島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ:民主主義 > 選挙

希望の党が支持率の低下に苦しんでいる、と、思いますが、小池氏を戴くしかないのか、それとも、決別したほうがいいのか、というところは、難しいところと思います。 朝日新聞から 希望、小池氏を特別顧問に 就任打診へ  希望の党は20日、国会内で役員会を開き、東京都…
>>続きを読む

愛知は、「民主王国」と呼ばれていましたが、これからは「立民王国」と呼ばれることになるかもしれません。 当選、おめでとうございます。 東京新聞から 立憲民主に初の地方議員 名古屋市議補選で当選  衆院選に出馬した名古屋市議の辞職に伴う同市東区の市議補欠選…
>>続きを読む

国政選挙では、連合の意向がとても重要だと思われますが、多数の参院議員をかかえる民進党では、立憲民主党や希望の党との統一名簿の作成を、という声が出ているようです。 マスコミの政党支持率の調査結果からは、希望の党への期待度はかなり縮小しており、立憲民主党には…
>>続きを読む

参院の合区解消は、確かに人口が少ない方の県にとっては切実なものと思いますが、それが、一票の平等の大切さを超えるものだとは思えません。 合区解消の方法としては、参院議員の定数を増やす、という方法もある、と、私は思います。 東京新聞から 参院合区解消、改憲…
>>続きを読む

国会議員の代表として、小池氏に近いとされる玉木氏が、先日、選出されており、小池氏の辞任が決まったのか、とは思いますが、明らかに、引き際が綺麗ではない、というように思います。 まあ、選挙の結果責任を負う、という形にはなる、と、思いますが。 民進党の希望の党…
>>続きを読む

希望の党の共同代表を決める選挙もおわり、玉木氏が選出され、また、民進党の幹部の人事も明らかとなり、次第に、民進党、立憲民主党、希望の党、それに無所属の会、の立ち位置が明確になってきた、と、思います。 国政での動きとは別に、地方での動きも見えてきました。 以…
>>続きを読む

民進党の幹部人事が確定したようです。ほぼ参院議員しかいない、ということもありますが、大塚代表が選んだのは、幹事長に参院議員の増子氏、政調会長に参院議員の足立氏、そして、国会対策委員長には衆院議員の平野氏とのことです。 平野氏は、民進党の党籍は残しています…
>>続きを読む

高村氏への「特別待遇」は、加計学園の獣医学部新設の問題ともクローズアップしてしまいます。 「王様は裸だ」と明言できる政治家がいることを誇りに思わねばならない、と、私は思っています。 村上氏は、選挙でめっぽう強いので、このような言動ができる、とも言えますけ…
>>続きを読む

なかなか、辻元議員らしい清廉な決断と思います。 でも、いささか、不安も。抜け道もいろいろありそうですしね。 読売新聞から 立民、自民との酒席禁止…辻元氏「誤解生じる」  立憲民主党は、党所属議員と自民党議員の夜の飲食を見合わせる方針を決めた。  自民党と…
>>続きを読む

特別国会の会期が39日間に決定されたようです。 よかったと思います。 また、当初、8日間を提案した与党自民党側の対応については、お粗末であった、としか言えないと、思います。 ところで、このことと、与野党の質問時間の割り振りの変更の問題は連動していたように思うの…
>>続きを読む

「地方議員がいない政党は必ずなくなる」赤松氏が述べたそうです。 確かにそうだと思います。 民進党の地方組織との連携をはかってもらえたら、とは、願っていますが。 毎日新聞から 立憲民主党 「統一地方選でも独自候補」赤松議員  立憲民主党の赤松広隆衆院議員は3…
>>続きを読む

小池氏側には、国政政党の希望の党と、都政の地域政党都民ファーストの会、の2つがありますが、その間の関係もなんだか不透明に思います。 政党活動として、かなり資金不足のようで、政治塾も資金集めの一環にも感じますが、開催を延期することになったようです。 河北…
>>続きを読む

安倍首相の「独裁」はまだ、自民党のなかには存在しているようです。 「裸の王様」ということは、もう、みんなわかっているのですけれど。 希望の党や日本維新の会も、この自民党の野党質問時間削減案には反対しています。 内閣支持率がさらに低下することは間違いない、と…
>>続きを読む

勢いが衰退気味の日本維新の会が混乱しています。 そもそも、この国政政党の内部に民主的なガバナンスがあるのか、という問題があると思います。橋下氏の「私党」ではないのか、ということです。 もちろん、それでも、国民有権者の支持を集めているのであればいいのかもし…
>>続きを読む

前原氏が、やっと、代表を辞任することになったようです。 民進党も離党して、希望の党に入党するのかしら。 後任ですが、参議院議員から、という声があるようです。 東京新聞から 前原氏、民進代表を辞任 後任31日に選出  民進党の前原誠司代表は30日の両院議員総…
>>続きを読む

