島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ:日本の政治 > アメリカの影

軍部や軍人、それにつながる軍事産業の浮かれ具合には十分に注意が必要と思います。 そもそも、原子力潜水艦という軍備は、戦略的な要素の強いもので、朝鮮半島での局地的な戦闘には不要なものだと思います。 しっかりと、アメリカ軍やアメリカの軍事産業の動きをチェック…
>>続きを読む

写真は、アメリカ海兵隊のオスプレイで、今回のアメリカ空軍の訓練とは無関係です。 沖縄の嘉手納基地にパラシュートで降下した特殊部隊は、もしかしたら、首都東京の横田基地に駐留している部隊ではないでしょうか? 横田基地での降下訓練には遠慮しつつ、嘉手納基地なら…
>>続きを読む

写真の艦艇は、今回の件とは無関係です。 西太平洋を担当する第七艦隊は、アメリカ海軍の最強の部隊とされていますが、駆逐艦2隻の事故で、すでに、司令官は更迭されています。 今回、その司令官の部下の司令官の少将と、やはり部下の駆逐艦部隊の司令官が、更迭されたそう…
>>続きを読む

北朝鮮危機や、中国への牽制が理由ですか? 沖縄に負担を求める理由は。 こういうとき、日本政府が、アメリカやアメリカ軍の代弁者に成り下がっているようにみえて、残念に思います。 安倍首相やその周辺は、中国や韓国には、高飛車な姿勢を見せるように思いますが、アメリ…
>>続きを読む

河井克行総裁特別補佐が、訪米して、いろいろ、きな臭い話を振りまいています。 注意が必要と思います。 河井氏は、 「われわれは日本を取り巻く安全保障環境がこれまでとは決定的に異なる次元に移った現実を直視しなければならない」 とのことで、北朝鮮が核兵器を保有し…
>>続きを読む

翁長知事はがんばっていますが、なかなか、気持ちが通じないように思います。 今の安倍政権を変えないと、状況は動かない、と、思います。 河北新報から 沖縄知事、政府の姿勢を批判 米軍事件巡り「当事者能力ない」  沖縄県の翁長雄志知事は12日、東京都内で佐藤正久…
>>続きを読む

北朝鮮の暴挙が、アメリカの軍事企業に恩恵をもたらす、という構図、おかしいと思います。 もし、トランプ政権が、今の北朝鮮危機が、アメリカ経済にプラスだ、というような政策をとるのであれば、日本は反対すべき、と、思います。 もし、アメリカの軍事企業が希望するな…
>>続きを読む

岸田氏には、安倍首相からの総理禅譲密約説があります。 それを感じさせる発言とも思います。 「持ち込ませず」ですが、果たして、米軍が、実際に核兵器を日本に持ち込んでいないのか、ということには、ずっと以前から、議論があります。 アメリカ軍は、核兵器の位置を公表…
>>続きを読む

その昔、アメリカ経済が低迷し、日本経済が破竹の勢いだった頃、「内需拡大」と「門戸開放」の掛け声で、当時のアメリカのクリントン大統領が、奈良に開店した日本のトイザらス一号店のオープニングに出席したことを懐かしく思い出します。 NHKのニュースサイトから 米ト…
>>続きを読む

北朝鮮を理由にした、軍備拡大、米軍の権限拡大、が叫ばれている、と、感じます。 違和感を感じます。 あ、でも、アメリカ軍は、核兵器を日本に持ち込んでいますよね。事前に、日本政府と話し合いをしないだけで。黙認通過、という感じかな。 北朝鮮が、核兵器開発をやめ…
>>続きを読む

本当に、日本政府は、オスプレイを導入するのでしょうか? 特殊な機材であり、まだ、安定して使える状態ではない、とも感じるのですが。 それから、今回の件でも、日本国民に対して、詳細を知らされない、ということに、大いに不満と不安を感じています。 NHKのニュース…
>>続きを読む

沖縄県議会で、オスプレイに抗議する決議が可決されたようです。 採決では、自民党は反対、維新の会は退席、という対応をとったようです。公明党は賛成した、そうです。 国政と地方政治は次元が違う、ということでいいのでしょうか。 公明党の「是々非々?」の対応が、この…
>>続きを読む

支持率低下と、政権内の求心力低下に悩むトランプ大統領ですが、具体的な政策を実行するにあたり、当初のトランプ大統領に近いメンバーが次々に辞職し、新たに任命された、政策実行能力のある政権内スタッフの多くは、アメリカ軍出身の経歴を持つ方々に入れ替わっているよう…
>>続きを読む

150人に対して、50億ドルの基金というのは、過大な要求ではないか、と、感じますが、アメリカの民事裁判では、普通のことなのでしょうか。 さあ、どうやって、決着をつけますかね。 河北新報から トモダチ作戦で被ばくと提訴 空母乗員、50億ドル基金要求  東京電力ホー…
>>続きを読む

