島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ:司法権力と政治 > 警察権力

逮捕する、という最大の人権侵害を執行する機関が、あまりに恣意的にその権力を行使すると、世の中が乱れます。 たとえ、それが、最高権力に対する忖度のあまり、ということであっても、許されるものではありません。 安倍首相は、自分が指示したのではない、と主張するかも…
>>続きを読む

銀行をだました、として、詐欺罪で、テルミクラブの経営者は逮捕されましたが、長年にわたり、社会や投資家たちをだましてきた上に、歴史ある名目企業を傾け、労働者たちや下請け企業を路頭に迷わせたのに、東芝は、結局、誰も逮捕されない、のですね。 逮捕はともかく、法律…
>>続きを読む

無実の市民の人権を侵害することよりも、犯人を検挙することを優先している警察組織の根本的問題が背景にある、と、私は感じます。 記者会見では、徳島県警の幹部は、三好警察署の署長に責任を負わせているように感じさせますが、警察という組織の官僚機構性を感じさせるも…
>>続きを読む

警視庁のトップ、警視総監は、閣議で了承されるポスト、なんですね。他の県警の本部長とは別格。 河北新報から 警視総監に吉田氏 沖田氏は勇退  警視庁の沖田芳樹警視総監(60)が退任し、後任の第94代警視総監に警察庁の吉田尚正刑事局長(56)を起用する人事が8日の…
>>続きを読む

トランプ政権が、その支持率と求心力低下のため、軍や警察という実力組織の官僚機構のいいなりになる、という構図がはっきりしてきたのではないか、と、思います。 同時に、オバマ大統領がすばらしい大統領であったことを、皮肉にも、トランプ大統領が教えてくれているよう…
>>続きを読む

高市氏は、ポスト安倍への名乗りをしないようですね。 もちろん、派閥のリーダーにならなければならない、のですけれど。 今の総務省は、郵政省が合併して発足しているので、通信関係の行政を担っているのは事実なのですが。 総務省は、もとをたどれば、戦前の「内務省」に…
>>続きを読む

この法律が、政治的に活用されることを恐れます。 今でも、かなりの情報が統治機構に集められている、と、感じています。 実際、この法律は、「テロ」と名称はなっていますが、暴力団や振り込め詐欺のグループに適用されることを想定していると、記事にはあります。おかし…
>>続きを読む

検察や警察は、自分たちが作り上げた事件の「筋」に合う証拠だけを、裁判に提出し、「合わない証拠」「都合が悪い証拠」は、隠してしまいます。 それでは、冤罪事件が発生してしまうのは当然のこと。 しかも、裁判の経過で、弁護側からの証拠開示請求に対する検察官の反論…
>>続きを読む

「共謀罪」法律の成立、施行を前に、このような事案があったことが報道されています。 警察が、組織防衛に入れば、裁判であっても、虚偽の証言をする、ということかと思います。 このような警察組織に、「共謀罪」という法律手段が新たに加わったわけで、大変、心配する事態…
>>続きを読む

安倍首相は、どんな形であれ、国会で採決し可決成立したら、法律として100%使える、と、思っているかもしれませんが、それは、法律や政治をきちんと学んでいないことを露呈することになると思います。 このような乱暴な成立過程を経た法律は、きちんと国民に説明をして理解…
>>続きを読む

国民の権利を幅広く制限するおそれがあり、また、警察権力や国家権力の拡大をもたらすことを心配する声がある法律案を、奇策で通すようなことが、許されるのでしょうか。 東京新聞から 与党、「共謀罪」成立強行へ 野党、内閣不信任案は否決  自民、公明両党は15日早朝…
>>続きを読む

官房長官である菅氏が、その記者会見で、前川前文科省事務次官を個人攻撃したこと、本当に醜悪な姿だった、と、思います。 その情報をどうやって収集したのか、そして、その情報をどのように「活用」しようとしたのか、きちんと知らしてもらいたい、と、私は思います。 自分…
>>続きを読む

金田法務大臣が答弁で述べたそうです。 質問者は、自民党や日本維新の会の議員ですので、法相がそのような答弁をした、ということは、衆院での審議とは異なり、参院では審議をどんどん進めていくことになっている、ということであり、残りの短い期間で、一気に成立へ持ってい…
>>続きを読む

警察という組織の政治利用には、嫌悪感を感じています。 前の文部科学事務次官である前川氏が、反安倍の政治的な活動を行うにあたり、警察からの情報と思われる個人的な行動についての情報が、政府によって活用されたように感じています。 警察出身の官僚が独断で行ったこ…
>>続きを読む

警察に、猛烈な捜査権限を与える法案ですが、成立してしまうのでしょうか。 それが、平和で安心な国になるとは到底思えないのですが。 NHKのニュースサイトから 「テロ等準備罪」新設法案 日弁連が反対集会 共謀罪の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案に反…
>>続きを読む

