島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ:日本の政治 > 二大政党制

国会質問ではなくて、記者会見での発言のようですが、玉木氏は、安倍首相の改憲案も批判していましたので、野党として、政府と敵対する立ち位置を明確にしようとしているのかもしれません。 細野氏たちを、自分たちの党から追い出したい、のかもしれませんね。 河北新報か…
>>続きを読む

民進党が3党の幹事長会談を呼びかけているようです。 幹事長というのは、選挙に関する調整業務など重要な党務を担当するポストと思いますので、幹事長会談というのは、選挙に対する戦略を練る、ということかと思います。 背後には、連合がいるのは間違いありません。 NHK…
>>続きを読む

若狭氏自身も国会議員ではなくなりましたし、閉塾の選択肢もわかるのですが、他の議員が引き継ぐ、というようなこともないのですね。 安くはない入塾料を支払って受講し、中には、衆院選に出馬して落選した方もいるでしょうけれど、それは、うらんでも仕方ないもので、個々が…
>>続きを読む

安倍首相は、国会審議が嫌いで、野党の理詰めの質問はもっと嫌い、だから、枝野氏は苦手でしょう。さらに、安倍首相は、女性議員の執拗な質問が嫌い、ですが、枝野氏は男性だから、そこは大丈夫か。 国会審議で、ごまかしたり、はったりやおどかしをしてもよい、また、嘘を…
>>続きを読む

民進党から希望の党へ、という政変は、失敗に終わったわけですが、これは、政権側が憲法改正をねらっての、野党工作だったのかもしれない、と、思っています。 結果として、野党分断となり、衆院選で、棚ぼた式に、自民党は勝利したのですが、実は、これも想定外だったのか…
>>続きを読む

憲法にも書かれている会計検査をもごまかした、と、思っています。 もちろん、野党の質問に虚偽の説明をした、ということもありますけれど。 財務省の組織は、佐川氏を守りきれない、と、思われます。 まさか、証人喚問や、譲歩しての参考人招致、ということはないと思われ…
>>続きを読む

旧民主党時代から、執行部との「遠心力」が、野党第1党の伝統かもしれませんが、その伝統は、希望の党に受け継がれているようです。 「排除」したのに、おかしいね。 朝日新聞から 希望・大串氏ら、民進に復党打診 会談に約10人出席  希望の党で執行部に距離を置く民…
>>続きを読む

保守的な価値観を持つ議員たちが分党したい、とのことのようです。 政治活動では、独立しつつ、選挙では、希望の党の推薦などをもらうつもり、なのでしょうか。 対自民という対立軸では共同できる、ということと思いますが。やはり、個々の選挙区の事情がからんでいる、と、…
>>続きを読む

昨年の衆院総選挙前に、民進党が希望の党との合流を決定したとき、連合の神津会長が関与していたことは間違いない、と、私は思っています。 なので、民進党が、定期党大会で、合流をめざしたことを「誤り」と総括したことに、神津会長は不満があるのかもしれない、と、想像…
>>続きを読む

公務員の労働組合である自治労は、民間企業の労働組合よりも、より、労働運動が先鋭化しやすい性格があるかもしれません。 自治労は、立憲民主党を支援することを決めたようです。 東京新聞から 立民から組織内候補擁立も 自治労、次期参院選  連合傘下の自治労(組合…
>>続きを読む

通常国会がはじまり、希望の党が「野党」であることがはっきりしてきた、と、思います。 茂木大臣は、あれこれと、理由をつけていますが、自らの政治資金を原資に購入した有価値の物品を、自らの秘書が中心になって、選挙区内で有権者に配布したのであれば、これはもう、言…
>>続きを読む

民進党が、希望の党との合流を決めたことについて、総括をしたようです。 あの選挙の前に、民進党と希望の党が合流を話し合う場には、連合も同席していた、と、思いますが、連合の方は、総括できているのかしら? NHKのニュースサイトから 希望との合流“誤った判断” 民…
>>続きを読む

激しい選挙戦になるのか、と、思えば、以外に票差が開いていて、NHKの当確も夜8時過ぎに出ていました。 岐阜といえば、自民王国とも言われているのですが、この結果には、やや驚きを感じています。 NHKのニュースサイトから 岐阜市長選 元衆院議員の柴橋氏 初当選 新人7…
>>続きを読む

政党助成金がかなり入ったので、資金不足の希望の党ではなくなった、と思いますが、それを踏まえて、さらに動きが出てきたように感じます。 小池都知事の離党がスムーズにいかなければ、さらに、希望の党の支持率は下がると思いますが、うまくいくでしょうか。 東京新聞か…
>>続きを読む

この問題は、「筋の悪い話」です。 そもそも、民主党政権時代に、当時野党だった自民党の要求で、野党への時間配分を積み増すことで決着したことでもあり、攻守交代して、与党となった自民党が、逆の要求を出すことには、大きな不信感がつのります。 そもそも、議院内閣制…
>>続きを読む