政治が知恵をだして、解決への道をはからないために、このような問題が起きてきている、と、思います。 日本政府は、沖縄の要望を、アメリカにきちんと伝えるべきことを伝え、北朝鮮を引き合いにだしての軍備拡張に、無条件に迎合することはやめていくべき、と、思っていま…
>>続きを読む

名護市長選挙の構図がはっきりしてきたようです。 稲嶺市長が、3選をめざして、出馬を表明したそうです。 朝日新聞から 名護・稲嶺市長、3選出馬表明 普天間移設「断固阻止」  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設計画が争点となる来年2月…
>>続きを読む

公式な場で、安保関連法廃止、と、明言する政治家はいなかった、と、思います。 共産党以外は。 保守系議員であり、また、アメリカの政界ともつながりを持つ、前原氏が、このような主張をされたことに注目しています。 前原氏が選出されたら、民進党の支持率がアップするか…
>>続きを読む

イージスアショアの導入が決まっていく過程が、どうも腑に落ちないのです。 シビリアンコントロールの問題がある、と感じます。 アメリカ軍の要求に応え、また、アメリカの軍事産業を潤わせることが、日本政府に求められていること、なのでしょうかね。 読売新聞から 陸…
>>続きを読む

オスプレイの事故に対する、政府の弱腰な態度が、このような状況を生み出している、と、私は思います。 オスプレイの導入のために、佐賀空港隣接地33haに、陸上自衛隊の駐屯地を新設する計画があるのだそうですが、調整が難航しているそうです。 陸上自衛隊は、長崎県佐世保…
>>続きを読む

こんな姑息なことを政治家が指示するとは思えないので(思いたくない)、官僚たちの「忖度」によるもの、と、思います。 過度な忖度、の例がまたできたのでしょうか。 こんなことをしていたら、かえって、政府への信頼を失うだけ、と、私は思いますけれど。 「平和大使」と…
>>続きを読む

私たちの自衛隊は、しかし、アメリカ軍の「出先機関」でもある、というか、アメリカ軍の世界戦略の中に組み込まれている、というか。 これが現実。 シビリアンコントロールの危機だと思います。 あ、前からそうだった? 抑制的なオバマ大統領のときはよかったんですけどね…
>>続きを読む

日本政府と、沖縄との乖離を感じるニュースと思います。 全会一致だそうですから、自民党系の議員も賛成した、ということかと思います。 河北新報から オスプレイ墜落に抗議 沖縄県宜野湾市議会  沖縄県宜野湾市議会は18日、米軍新型輸送機オスプレイのオーストラリア…
>>続きを読む

わたしは、日本政府が計画している、自衛隊へのオスプレイ導入を凍結、中止すべきとさえ、思っています。 どうして、日本の保守政治家たちは、私たちの国土や領空を、外国の軍隊の飛行機が自由に飛び回ることを容認したがるのか、さっぱりよくわかりません。 NHKのニュー…
>>続きを読む

北朝鮮によるICBM開発の「危機」は、日本政府が、高額なミサイル防衛機材をアメリカから買わされることになりました。 しかも、アメリカ側から日本に来て、の売り込みではなく、日本の大臣が訪米して、という。 韓国もTHAADを導入させられていますが、日本も、ずっと、アメ…
>>続きを読む

北朝鮮とアメリカとの間の緊張関係が高まっているのだそうです。 本当でしょうかね。 日本の外務大臣と防衛大臣は、二人揃って、アメリカからの招きもあり、訪米中です。 また、安倍総理大臣は休暇中。 本当の危機がきているのですか。 まったくねえ。…
>>続きを読む

私が、日本の保守政治家たちの言動にどうしても理解できないのは、この日本国内で、駐留しているアメリカ軍が、自分たちの思うままに、なんの制限もなく活動できる状態を維持すること、が、彼らの政治的目標であったりするから、です。 わかりやすく説明してもらいたい、と…
>>続きを読む

なぜ、戦没者を追悼する会で、このような発言をするのか、私には理解できません。 そもそも、自衛隊出身者を政治家にすることに、私は大きな疑念を持っています。 また、あの安保法が問題なのは、こういう意見が出てくるから、ですし、そもそも、今の自衛隊の装備は、専守…
>>続きを読む

よく、安倍首相や自民党の国防部会の政治家たちは、 「切れ目のない安全保障体制」 というフレーズを使います。 どんなことがあっても、国民を守る、と、当然のことのように聞こえますが、しかし、これは、国民を誤った方向に導くものだと思います。 軍隊の行動、活動範囲…
>>続きを読む

日本国内に駐留するアメリカ軍は、日本政府の意向よりも、自分たちの任務を優先する、ということは当然のことでしょう。アメリカ軍の司令官はアメリカ大統領であり、アメリカ国民のために奉仕する、ということが建前ですから。 日本政府がそれを妨害することはできない、と…
>>続きを読む

日本政府は、陸上自衛隊にオスプレイを導入する計画をもっており、すでに予算化されて、今年度納入されるのではなかったか、と、思います。 オスプレイの安全性について、日本政府は懸念を持っている、ということであるなら、とりあえず、導入計画を凍結、延期する、という…
>>続きを読む