「捜査が適正」であったかどうかを、警察自身が判断することはできません。 第一、第二の犯行が続けざまに起きた状況の中で、警察がやるべきことは、第三の犯行の防止である、と、私は思います。 今回、事情聴取を受けた後、自殺した方が、犯人だったかどうかが最大のポイ…
>>続きを読む

担当者の記憶や知識 を、特定秘密に指定し、その文書がない、というのは、どういうことでしょうか。 しかも、それにあてはまるものは、公安調査庁のものがある、とのこと。 記憶が、公的な秘密である、ということは、その該当者は、現代版「稗田阿礼」か? 朝日新聞か…
>>続きを読む

「立憲デモクラシーの会」がんばっています。 憲法学者のグループ、ということですが、その中心メンバーの一人、山口二郎先生は、その昔、名古屋大学におられた頃から、その活動に注目をしてきました。 その後、北海道大学に移られ、定年されたのか、今は、法政大学の教授を…
>>続きを読む

もちろん、元警視総監本人ではなくて、その息子さん、ということですし、選挙ですから、立候補は当然、かまいませんけど。 このニュースをみると、小池氏を応援してる政治勢力が少し透けて見えた、という感じがします。 対する自民党が候補者を立てるのかどうか、が、焦点…
>>続きを読む

私たちの政府が、その権力を使って、なにをしているのか、私たちはしっかりと知る必要があります。 日本国民が、このことをアメリカの新聞報道から知るというのはどうなんでしょうか。 日本のマスコミ、ジャーナリストは、なにをしているのでしょう。権力にすりより、責務を…
>>続きを読む

私も、この「共謀罪」の導入には反対の考えをもっています。 人権をせばめ、統治機構の権力を強める法律には、基本的に批判的な考えを持たねばなりません。 政府の態度、説明は、不誠実である、と、思います。 東京オリンピックのため、と言っていたのに、たった2週間の国…
>>続きを読む

30年前の住居侵入事件、ですから、素直に認めて謝罪すればよい、と、私は思うのですが、完全否定を繰り返しているので、引き返せないのかしら。 ただ、そのときの警察署長や県警本部長にも波及する話かもしれないけど。 法の執行に不平等や不正義があっては絶対にいけませ…
>>続きを読む

2015年におきた事件のようです。 人種差別の問題はとても根深く、また、銃規制の問題も絡み合い、素晴らしいオバマ大統領のもとでも、このアメリカの社会病理は解決には程遠い、と感じています。しかも、トランプ大統領。 でも、この司法省の決定自体が、解決の道への一歩…
>>続きを読む

日本の刑事司法や行政は、捜査機関の圧倒的な権限と、それを容認する裁判所の姿勢があるため、より抑制的な権限行使や権力間の抑制が行われている他の国よりも、刑事法制の拡大には慎重であってよい、と、私は思っています。 他の国には認められているのに、なぜ、日本の警…
>>続きを読む

私たち有権者がわかっていなければならないのは、官僚機構というのは、自然に拡大する、という性質がある、ということです。 つまり、常々、その拡大の理由に正当性があるのか、その判断が正しいのか、を、他の状況も踏まえて総合的に判断する必要があります。 例をあげれば…
>>続きを読む

刑事処罰の対象を増やすこと、や、厳罰化が、犯罪をなくすことにつながるのかどうか、について、私は懐疑的な考えを持っています。 犯罪、とくに、少年犯罪は、社会病理の側面という背景があると考えていますので、そんな単純化したものではない、ということと思うのです。 …
>>続きを読む

起訴猶予ではなく、不起訴 これは、検察の判断です。 警察は、再度、尿検査を行ったり、髪の毛など、尿以外の検体から覚醒剤使用の有無を鑑定するなど、他にも方法があると思いますが、それを行わずに、釈放となりました。 私は、その逮捕のタイミングからも、おかしなニュ…
>>続きを読む

さて、どのように決着をつけるのでしょうか。 このような状況も、安倍首相は、 「わが党は、結党以来、強行採決を考えたことも、行ったこともない」 と、言い切るのでしょうか。 あ、議員提出の法案だから、政党は関係ない? 河北新報から <カジノ法案>13日採決 自…
>>続きを読む

これは、違法な捜査だと思います。 また、使用したGPS端末は、備品ではなくて、私物だそうです。 え、どういうこと? NHKのニュースサイトから 奈良県警 警察官 事前承認得ずGPS端末使った捜査 奈良県の警察署の複数の警察官が、おととし、内規で定められた事前の承認を…
>>続きを読む

カジノ法案、読売新聞は反対のようです。 もちろん、慎重に、長時間をかけて審議すれば採決してもよい、とは、私は全く考えていません。 私は、この法案に大反対です。 パチンコ業界などの政治力が増す 警察の利権が増える ということをもっとも忌避したい、と、考えている…
>>続きを読む