島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ:日本の政治 > 米軍駐留・沖縄問題

写真は、アメリカ海兵隊のオスプレイで、今回のアメリカ空軍の訓練とは無関係です。 沖縄の嘉手納基地にパラシュートで降下した特殊部隊は、もしかしたら、首都東京の横田基地に駐留している部隊ではないでしょうか? 横田基地での降下訓練には遠慮しつつ、嘉手納基地なら…
>>続きを読む

北朝鮮危機や、中国への牽制が理由ですか? 沖縄に負担を求める理由は。 こういうとき、日本政府が、アメリカやアメリカ軍の代弁者に成り下がっているようにみえて、残念に思います。 安倍首相やその周辺は、中国や韓国には、高飛車な姿勢を見せるように思いますが、アメリ…
>>続きを読む

翁長知事はがんばっていますが、なかなか、気持ちが通じないように思います。 今の安倍政権を変えないと、状況は動かない、と、思います。 河北新報から 沖縄知事、政府の姿勢を批判 米軍事件巡り「当事者能力ない」  沖縄県の翁長雄志知事は12日、東京都内で佐藤正久…
>>続きを読む

一番、忙しい部隊の隊員が、一番優れている、ということでもない、ということが興味深いです。 太平洋は、アメリカ合衆国の内海として位置づけられ、その西半分を管轄する第七艦隊は、世界最強となっています。太平洋の東半分を担当しているのは第三艦隊。 その世界最強の…
>>続きを読む

岸田氏には、安倍首相からの総理禅譲密約説があります。 それを感じさせる発言とも思います。 「持ち込ませず」ですが、果たして、米軍が、実際に核兵器を日本に持ち込んでいないのか、ということには、ずっと以前から、議論があります。 アメリカ軍は、核兵器の位置を公表…
>>続きを読む

本当に、日本政府は、オスプレイを導入するのでしょうか? 特殊な機材であり、まだ、安定して使える状態ではない、とも感じるのですが。 それから、今回の件でも、日本国民に対して、詳細を知らされない、ということに、大いに不満と不安を感じています。 NHKのニュース…
>>続きを読む

沖縄県議会で、オスプレイに抗議する決議が可決されたようです。 採決では、自民党は反対、維新の会は退席、という対応をとったようです。公明党は賛成した、そうです。 国政と地方政治は次元が違う、ということでいいのでしょうか。 公明党の「是々非々?」の対応が、この…
>>続きを読む

政治が知恵をだして、解決への道をはからないために、このような問題が起きてきている、と、思います。 日本政府は、沖縄の要望を、アメリカにきちんと伝えるべきことを伝え、北朝鮮を引き合いにだしての軍備拡張に、無条件に迎合することはやめていくべき、と、思っていま…
>>続きを読む

名護市長選挙の構図がはっきりしてきたようです。 稲嶺市長が、3選をめざして、出馬を表明したそうです。 朝日新聞から 名護・稲嶺市長、3選出馬表明 普天間移設「断固阻止」  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設計画が争点となる来年2月…
>>続きを読む

公式な場で、安保関連法廃止、と、明言する政治家はいなかった、と、思います。 共産党以外は。 保守系議員であり、また、アメリカの政界ともつながりを持つ、前原氏が、このような主張をされたことに注目しています。 前原氏が選出されたら、民進党の支持率がアップするか…
>>続きを読む

写真は、今回の事故とは無関係の艦船です。 一言で言えば、見張りの不徹底、ということだろうと思います。 北朝鮮問題や中国の海洋進出への対応で、アメリカ海軍の現場が疲弊し、士気が落ちている可能性がありますね。 先日も、日本近海で、アメリカ海軍のイージス駆逐艦…
>>続きを読む

日本政府と、沖縄との乖離を感じるニュースと思います。 全会一致だそうですから、自民党系の議員も賛成した、ということかと思います。 河北新報から オスプレイ墜落に抗議 沖縄県宜野湾市議会  沖縄県宜野湾市議会は18日、米軍新型輸送機オスプレイのオーストラリア…
>>続きを読む

わたしは、日本政府が計画している、自衛隊へのオスプレイ導入を凍結、中止すべきとさえ、思っています。 どうして、日本の保守政治家たちは、私たちの国土や領空を、外国の軍隊の飛行機が自由に飛び回ることを容認したがるのか、さっぱりよくわかりません。 NHKのニュー…
>>続きを読む

写真は、ブラックホークではありません。 映画でも有名になった大型ヘリコプターですが、アメリカ陸軍の機材が1機失われたようです。 国際情勢からもみても、ハワイでかなり精緻な訓練をしていた精鋭部隊ではないかとも思いますし、大変、残念に思います。 お亡くなりにな…
>>続きを読む

北朝鮮によるICBM開発の「危機」は、日本政府が、高額なミサイル防衛機材をアメリカから買わされることになりました。 しかも、アメリカ側から日本に来て、の売り込みではなく、日本の大臣が訪米して、という。 韓国もTHAADを導入させられていますが、日本も、ずっと、アメ…
>>続きを読む

