島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ:外交と政治 > 米大統領選

市場に潤沢な資金を供給するために、猛烈な資産を蓄積したようです。 これを、今度は売却する方向に政策を変更する、と、明言したようです。ということは、金利は、しばらくあげることはないだろう、と、思われますね。 トランプ大統領としては、経済が縮小するリスクのあ…
>>続きを読む

ヒラリー・クリントン氏が、大統領選挙時のFBIの政治的な動きを批判したそうです。 当時のFBI長官だったコミー氏を強烈に批判した、と、感じます。 その後、コミー氏は、トランプ大統領に擦り寄りましたが、大統領に選ばれたトランプ氏によって、その任を免じられました。 …
>>続きを読む

トランプ大統領のすることを全て支持し、容認する、という共和党議員はあまりいない、ということでしょうか。 是々非々、なのかな。 議員内閣制の日本とは違い、アメリカの大統領と議会との関係は、なかなか、興味深いものがある、と、思います。 河北新報から 白人至上…
>>続きを読む

トランプ大統領が就任して何ヶ月になるのかなあ。 まだまだ、アメリカ政府は、トランプ体制にはなりきっていない、という感じですね。 しかし、やっぱり、アメリカの中央銀行の理事には、イスラエルの中央銀行の総裁を務めた方がいるんですね。 ここに、日本人がいたら、す…
>>続きを読む

民主主義がきちんと機能するために、もっとも大事なことは、主権者である国民にきちんと知らされていること、です。 もともと、政府やそのリーダーは、大変な発信力を持っています。その権限も絶大です。 だから、政府やリーダーは、自分たちに都合のよい情報だけを国民に…
>>続きを読む

ロシアが、アメリカに対して行った、外交団の人数の削減要求に対抗したもののようです。 トランプ大統領の指示ではなくて、ロシアと近いとされるトランプ大統領へのアメリカ議会からの政治的な圧力でもある、と思います。 経過をしっかりとみておかねばなりません。 NHK…
>>続きを読む

支持率低下と、政権内の求心力低下に悩むトランプ大統領ですが、具体的な政策を実行するにあたり、当初のトランプ大統領に近いメンバーが次々に辞職し、新たに任命された、政策実行能力のある政権内スタッフの多くは、アメリカ軍出身の経歴を持つ方々に入れ替わっているよう…
>>続きを読む

人種差別を公言する政治家が、アメリカ合衆国の大統領に選ばれたこと自体が、この問題の根源にあります。 というか、それ以外にはありません。 トランプ氏が大統領の座にあり続けるつもりであるなら、自らの発言を撤回して詫びるなどの、きちんとしたけじめが必要と思います…
>>続きを読む

まずは、ツイッター政治をやめるべき、と、私は思っています。文字数が少なく、一方的なメッセージにもなりやすいので、説明責任を十分に果たすことができない、からです。 また、演説で、聴衆が喜ぶようなリップサービスのような過激な発言も控えるべき、と、思います。 …
>>続きを読む

トランプ大統領自身は、世界で一番力がある、と、言われる、アメリカ合衆国の大統領の椅子を明け渡すつもりはないだろう、と、思います。バノン氏を切ったことがそれを表していると思います。 ということは、これから、トランプ大統領は、選挙期間中の奇抜な公約の実現はあ…
>>続きを読む

「大統領に必要な道徳が備わっていない」という理由で弾劾を求める声が出ているそうです。 しかし、あれほどの選挙戦をしながら、「道徳が備わっていない」人物が大統領に選出される、というのは、制度上になにか問題があるとみるべきでしょうか? 他山の石、としたいと思…
>>続きを読む

大統領選挙選で、トランプ大統領が主張した、突飛な非現実的な政策の多くは、やはり、現実には実行不可能なことのようです。 そして、トランプ大統領が示す、一番アメリカ合衆国の大統領にふさわしくないと思われる、人種差別を容認するような考え、が、大統領としての適格…
>>続きを読む

アメリカ合衆国という国も、理想の国ではありません。 未解決なままの、いろいろな問題が存在し、常に人々が苦悩し、苦しんでいます。他の国々と同じように。 オバマ大統領は、存在し続けている問題を看過せず、そのいくつかを解決に導こうとしましたが、うまくできたもの…
>>続きを読む

あのガンジーを思い出しますが、暴力はいけない、ということであるなら、双方に冷静さが必要、とは思います。 でも 人種差別に反対の側が、そもそも、白人を排除するような主張をすることはないことを確認する必要があります。 つまり、ことの始まりは、白人至上主義の側に…
>>続きを読む

国民の支持率低下に悩む政治家が、それを一気に挽回する方法として、安易に選択しがちなのが、国外に敵を作り出すこと、です。 戦争となれば、特に。 ブッシュ大統領のときも、低い支持率が問題となっていたのですが、「9.11」が発生して、一気に支持率があがりました。 …
>>続きを読む

