島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ:日本の政治 > アメリカの影

日本の安全保障には、本当にアメリカ軍の駐留が必要なのでしょうか。 まずは、そこから考えたい、と、私は思います。 お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。 NHKのニュースサイトから 酒飲んで運転か 死亡事故で米海兵隊員を逮捕 19日朝、那覇市の国道の交…
>>続きを読む

北朝鮮の危機をあおり、トランプ大統領が訪日して、結果として、日本からむしり取ったものは、なんだったのか。 安倍首相は、せっせとそれに報いた、という感じがします。 安倍首相は、日米外交では、どちらを向いているのでしょうかね。 もちろん、私たち日本の納税者たち…
>>続きを読む

朝鮮半島周辺に展開したアメリカ空母3隻は、トランプ大統領の帰国に合わせるように、朝鮮半島周辺海域から離れたそうです。 つまり、トランプ大統領のアジア歴訪を防護していた、というのが、今回の3隻同時展開の目的だった、ということでしょうね。 河北新報から 全国…
>>続きを読む

「オール沖縄」と呼ばれる、翁長知事を支持する政治勢力があるのですが、この仕組みにほころびが見えてきているかもしれません。 政府自民党そして、アメリカ軍の活動、も、背景にあることだろう、と、思います。 沖縄タイムスから 沖縄知事、辺野古の海上搬入批判 防衛…
>>続きを読む

アメリカの政治家の中には、日本国憲法は、アメリカ人が書いた、と、表現することがあります。 成立過程を述べたものだろう、と、思いますが、そうであっても、その後、長年の間、日本人に定着してきた憲法と思いますので、支持されていない、ということはありえない、と、思…
>>続きを読む

沖縄まで出向いて、知事と面会したハガティ大使には敬意を表したい、と、私は思います。 しかし、この北朝鮮危機に乗じて、アメリカ製の高額な兵器を日本や韓国に押し売りしているアメリカ政府のやり方には、日本の納税者として反感を持ちます。 沖縄タイムスから 「辺野…
>>続きを読む

日本政府は、陸上自衛隊にオスプレイの導入を決めていますが、これを中止すべき、と、私は思います。 アメリカから、高額の兵器を、しかも割高の兵器を、言われるがままに導入する姿勢には、納税者として納得がいきません。 朝日新聞から 米オスプレイの事故率、過去最悪…
>>続きを読む

安倍首相は、トランプ大統領に、防衛予算による莫大な兵器購入の約束をしたようです。 ふう。 さて、安倍首相は、「最大限の圧力」と、盛んに口にしますが、そんなことが可能なのでしょうか? もし、安倍首相が言う「最大限の圧力」をかけても、北朝鮮がその危険な政策を変…
>>続きを読む

北朝鮮問題を人質にして、日本や安倍首相を脅している、ということでもない、とは思いますが、安倍首相とトランプ大統領との蜜月を演出することに腐心するあまりに、日米首脳会談で話し合われる、日本に突きつけられる、重要な課題について、きちんと情報公開しないようなこ…
>>続きを読む

大統領補佐官という公的な立場を持っているとはいえ、トランプ大統領の娘への支援が、大統領の歓心を買っていることになる、ということかと思いますけれど、あまり、美しい外交ではないなあ、と、感じます。 もっと、ほかに、大切な使い道がある、と、私は信じています。 ま…
>>続きを読む

自衛隊が、戦前の日本軍のように、政府や国民のコントロール下にないような状態になると、日本国民の生命を脅かすような大変危険な状況に巻き込まれる、と私は心配しています。 アメリカ軍は、この国の中でも自由に活動できるような状況にある、アメリカ軍の活動を止めるこ…
>>続きを読む

衆院選挙が終わってから発表するところも、なかなか、という感じがしますが、アメリカ空軍は、沖縄の嘉手納基地に、F35Aを12機配備することを発表しました。 今、嘉手納基地には、F15戦闘機やC130輸送機、それに偵察部隊などが配備されていて、レーダーで監視されている敵…
>>続きを読む

安倍首相の改憲案は、日米安保体制が未来永劫続く状況を生み出す可能性があります。 日本は、本当のアメリカの「核の傘」が必要でしょうか? 国連の安全保障理事会の常任理事国になりたい、と、私は思っています。 核兵器を保有していない常任理事国。そういう他にない国、…
>>続きを読む

日本国内における米軍の活動を止めることは、日本側からはできない、のです。 たとえ、日本政府であっても。 それができるのは、アメリカ政府、大統領だけ、ということですよねえ。 こんなことで、主権国家と言えるのか。 沖縄タイムスから 米軍がヘリ飛行再開を強行 …
>>続きを読む

日米地位協定と呼ばれる約束があり、原則として、アメリカ軍が日本国内の領土や領海、そして、領空において、軍事上必要とされることをやめさせることはできないようになっています。 アメリカ軍を日本政府が止めることはできないのです。 NHKのニュースサイトから 米軍戦…
>>続きを読む