私が、日本の保守政治家たちの言動にどうしても理解できないのは、この日本国内で、駐留しているアメリカ軍が、自分たちの思うままに、なんの制限もなく活動できる状態を維持すること、が、彼らの政治的目標であったりするから、です。 わかりやすく説明してもらいたい、と…
>>続きを読む

日本国内に駐留するアメリカ軍は、日本政府の意向よりも、自分たちの任務を優先する、ということは当然のことでしょう。アメリカ軍の司令官はアメリカ大統領であり、アメリカ国民のために奉仕する、ということが建前ですから。 日本政府がそれを妨害することはできない、と…
>>続きを読む

こんなことを繰り返していても、沖縄の問題も、日米の地位協定の見直しにはつながらない、と、確信しています。 江崎氏が、オスプレイの特性について、知識があるとは思えないので、と言ったら、失礼でしょうか。 でも、しっかりとした知識に基づいて、本気で発言したのであ…
>>続きを読む

河野太郎氏は、理解できる価値観、政治信条をお持ちの政治家である、と、改めて、実感させてもらっています。 応援しています。がんばってください。 安倍政権と広告代理店との距離を、私は問題と感じています。 気になっているのは、広告代理店が支配しているテレビだけ…
>>続きを読む

来年2月に、名護市長選挙があるそうです。 選挙では、辺野古への新基地建設が最大のテーマになる、と、思われます。 それまで、辺野古の海を本格的に埋め立てる大規模な工事には着手されない、と、予想します。 自民党側は、よい候補者を選び出すことができたのかしら。 …
>>続きを読む

太田氏の県民葬には、ぜひ、出席してもらいたい、と、思いますが、他の参列者からの怒号や冷たい視線には耐えてもらわなければなりません。 でも、それを理由に、国会の日程が窮屈になる、というのは、本末転倒だと、思います。 しっかりと、説明責任を果たす、ということが…
>>続きを読む

議決の際には、自民党と維新の議員が反対し、公明党の議員は退席した、そうです。 公明党というのは、よくわからない政党である、と、私は実感しています。 読売新聞から 辺野古工事、県が差し止め訴訟へ…議案を可決  沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺…
>>続きを読む

沖縄の普天間基地を返還するかわりに、辺野古に新基地を建設する、というのが、今の日米の合意案ですが、それに代わる代替案を、日本のシンクタンクがワシントンでシンポジウムを開いて、発表したそうです。 そのシンクタンクのメンバーには、あの柳沢協二氏が加わっている…
>>続きを読む

よい候補者、と、思っていたのですが、家族の反対とのことだそうです。 政治家という仕事は、大変尊いものだと思いますが、家族の協力や支援、あるいは、犠牲がないと、成立しないものだとも思います。 朝日新聞から 宮里氏、名護市長選の出馬を辞退 自民、選考振り出し…
>>続きを読む

話題のアメリカ映画「ハクソー・リッジ」を観てきました。 第二次大戦中の激戦地、沖縄の戦場を舞台にした、銃をとらずに英雄となった兵士のお話でした。 日米の若者たちが、命をかけて、血を流し戦いあった、あの凄惨な戦場。 真珠湾攻撃をした日本の判断は、明らかに間…
>>続きを読む

こんな政治家では、沖縄の問題を解決することは到底無理だろう、と、思います。 木原稔議員、もともと、沖縄県に足を踏み入れる資格のない人だと思います。 あの大田海軍司令官の最後の電報を読めば、こんなことを平気で言えるはずはない、と、私は思います。 沖縄タイム…
>>続きを読む

今日は、沖縄慰霊の日、です。 沖縄防衛のために派遣された海軍の司令官、大田実氏が、最後に、東京の海軍省次官に送った電報は大変、有名なものですが、改めて、紹介したいと思います。 大田氏が自決する直前の1945年6月6日午後8時16分に発信されたそうです。 Wikipedia…
>>続きを読む

嘉手納基地で、パラシュート降下訓練ができるのであれば、そもそも、普天間基地のアメリカ海兵隊基地を、嘉手納のアメリカ空軍基地に統合する案も可能ではないのか、という疑問がわいてきます。 あのとき、嘉手納には空軍のジェット機が離発着し、普天間の海兵隊はヘリコプ…
>>続きを読む

お亡くなりになった12日は、92歳の誕生日だったそうです。 あの、アメリカ米兵3人による女子小学生への暴行事件は、大変な驚愕をもって、沖縄だけでなく、日本も、また、アメリカでも受け止められました。 あのときの沖縄県知事。 大変なことだったろう、と、思います。 …
>>続きを読む

辺野古新基地工事に反対する沖縄タイムス社の新聞記事からですが、これは、官僚OBを含んだ不正入札の構図があるのでしょうか。 この問題は、辺野古新基地問題で明らかとなった沖縄問題と、アメリカ軍関係の工事での利権、それに、沖縄県と政府との関係を巻き込んだ問題に発…
>>続きを読む