アメリカで、人種差別に関して、大きな衝突があったようです。 群衆の中へ、自動車で突っ込み、1人の方が亡くなったようです。 そして、衝突と直接関係あるのかどうかわかりませんが、警察のヘリコプターが墜落し、2名の警察官が死亡したそうです。 トランプ大統領を批判す…
>>続きを読む

トランプ大統領は、メディアが怖いんだろうと思います。 ツイッターをもっぱら使っているのもその証かもしれません。 でも、ツイッターでは、文字数のこともあり、説明責任をきちんと果たすことができない、と、私は思っています。 首席補佐官に、ケリー氏を就任させた、そ…
>>続きを読む

トランプ政権の迷走が続いています。 大統領就任から半年以上が経過するのに、まだ、ホワイトハウスの陣容が確定していません。 河北新報から 大統領、プリーバス大統領首席補佐官を解任 トランプ政権、混乱拡大  トランプ米大統領は28日、プリーバス大統領首席補佐官…
>>続きを読む

とりあえず、オバマ大統領の「善政」が残ることになって、よかったです。 造反したマケイン氏は、共和党の重鎮とも言われる政治家です。 造反した議員たちが、自分たちの政治的な決断の結果について、しっかりと説明をし、理解を得る努力を行い、その結果責任をしっかりと負…
>>続きを読む

支持率低下に悩むトランプ大統領は、支持者たちが喜ぶ政策をなんとか実現させようと、やっきになっているように思います。 できるところから、簡単なところから、反対者が少なくやりやすいことから、手をつけていこう、という感じでしょうか。 オバマ大統領の善政が、少しず…
>>続きを読む

あのウォーターゲート事件の発端は、大統領による解任劇、でした。 司法長官を解任する、というのは、かなり荒技ですが、トランプ大統領、うまく乗り切れるのでしょうか。 河北新報から <トランプ氏>司法長官解任を検討か 捜査対応不満  米紙ワシントン・ポスト電子…
>>続きを読む

窮地に追い込まれているトランプ大統領ですが、海外訪問などを重ねて、アメリカ大統領であるという自分の立場の面白さ、にも、気付いていると思います。 ある意味、この地球の支配者、でもあるから。 支持率の低下、ロシアゲートに関する特別検察官の捜査など、暗雲がたちこ…
>>続きを読む

アメリカ大統領選挙の余波というか、アメリカ国内政治の混乱が続いている、というか。 もともと、オバマ大統領が任命した方、とのことで、その責務上、トランプ大統領への批判をしていたそうですが、今月末で辞任するそうです。 アメリカ政府には、倫理局という部署がある…
>>続きを読む

オバマ大統領が決定した措置だったそうです。学生を多額負債から守るために。 しかし、トランプ大統領が指名した新しいデボス教育長官が、この措置を発効前に停止したそうで、そのことについて、18州と首都ワシントンの司法長官が、提訴した、というニュース。 大統領選挙…
>>続きを読む

ツイッターで侮辱したそうです。 もう、「ツイッター政治」はやめたらどうでしょうか。社会が混乱するばかりではないでしょうか。 民主主義が正しく行われるためには、有権者である多数の国民がきちんと知らされ、しっかりと判断して、自由に投票する、というプロセスが担保…
>>続きを読む

オットー・ワームビア氏のご冥福をお祈りいたします。 国内の支持率低下しているトランプ氏、やはり、国外の敵を強調することで、その求心力を取り戻そうとするかもしれません。 北朝鮮に不当な扱いをされた大学生の死は、そのためのシンボリックな存在になる、と、思いま…
>>続きを読む

大統領自身が捜査対象になっているようです。 特別検察官の解任を行えば、ウオーターゲート事件でのニクソン大統領辞任劇の二の舞になるでしょうか。 日本にも、独立した検察官の制度が必要でしょうか。 ロッキード事件などで活躍した特捜部は、なりを潜めていますけれど…
>>続きを読む

独立検察官というのは、大統領からも独立しているのか、と、思えば、そうでもないのでしょうか。 アメリカの政治については、あまり詳しくないので、わからないのですが。 ただ、大統領の特別な権限を使って、実際に解任できたとしても、その政治的な代償は小さくない、と…
>>続きを読む

さて、追い込まれた大統領は、支持率アップ、求心力を取り戻すために、なにを考えるか。 ブッシュ大統領のときは、同時多発テロ9.11が起き、戦争を開始する、と、宣言したのでしたが。 河北新報から トランプ氏支持率、過去最低に ロシア疑惑影響、資質に疑問  米キニ…
>>続きを読む

トランプ大統領では、アメリカの国益を損じていることは間違いありません。 アメリカ軍は自分たちの主張が通りやすい大統領として軽く見ています。 シビリアンコントロールの危機です。 また、FBIなどの司法調査機関やCIAなどの情報諜報機関は、自分たちが持つ、トランプ大…
>>続きを読む