沖縄県議会では、16日に全会一致で抗議の決議を可決する予定だそうです。 衆議院の総選挙期間中でもあり、自民党側ものまざるをえないのかしら。 抗議だけでなく、高江のヘリパッドの使用禁止や民間地と水源地の上空での飛行禁止を求めているそうです。 沖縄タイムスから …
>>続きを読む

写真はCH53ではありません。 今回の件は、機体になんらかの異常がおきて、民間地に不時着し、その後、炎上した、ということではないか、と、思います。乗員7人にけがはない、ということで、よかったですけれども。 アメリカ軍用地の外側の民有地に着陸しているので、想定外…
>>続きを読む

中国が、東シナ海で、日本の了解を得ずに、ガス田開発を拡大している、と、アメリカのシンクタンクが発表したようです。 もともと、東シナ海に埋蔵されている天然ガスの量は大したことはない、と、されていますので、中国が開発を拡大していることに驚きも感じますが、猛烈…
>>続きを読む

どうしても、辺野古の海を埋め立てたい、ようです。 東京新聞から 防衛相、辺野古の工事継続を明言 一時停止求めた沖縄県行政指導に  小野寺五典防衛相は3日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を一時停止するよう防衛省に求…
>>続きを読む

アメリカの原子力空母ロナルド・レーガンが、香港に寄港したそうです。 すごいことです。これは。 アメリカは、最終的には、中国と手を結びます。 そのことを、私たち日本人はしっかりとわかっておかねばなりません。 まちがっても、先に二階に上がってしまい、振り返った…
>>続きを読む

日本政府は、アメリカ軍側から、誠実な対応がみられないのであれば、自衛隊に計画しているオスプレイ導入計画の延期を検討すべき、と、私はおもいます。 NHKのニュースサイトから オスプレイ 新石垣空港に緊急着陸 29日夕方、沖縄県にあるアメリカ軍普天間基地に配備され…
>>続きを読む

軍部や軍人、それにつながる軍事産業の浮かれ具合には十分に注意が必要と思います。 そもそも、原子力潜水艦という軍備は、戦略的な要素の強いもので、朝鮮半島での局地的な戦闘には不要なものだと思います。 しっかりと、アメリカ軍やアメリカの軍事産業の動きをチェック…
>>続きを読む

写真は、アメリカ海兵隊のオスプレイで、今回のアメリカ空軍の訓練とは無関係です。 沖縄の嘉手納基地にパラシュートで降下した特殊部隊は、もしかしたら、首都東京の横田基地に駐留している部隊ではないでしょうか? 横田基地での降下訓練には遠慮しつつ、嘉手納基地なら…
>>続きを読む

写真の艦艇は、今回の件とは無関係です。 西太平洋を担当する第七艦隊は、アメリカ海軍の最強の部隊とされていますが、駆逐艦2隻の事故で、すでに、司令官は更迭されています。 今回、その司令官の部下の司令官の少将と、やはり部下の駆逐艦部隊の司令官が、更迭されたそう…
>>続きを読む

北朝鮮危機や、中国への牽制が理由ですか? 沖縄に負担を求める理由は。 こういうとき、日本政府が、アメリカやアメリカ軍の代弁者に成り下がっているようにみえて、残念に思います。 安倍首相やその周辺は、中国や韓国には、高飛車な姿勢を見せるように思いますが、アメリ…
>>続きを読む

河井克行総裁特別補佐が、訪米して、いろいろ、きな臭い話を振りまいています。 注意が必要と思います。 河井氏は、 「われわれは日本を取り巻く安全保障環境がこれまでとは決定的に異なる次元に移った現実を直視しなければならない」 とのことで、北朝鮮が核兵器を保有し…
>>続きを読む

翁長知事はがんばっていますが、なかなか、気持ちが通じないように思います。 今の安倍政権を変えないと、状況は動かない、と、思います。 河北新報から 沖縄知事、政府の姿勢を批判 米軍事件巡り「当事者能力ない」  沖縄県の翁長雄志知事は12日、東京都内で佐藤正久…
>>続きを読む

北朝鮮の暴挙が、アメリカの軍事企業に恩恵をもたらす、という構図、おかしいと思います。 もし、トランプ政権が、今の北朝鮮危機が、アメリカ経済にプラスだ、というような政策をとるのであれば、日本は反対すべき、と、思います。 もし、アメリカの軍事企業が希望するな…
>>続きを読む

岸田氏には、安倍首相からの総理禅譲密約説があります。 それを感じさせる発言とも思います。 「持ち込ませず」ですが、果たして、米軍が、実際に核兵器を日本に持ち込んでいないのか、ということには、ずっと以前から、議論があります。 アメリカ軍は、核兵器の位置を公表…
>>続きを読む