島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 教育と政治

安倍内閣で歪められた行政が、裁判で正される、ということになりました。 大阪地裁の判決です。 裁判長は、 「無償化に関する法律を朝鮮学校に適用することは拉致問題の解決の妨げになり、国民の理解が得られないという外交的、政治的意見に基づいて対象から排除したと認…
>>続きを読む

安倍首相は、加計学園が獣医学部新設の申請をしていることを、いつ知ったのか 国会で問われ、安倍首相は、今年の1月と述べました。 まさか 国会の場で、しかも、自らの疑惑に関する審査の場で、堂々と見え透いた嘘を述べた、と、私は思います。 総理大臣の資格はない、と…
>>続きを読む

ポスト安倍レース。 もう、稲田氏には芽はない、と、思います。 石破氏と岸田氏が、競い合っている、と、思います。 来週、予定されている国会の閉会中審査について、石破氏と岸田氏のコメントがNHKのニュースサイトにありました。 NHKのニュースサイトから 石破氏 加計…
>>続きを読む

安倍内閣における地方創生大臣の最大の任務が、総理のお友達が作りたいと熱望している獣医学部の新設を推進することだった、と、思っています。 今の山本幸三大臣の前は、石破氏で、その石破氏は、安倍首相のイエスマンではないので、いう通りにせず、逆に、「石破四条件」…
>>続きを読む

内閣支持率は低下しており、また、憲法改正の反対意見が高いことも注目すべき結果と思います。 加計学園の獣医学部の新設は、予定通りに進むでしょうか? 東京新聞から 内閣支持率続落、最低の35% 共同通信世論調査  共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論…
>>続きを読む

京都産業大学は、記者会見を開いて、獣医学部新設の申請をあきらめた経緯を発表しました。 いろいろ、背景があってのことと推察します。 ところで、大学という高等教育機関、それも、理系の専門職を養成する獣医学部となりますと、質の高い教員を多数集める必要がある、と、…
>>続きを読む

突っ張るつもりなら、ずっと、突っ張ればいいのに、と、思いますし、そうでないなら、初めから、突っ張らなければいいのに、と、思います。 しかし、自民党の国会対策委員長である、竹下亘氏は、単なる首相のイエスマン、ですか? 閉会中審査に安倍首相が出席することになる…
>>続きを読む

非常に重要な政策決定になればなるほど、議事録や文書が残っていなくて、あとから説明責任を果たせない、ということが繰り返しおきています。 安倍政権の存続自体が、この国の政治の混乱要因になっている、と、改めて感じます。 東京新聞から 加計学園獣医学部新設 京都…
>>続きを読む

非常に重要な決定が、不透明な過程で決められた、ということが明らかになってきたと思います。 民進党の玉木議員がいうように、「規制緩和の名を借りた利益誘導」と言われてもしかたない、と、思います。 東京新聞から 加計問題 地域限定条件をWGで議論せず 民進「経過…
>>続きを読む

森友学園の問題では、維新の大阪の府議会議員の関与が取りざたされており、追い込まれている立場にあるようです。 松井代表が、こんなことを言い出したようです。 朝日新聞から 閉会中審査「首相と加計理事長、出席を」松井・維新代表  学校法人「加計学園」の獣医学部…
>>続きを読む

きちんと説明責任を果たすことが行われず、隠蔽と言い逃れの繰り返しなので、今となっては、もう司法の場で、しっかりと真相の解明と責任の追及をしてもらわなければ、国民が納得できない、という状況にある、と、思います。 NHKのニュースサイトから 「森友学園」国有地…
>>続きを読む

国会で、安倍首相自身が、きちんと釈明をしないと、このままズルズルいきますと、加計学園の獣医学部新設の経緯にも影をおとすことになります。もちろん、内閣支持率も。 最初から感じているのですが、本当に、安倍首相には誠実さがない、と、思います。 きっと、国会での野…
>>続きを読む

安倍首相本人が、国民に語るしかありません。 「私の年来の友人であり、その息子が獣医をされており、獣医学部を作りたい、とのことから、便宜を図ってしまいました。」 と。 そして、 「ごめんなさい。これからは、もっと、きちんと国民の皆様に向き合って、責務を果たし…
>>続きを読む

加計学園が、新設したいと申請している獣医学部の定員を160名から140名に削減して、申請し直したそうです。 国公立大学の獣医学部は、最大でも40名になっています。 私立大学の獣医学部はそれよりもずっと多いのですが、それでも、 Wikipediaによれば、 酪農学園大学(獣…
>>続きを読む

これも、「加計学園隠し」の一つではありませんか。意図的に隠していた、としか。 では、なぜ、届けなかったのか。後ろめたいことがあるから、ではありませんか。 無報酬だから届けなくていい、と思っていたか、そういう詭弁や言い訳は聞きたくありませんよ。 政治家が、…
>>続きを読む

