島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ:反戦 > 歴史修正主義

安倍首相は、平昌オリンピックの開会式に出席すべき、です。 オリンピックという世界的イベントのホスト国である、ということは、そういうことであり、オリンピックが「平和の祭典」と呼ばれるのもそういう役割があるから、と、思います。 韓国が、慰安婦問題の外相合意を…
>>続きを読む

韓国内の動きをみるにつれ、安倍外交というものが、とても拙速で、いかに拙劣なものであるか、ということを強く感じざるをえません。 慰安婦問題や竹島問題の解決もできませんし、北朝鮮問題でも、拉致問題は一歩も進みませんし、中国ともAIIBや一帯一路への参加や、また、…
>>続きを読む

観たいと思っていた映画「否定と肯定」を観てきました。 ヒトラーのナチスが行ったホロコーストを、なかったと主張する歴史学者と、ユダヤ人の女性大学教授の法廷劇。 実話に基づく映画だそうです。 ヘイトスピーチや、慰安婦問題のことを、思い出すながら、映画を鑑賞しま…
>>続きを読む

ドイツでは、あの戦争のときの犯罪を追求する努力が、今でも、継続されています。 ひるがえって、私たち日本人はどうでしょうか? しっかりと考えておきたい、と、思います。 NHKのニュースサイトから 96歳元ナチス親衛隊員 ユダヤ人虐殺関与の罪で収監へ 第2次世界大戦…
>>続きを読む

文政権が、この財団に後任の理事を任命すれば、財団の活動は継続できる、ということと思いますが、予算も計上していない、とのことで、政権の考え方が伝わるようには思います。 ただ、当初予算に項目立てしていなくても、予備費というようなところから、改めて拠出することは…
>>続きを読む

2015年の年末に慌ただしく実現した、日韓の外相合意というのは、日本と韓国の両方の保守的政権が、互いにいがみあう状態では、アメリカの国益を損じる、という戦略的判断から、当時のオバマ政権が、安倍内閣に強く働きかけて、行われたもの、と、私は思っています。 アメリ…
>>続きを読む

これは、安倍外交の失点の一つに数えなければならない、と、思います。 この日韓の慰安婦問題に対する外相合意は、安倍政権が外交成果の一つとしてアピールしてきたことですけれど。もちろん、私は、この外相合意の初めから、乱暴な段取りで、将来に禍根を残すものだ、と、…
>>続きを読む

韓国外務省の作業部会の報告書の内容は、韓国政府と被害者との間でコミュニケーション不足があった、ということのようですが、そうすると、今後、慰安婦問題というのは、日韓の間での国際問題ではなくて、韓国の国内問題になった、ということになるのでしょうか? あの日韓…
>>続きを読む

公明党の山口代表は、中国を訪問していますが、習主席とも面会したそうです。 そのとき、来年の訪日を要請した、とのことで、安倍首相からの親書も手渡したそうです。 習主席の訪日は、私もぜひ実現を、と、願っていますが、もし、そうなりますと、安倍首相の反中国的キャ…
>>続きを読む

大阪市とサンフランシスコ市は、姉妹都市となって、60周年を迎えるのだそうです。 今回のサンフランシスコ市の決定が、その歴史ある関係を解消するほどの理由になるとは、私にはまったく思えません。 感情的な、大変、残念な決断、と私は感じます。 朝日新聞から 大阪市…
>>続きを読む

今のドイツ政府は、ナチスの断罪やアウシュビッツの話について、一緒に批判することはあっても、不快に感じることはない、と思います。 今の日本政府は、ポツダム宣言を受け入れて、それでできた今の日本国憲法に基づく政体ですから、戦前の大日本帝國とは無関係の存在のは…
>>続きを読む

ナショナリズムのぶつかり合いは、結果として、双方に利益をもたらすことはなく、逆に、不幸な結果になります。 ナショナリズムにポピュリズム、双方の国民に、ルサンチマンが根底にあるのかなあ、と、心配になります。 知恵で解決していかねばなりません。 東京新聞から…
>>続きを読む

平沼赳夫氏が引退するそうです。 私の価値観とは、かなり異質な政治信条をお持ちの政治家だ、と思っています。 しかし、日本の政界から、「平沼」の名前が消えることに異を唱える勢力があるだろう、と、思われ、その勢力とも一緒になって、次男の正二郎氏の擁立が行われるこ…
>>続きを読む

この洞窟の存在を否定すること、あるいは、この洞窟で起きた歴史的事件の風化を防ぎ、語り継ぐ運動、を否定すること、が、どのような利益があるのか、よくわかりません。 あの戦争を指導し、国民たちに多大なる犠牲を負わせた、当時の戦争指導者たち、国の指導者たち、のこ…
>>続きを読む

首脳同士が数回話し合う程度では、根本的な解決には届かない、と、思います。 すでに、解決済み、ということでつっぱね続けるのもどうかと思われ、もっと、長期間にわたり話し合いを行う枠組みを作るしかない、のでは。 朝日新聞から 首相、徴用工問題に言及 補償「解決…
>>続きを読む

