島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ:日本の政治 > 日本共産党

共産党は、民進党と政治的取引をしたい、と、考えているようです。 国会でも協力してほしいなら、選挙でも協力を、というのが、共産党の戦術と思われます。 国会で、圧倒的多数を占める与党と闘うには、野党勢力の結集は不可欠と思います。与党側は、常に、分断をしかけてき…
>>続きを読む

共産党も、都議会だけでなく、国会でも大活躍ですね。 がんばってください。 菅氏、稲田氏、高市氏、の3人の政治資金収支報告書に、同じような問題があるようです。いやいや、国会議員同士で、そのようなことを慣習的にやっているようです。 やっていないのは、共産党だけ…
>>続きを読む

民進党の野田幹事長、共産党に秋波を送りました。 この流れは、来年1月に衆議院の解散総選挙がある、というのも本当のように感じます。 違憲の疑いがありますが、もし、解散総選挙があるなら、しっかりと戦ってもらいたい、と思っています。 まずは、補欠選挙、ですね。 新…
>>続きを読む

共産党を巻き込んだ野党共闘は、やっぱり、政権与党自民党にかなりの危機感を与えているようです。 自民党の総務会長細田氏が、次の衆院選挙はかなりの危機感をもって、と、述べたそうです。 この発言は、今行われている、民進党の代表選に影響を与えるかもしれません。い…
>>続きを読む

私は、今の自衛隊は規模が大きすぎ、すでに、その能力は「専守防衛」の枠を超えていると思っていますし、また、その政治力にも脅威を持っています。もちろん、「人を殺す予算」とは思っていませんが、自衛隊を侮辱する発言だ、とも思いません。 私たちは、自衛隊のような実…
>>続きを読む

三重で共産党が候補予定者を取り下げるのは、先日の香川での共産党候補への一本化に民進党が同意したから、と感じます。引き換え条件だった、ということ。 これが、政治、です。 三重の芝氏サイドにとっては、追い風になる、ということですけれど。 意外に、共産党内部で…
>>続きを読む

確か、小池晃氏は、医師だったと思います。 私が以前から注目している政治家の一人です。その政治信念、人格について、敬愛しています。 潰されることなく、活躍されることを期待しています。 国民みなのために。 また、山下氏、冷静で理路整然とした口調の、ニヒルな政治…
>>続きを読む

参院選宮崎県選挙区でも、野党統一候補が実現したそうです。 直近の選挙結果をみますと、自民党の圧勝状態が続いていますが、少し前は、非自民候補が得票を伸ばし、自民党候補が負けていた時期もあったようです。 どうなっていくか、結果をみておきたい、と、思います。 …
>>続きを読む

参議院の福井県選挙区は、民主党が異様に強かった時期にも、かろうじて、自民党候補が勝ち続けた選挙区なので、野党が一本化しても、自民党候補には届かないのではないか、と、私は予想しています。 おおさか維新も候補者は立てないでしょうし。 今後の経過を見ていきたい…
>>続きを読む

共産党の志位委員長が、政界へのしかけを繰り広げている、と、思います。 一人区で、民主党などが候補者を出している場合、立候補を取り下げる、との決断は、維新の党や生活の党などにも影響を与えることと思います。 自民党側も、心中穏やかではないでしょう。 いろいろな…
>>続きを読む