安保法制への賛否というのは、日本を守るつもりがあるのか、という価値観ではなくて、アメリカとどうつきあうのか、ということではないか、と、私は思っています。 つまり、安保法制を大切に思う政治家というのは、アメリカやアメリカ軍との協同を最優先に考えているという…
>>続きを読む

希望の党との統一会派構想が頓挫したのち、民進党は、立憲民主党との統一会派結成への協議を行うことになりそうです。 「無所属の会」の岡田氏がキーになるように感じます。 日経新聞から 民進、立民と統一会派協議先行も 希望との断念受け  民進党は18日、党本部で執…
>>続きを読む

これは、立憲民主党への秋波でしょうか? しかし 有権者の政党支持率をあげるためのまやかし、方便として「原発ゼロ」をかかげているのであれば、許されることではありません。 また、憲法や安保法制などの問題から、目をそらすために「原発ゼロ」を言っているのであれば、…
>>続きを読む

民進党の籍があるのに無所属、というのが、相変わらず、腑に落ちないのですが、希望の党との統一会派構想が頓挫したのも、岡田氏の作戦だったのでしょうか? 岡田氏が、民主党の代表として、安倍首相との党首討論もみましたが、あまり、策を弄するタイプの政治家ではない、…
>>続きを読む

NHKの記事の最後に、ちらっと書いてあるのですが、 立憲民主党の枝野代表は昨夜、記者団に対し、民進党の党籍を持つ衆議院議員らの会派「無所属の会」から統一会派の提案があれば、内容を見極めた上で検討する とのことです。 どうなるかしら。 希望の党との統一会派結成…
>>続きを読む

民進党と希望の党の統一会派断念を横目に見ながら、立憲民主党の方では、参議院でも会派結成の届け出を行ったようです。 今後、通常国会での、各野党議員の活躍をしっかりとみておきたいと思いますが、それとともに、民進党に残る参議院議員たちの去就が気になります。…
>>続きを読む

分党して、統一会派に入らない、保守系の議員たちは、日本維新の会との連携をはかるかもしれませんが、いずれにしても、前途は厳しい、と、思います。 保守系議員たちの政党は、結局、自民党の補完勢力となり、最終的には、自民党に飲み込まれていくことになる、と、予想し…
>>続きを読む

「無所属の会」は、民進党に所属しながら、先日の衆院選挙に、希望の党の公認を得ず、無所属で立候補して当選した議員たち、で、希望の党から排除された、という感覚を持っている議員もいて、希望の党の議員たちとは、一緒にできない、ということかもしれません。 民進党の…
>>続きを読む

民進党の福田昭夫氏は、今は衆議院議員ですが、栃木県知事を一回勤めておられます。栃木2区選出当選5回、栃木2区では、自民党の西川公也氏と激しい選挙戦を繰り返しているという老練な政治家です。 前回の衆院選挙では、希望の党の推薦を受けず、無所属で立候補し、西川氏…
>>続きを読む

やはり、前原氏の決断は大失敗だった、ということに決着しそうです。 希望の党が分党することには賛成です。 そうすれば、超保守系の議員たちがいなくなった希望の党となら、立憲民主党との統一会派も可能になるかもしれませんしね。 超保守系の議員たちが、維新と合流した…
>>続きを読む

連合の政治との関わり方に問題がある、と、私は感じています。 経団連と連合は、互いに対立する立場にいなければなりません。 もし、首相が、経団連に3%の賃上げを要請するのであれば、連合は、さらに4%、5%の賃上げを要求しなければなりません。 連合が、首相に感謝して…
>>続きを読む

日教組の集会に参加した枝野代表があいさつをして、 「(安全保障法制は)集団的自衛権の一部行使を容認しており、立憲主義に違反し、憲法にも違反する。これを前提にした9条(改憲)には絶対に手を触れさせてはならない。」 と、述べたそうです。 先日、自治労の組織内の…
>>続きを読む

「無所属の会」は、民進党籍がありながら、先日の衆院選挙で、無所属候補で立候補して当選した議員たちの会派と思いますが、そこに、中村喜四郎氏が合流するそうです。 NHKのニュースサイトから 中村喜四郎元建設相 「無所属の会」に 民進党の党籍を持つ衆議院議員らでつ…
>>続きを読む

折り合いがつかないのは、どのようなポイントなのか、詳しく知りたい、と、思います。 アメリカから、いろいろな働きかけ、があるのかしら? 河北新報から 統一会派の結論持ち越し 希望と民進、安保焦点  希望の党の古川元久、民進党の増子輝彦両幹事長は10日午前、統…
>>続きを読む

記事では、玉木代表が、個人で銀行から融資を受ける、と、書かれています。 そんな政党はだめだ、と、思いますし、それでは、そもそもの小池前代表は、資金を出さないのか、という疑問も。 企業・団体献金を解禁するとして、出資してくれるスポンサーのめどはあるんでしょ…
>>続きを読む