安倍内閣の迷走がさらに続いている、と、感じます。 王様は裸だ、と、社会に広まったのに、その王様は、まだ、服を着ようとしないようです。 童話とは違いますね。現実は。 NHKのニュースサイトから 獣医学部新設めぐる文書 取り扱い不適切で幹部を厳重注意 松野文部科…
>>続きを読む

安倍政権としては、身を賭して、安倍首相と財務省を「守った」佐川氏を厚遇しないと、官僚機構の反発が怖い、ことでしょう。 まるで、恩賞功労のような感覚。 結局、政治家が官僚を使いこなす、と、言っても、この体たらくでは、本末転倒である、と、私は思います。 読売…
>>続きを読む

いろいろ、取りざたされていましたが、文部科学次官は留任となったようです。 財務省から新たな次官、というような人事構想もあったようですけれども。 防衛省の幹部人事が行われなかったところが気になります。 読売新聞から 特許庁長官に宗像直子氏、文部科学次官は留…
>>続きを読む

安倍首相は、国会審議が大嫌い、です。そもそも、批判されることが大嫌い、みたいです。 先日も、都議選での秋葉原での街頭演説で、反対派の市民に対して、激昂したそうですから。 首相在任期間は大変長くなっていますが、後世から大宰相と呼ばれるような人格は有していな…
>>続きを読む

またまた、「議事録」は残していない、という官僚の回答。 そんなはずはない、のです。必ず、なにか記録や報告書を残しているはずです。 NHKのニュースサイトから 獣医学部新設 詳しい経緯を文書で要求へ 民進 学校法人、加計学園の獣医学部新設をめぐり、民進党の調査…
>>続きを読む

結局、契約に従い、国が買い戻したそうです。 おかしな教育方針の小学校が開校しなくなった、とのことで、よかった、とは思いますが、安倍首相夫妻の関与や責任、そして、官僚たちの作為、不作為の詳細と責任の所在、が、うやむや、な状態なのは、本当に残念に思います。 …
>>続きを読む

下村氏は、文科大臣のときから、関連業界との不適切なつきあいがある、と、思っていました。 今回、加計学園からの不正な献金があったのではないか、という疑惑を週刊誌が報道しています。 小分けにして、いわゆる迂回献金の形のものか、と、思われます。 では、なぜ、届…
>>続きを読む

その成田の国際医療福祉大学の医学部新設について、土地の取得などに、特別な便宜が図られたのではないか、という疑惑があるようですけれど、大丈夫でしょうか。 朝日新聞から 「獣医学部とは違う」医学部新設は慎重姿勢 地方創生相  山本幸三地方創生相は27日、国家…
>>続きを読む

民進党の細野氏に立候補を期待する声があった、静岡県知事選挙ですが、現職の川勝氏が勝利したそうです。 元スポーツ選手が政治家に転身することについて、ポピュリズムが強まりますし、また、同時に、政治の広告代理店支配が強まるばかりだと、私は危惧を持っておりますの…
>>続きを読む

中途半端な妥協が、今回の疑惑を招く一因なのだそうです。 疑惑が広がったのは、首相サイドの説明責任がきちんと果たされていないから、ではありませんか。 そして、さらに、獣医学部の新設を認める方向で検討? 国民をバカにするのもいいかげんにしてもらいたい、と、思い…
>>続きを読む

会わない理由、会えない理由は、総理大臣ですから、いくらでも列挙することができると思いますので、逃げた、という批判に対する反論は用意してあることでしょう。 判断するのは、私たち国民、有権者、ですけどね。 でも、攻められると弱い、というのは、安倍氏の基本にあ…
>>続きを読む

今回の獣医学部新設の話は、政府としては、街で犬猫病院を開業している獣医を増やしたい、のではなくて、畜産業に関わる獣医師、公的な責務を果たす獣医師、を、増やしたい、ということと説明されているように思います。 でも、今後、日本では、畜産業が拡大する、という…
>>続きを読む

安倍首相のお友達が経営する加計学園の岡山医科大学獣医学部の新設ですが、まだ、文科省の正式認可はおりていません。 この夏以降に、認可するかの審査が行われるのだそうですが、認可されない方向性が出てきたように思います。 今まで、新設が認可される方向で内定され、そ…
>>続きを読む

憲法の規定がありますから、野党が要求すれば、国会は開かれることになります。 与党としては、追い込まれるような形は避けたいでしょうから、交渉が水面下で行われていることでしょう。 どうなるか、しっかりとみておきたい、と、思います。 安倍内閣の存続そのものが、…
>>続きを読む

萩生田氏は、私の好きな政治家ではありませんけれど。 安倍首相出身の派閥は、もともと、文教族の議員が多い、文科省とは蜜月の派閥なので、文科省の官僚たちが、安倍首相が追い込まれるような情報を出し続けている、いまの状況が不思議でなりませんけれども、やはり、文科…
>>続きを読む