>>続きを読む

小池氏がもともとアナウンサーだったという経歴から、その政治手腕について疑問を持つ人もいますが、小池都知事は、かなりの政治家である、ということがよくわかります。 次第にいろいろとわかってきました。 平成23年(2011年)8月の会議。 石原氏が4期目の都知事になっ…
>>続きを読む

政府の側は、これも、中国の影響下にある団体の発言、と、いうのでしょうか。 中国の人権抑制政策や非民主的な政治を批判する資格が日本政府にあるのか、という問題になる、と、私は思います。 もちろん、日本国民の人権が、自分たちの政府によって脅かされている、という…
>>続きを読む

小池都知事、すごい辣腕です。 こんな深謀遠慮な策士とは思っていませんでした。 こうでもないと、魑魅魍魎の政界をうまく泳げないですかね。ずっと、政治をウオッチしてきていますと、足を踏み外す政治家をたくさん見てきました。 猪瀬直樹、舛添要一と、梯子をはずされた…
>>続きを読む

NHKの今回の世論調査は、有効回答数が979人、ということで、統計学的にはどうなの?と、疑問を感じますが、質問項目とそのタイミングが絶妙なため、かなりのインパクトを政界に与えると思います。 国民世論の大勢は、 安倍内閣の支持率が7%低下し50%となった 支持の理由と…
>>続きを読む

小池都知事は、石原院政と戦っている、と、見ています。 それは、石原都知事時代の置き土産のような、イエスマンの官僚と都議会の議員たち、そして群がる関連企業。 文字通り、金城湯池、になっていたのではないか、と、思います。 石原都知事の考えに、異を唱えると、疎…
>>続きを読む

菅野 完氏が、膨大な調査と研究、そして、インタビューをもとに書かれた労作です。 そして、とても、興味深いことが満載の本でした。 ぜひ、一読されることをおすすめします。 しかし、私たちの国や社会の民主主義、というものが、こんなに、はかないもの、だったのか、と…
>>続きを読む

このように、新聞などのマスコミが、反中国キャンペーンを開始するのは、どこかの政治勢力の利益と合致するから、だろうと、思っています。 私たちの日本でも同様のことが行われているのではないか、と、いつも監視しています。 オーストラリアは、前の政権が反中国で、安倍…
>>続きを読む

電通の不正が報道されるのは大変珍しいことと思います。 もちろん、民放テレビは報道しないでしょうけれど。 ネット広告についての不祥事でもあり、紙媒体の新聞は報道したように感じます。 トヨタ自動車が、実際に広告が行われているのか、自主的に調査をしたところ、虚偽…
>>続きを読む

こういう問題こそ、特捜部の仕事、なのですが、最近は、特捜部は、政治には遠慮があるように感じますね。 石原氏に責任がある、ということは、私は感じているのですが、それを明確にする責務が社会にはある、と、思います。 石原慎太郎氏は、先日も、テレビ番組でお元気に、…
>>続きを読む

「拿捕」と表現しないことに、違和感をもっています。 臨検を受けて、そのまま、外国の地に強制的に連れて行かれたことを「拿捕」と言わずになんと表現しますか。 統治機構に遠慮をする、日本のマスコミの姿勢を、ジャーナリズムと呼んでもよいのでしょうか。 もちろん、プ…
>>続きを読む

官僚機構の後付けの屁理屈は聞きたくありません。 記者たちが、官僚機構の代弁者のようになっていることにも、主権者として怒りを感じます。 官僚機構は、絶対に失敗を認めませんし、また、結果責任を負うこともしようとしません。 専門家による委員会というのは、官僚機構…
>>続きを読む

築地市場の豊洲への移転問題、いろいろ噴出していますが、しっかりとウオッチしておかねばなりません。 豊洲新市場の地下構造以外にも、いろいろ隠し事が、あるはずです。 現在、後出しジャンケンのように、あとからあとから情報が漏れ出てきますが、そもそも、官僚や受注…
>>続きを読む

これは、おかしな行動だと思います。 適切な民主主義のためには、権力の監視ということでは、判断をする有権者がきちんと知らされていること、が、大切なことですので、そのための社会機能として、マスコミ、ジャーナリズムがある、と思います。 その役割を放棄し、有権者国…
>>続きを読む

NHKの受信料は、あちこちで、社会問題となることが多い、と、感じます。 携帯電話がNHKと放送受信契約を結ぶ義務があるのかどうか、では、カーナビはどうか、ワンセグではなくて、フルセグならどうか、そもそも、携帯型のテレビはどうなんだ、と、話がまとまらない感じがあり…
>>続きを読む