小池都知事は、なにか、踏み絵を踏まされ他、のでしょうか? 昨年は、例年通り、追悼文を送っていた、とのことです。今年は、判断を変えるような、なにか、理由があるのでしょうか? この判断を喜ぶのは誰か、ということを考えたら、小池都知事は、やっぱり、保守系政治家で…
>>続きを読む

今年の終戦記念日は、今の安倍内閣の閣僚が誰も、靖国神社を参拝しなかったそうです。 そういう内閣に対して、国民の支持がよい、ということを、自民党はよくわかっているはず、と、私は思います。 つまり、今の安倍首相が、自分たちの政治リーダーとして不適格であること、…
>>続きを読む

わたしたちは、国を滅ぼした、あの大戦争の責任を、しっかりと追及していない、のではないか、と、改めて感じました。 そのプロセスを経て、きちんと総括していれば、今の靖国神社の問題もない、と、思います。 教育勅語の復活を目指すような、無責任な政治家を送り出して…
>>続きを読む

長崎が、原爆の投下目標となったのは、大きな造船所があったから、でしょうか。 日本を降伏させるためだけなら、東京湾の海上とか、富士山の山頂とか、もっと、人的被害が少ない目標があったのではないか、と、思います。…
>>続きを読む

これが、歴史を反省する、ということと思います。 それだけ、ナチスドイツは、大変な間違いをした、ということですけれど。 ひるがえって、私たち日本人はどうでしょうか。 しっかりと自分たちを見つめ直したい、と、思います。 観光客にも、法律の厳格な適用をする、とい…
>>続きを読む

市民が暮らす市街地の真ん中に、猛烈な破壊力を持つ大型爆弾、しかも、今までの爆弾とは大きく違い、放射線により、人体に対する悪影響は、惨禍を生き残った人々を長期間にわたり痛め続ける、という新型爆弾、を、なんのためらいもなく、投下し炸裂させたこと。 私たち人類…
>>続きを読む

「歴史修正主義者」と、海外のメディアでも報道されたことがある安倍首相は、外交が得意なのだそうですが、具体的にどんな成果があったか、思い出せることがありますか。 東京オリンピック招致? でもねえ。 逆に、成果を出せなかったものはたくさんあります。 TPP 北方領…
>>続きを読む

やはり、フランスのマクロン大統領は、すごい政治家のようです。 オバマ大統領が引退したのち、国際政治の場では、マクロン大統領がその地位を占めることになるかもしれません。 私たちの政治のリーダーも、こういう歴史観、人格を持った人を選ばないといけない、と、改めて…
>>続きを読む

もともと、アメリカ側も、稲田氏の防衛大臣については、不信感を持っていたようでしたら、今回の都議選の結果を受けて、このような決定が早々になされたこと、アメリカ側の意向も明確になっている、と、感じます。 日本側から申し出たのではない、かもしれませんね。 稲田氏…
>>続きを読む

こんな政治家では、沖縄の問題を解決することは到底無理だろう、と、思います。 木原稔議員、もともと、沖縄県に足を踏み入れる資格のない人だと思います。 あの大田海軍司令官の最後の電報を読めば、こんなことを平気で言えるはずはない、と、私は思います。 沖縄タイム…
>>続きを読む

もう、だれも、ポスト安倍の一人とは思っていない状況になっている、とは思います。 総理大臣どころか、防衛大臣という重責を担当する資質にもかける政治家であることが露わになった、からです。 産経新聞から 「自衛隊としてお願い」都議選応援で稲田朋美防衛相 野党、…
>>続きを読む

やはり、韓国の新しい大統領は、オバマ大統領のような、革新的な大統領のようです。 さて、安倍首相を担ぐ、日本人は、どう感じるのでしょうか。 隣国同士、互いに引っ越すことはできませんのでね。 河北新報から 文氏「日本の軍備拡大に憂慮」 韓国、歴史でも批判  …
>>続きを読む

さぞ、無念なことだったろう、と、思います。 上官の間違った判断にたいして、異を唱えることができない状況にあった、たくさんの人々がいました。 私には、いまの安倍政権にイエスマンとして振舞うことを強制されている官僚たちの姿が二重写しになります。 あの間違った…
>>続きを読む

これは、最高裁まで戦っていますが、いわゆるスラップ訴訟だと思います。 結果として、稲田氏の敗訴が確定しています。 弁護士資格も持つ稲田氏ですが、週刊誌を相手に。このような裁判をしているようでは、政治家としての誠実さ、謙虚さ、には、欠ける、と、私は感じます…
>>続きを読む

早く、安倍政権を交代させないと、国益を損じるばかり、と、心配しています。 その場合、安倍首相が交代するだけ、の居抜きではだめで、官房長官も交代し、自民党細田派以外の政治家たちによる政権を作らねばならない、と、思います。 もちろん、自民党内の疑似政権交代、政…
>>続きを読む