衆院選挙の結果をうけて、自民党から議長が、第二党の立憲民主党から副議長が選出されるみこみになっています。 議長には、自民党の大島氏が再選される見込みだそうです。 おめでとうございます。立派な識見をお持ちの政治家と思っています。よろしくお願いいたします。 さ…
>>続きを読む

先日の衆院選挙での新潟の情勢がとても興味深い、と、思っています。 希望の党の色は、新潟ではありませんでした。 新潟1区 西村智奈美 立憲民主党 前 128,045票 日本共産党・社会民主党・自由党新潟県連推薦 石崎徹 自由民主党 前 113,045票 比例で復活 新潟2区 鷲尾…
>>続きを読む

与党の質問時間を増やすことは、安倍首相の指示、のようです。 以前から、安倍首相は、国会での野党からの質問が嫌いなことはよくわかっていましたけれど。 野党の質問時間を減らしても、森友・加計学園の問題などの追及が緩和されることはないのですけれどね。 ただ、議…
>>続きを読む

希望の党の共同代表ですが、とりあえず、小池氏が「暫定」で共同代表に大島氏を指名するらしいです。 いろいろ、内部でもめているように思われます。 本当は、前原氏、にしたいのかしら?小池氏としては。 それから、落選した若狭氏は、政界引退を表明したそうです。 先日…
>>続きを読む

今回の衆院選で、野党が分裂し、バラバラになったことについて、前原代表と小池代表の責任が大きい、とは思いますが、連合の神津会長も、その責任の一端がある、と、私は思っています。 そのことについて、神津会長が、まるで他人事のように言っていることに、大きな違和感を…
>>続きを読む

恥ずかしい大統領だと私は思いますが、選挙で選ばれたのだから仕方がない、ということなんでしょうか。 こんな大統領と「蜜月」という安倍首相にも嫌悪感を感じてしまいます。 河北新報から 米大統領、共和党批判議員を攻撃 与党との溝深まる  トランプ米大統領は25日…
>>続きを読む

野党国対委員長会談という会議は、解散前は、民進党を中心に、自由党、社民党、共産党の4党が出席して開催されていました。そのときも、維新は呼ばれていなかった、のです。 開催を呼びかけたのは、立憲民主党ですが、今回、維新だけでなく、希望の党も呼ばれなかったよう…
>>続きを読む

野党勢力を結集する接着剤、触媒としての機能にとどまらず、国会での今後の活躍に期待したいと思いますが、結局、なぜ、民進党のままで選挙をしなかったのか、という疑問が残ります。 がんばってください 産経新聞から 岡田克也氏ら民進系無所属13人、衆院に新会派届け…
>>続きを読む

前原氏は、代表を辞任することのほか、民進党の存続を提案するそうです。 そうれば、希望の党に移った議員の中で、民進党に戻ることを決断する議員も出てくるかもしれません。 また、岡田氏や野田氏などが緩衝材となって、存続する民進党と、枝野氏の立憲民主党との連携も、…
>>続きを読む

佐賀県には、衆院の小選挙区は2つで、一つは原口氏(無所属)、もう一つは大串氏(希望)が制しました。どちらも、対抗馬の自民党候補より多くの当選を重ねています。自民党候補は、負けましたが、比例では復活しています。 読売新聞から 自民、佐賀の小選挙区で全敗……
>>続きを読む

「小池にはまってさあ大変」と、芝氏は、述べたようです。さらに、過去の「偽メール事件」のことももち出したようです。この件では、自殺者も出ています。前原氏が一番触れてもらいたくない事案ではないか、と、私は思います。 でも。 やっぱり、前原氏の政治生命は終わっ…
>>続きを読む

今は、なにを話しても、真意は通じないかもしれませんね。 そもそも、「鉄の天井」ってなに? 「ガラスの天井」とは、目には見えないけど厳然と存在する障壁バリアのことを指します。男女差別のようなときに使います。 「鉄の天井」って? 目に見える障壁? よくわからん…
>>続きを読む

前原氏が、今回の最大の戦犯として批判されることになるのかな、と、思います。 代表を辞任する、と、自ら述べたのはよかったです。 希望の党への入党は、まあ、既定路線ということでしょうけれど、希望の党の側も、いろいろこれからありそうです。 前原氏が、小池氏と、そ…
>>続きを読む

無所属での立候補を強いられた山尾氏ですが、小選挙区で自民党の候補を退けて、勝ち抜きました。 おめでとうございます。 早速、希望の党との連携はない、と、言い切っているようです。 政治の場では、仲間も必要です。早く、立憲民主党との連携をはかってください。 また…
>>続きを読む