島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 官僚機構

先日、辞任した前川氏が、趣味にしていたお店についての情報が報道されていましたが、特に、明確な法律違反をしていたわけではないので、なぜ、そんな情報が流れたのか、と、いぶかしく思っていました。お店の性格上、警察関係の情報ラインから、と、思われます。 証言封じ…
>>続きを読む

疑惑を全否定し続けているのですが、大丈夫でしょうか。 森友学園の問題でも、政府の説明は、全否定を重ねていましたが、その説明にほころび目立つようになってきています。 NHKのニュースサイトから 獣医学部新設 方針決定前の打ち合せを否定 内閣府など 国家戦略特区で…
>>続きを読む

失敗から学ばなければなりません。 あのインパール作戦から73年だそうです。 硬直化した陸軍の戦争指導者たちの戦略、戦術が、あの悲劇とも言われる作戦にゴーサインが出た、と、思っています。 私たち日本人の持つメンタリティや私たち日本人が作る組織の弱点、が、浮き…
>>続きを読む

自民党がしきってきた都議会を批判するのは当然としても、安倍内閣の政権批判を明確にするかどうか、が、試金石とは思いますが、いずれにしても、自民党籍を残したまま、ということでは、選挙が終われば、元に戻るのでは、という不安が残ります。 自民党も自民党だと思いま…
>>続きを読む

こういう問題が起きた時の対応、返答として、「調査中」というのは、やや弱いように思います。 もっと強く否定するのが通例ではないか、と、思うからです。 つまり、この文書は存在するのでしょう。 ということは、文書がなかった、と、報告内容は決まっており、それに合…
>>続きを読む

文科省の官僚組織は、かなりガタガタになってしまった、と、思います。 立て直すには、半年以上かかるのではないか、と、思います。 読売新聞から 天下りあっせん問題で処分、山中伸一大使が辞職  政府は19日午前の閣議で、元文部科学次官の山中伸一・ブルガリア大使(6…
>>続きを読む

財務省側の強弁も、完落ちのようです。 安倍首相にすり寄った官僚たちの栄達も、ここまで、ということになるのでしょうか。 キャリアを棒に振った高級官僚たちは気の毒にも思いますけれど、それだけのリスクをおって、全体への奉仕、という公務員としての責務を放棄した結…
>>続きを読む

官僚機構として考えるとわかりやすいと思います。 日本の地震学研究は、お金を出すところ、と、お金を使うところ、が、制度化されているようなところがあり、固定化されているので、簡単にやめることはできない、ということだと思います。 あの、東北の大震災を予知すること…
>>続きを読む

そうではなく、安倍首相が、イエスマンしか寄せ付けない、ということかと思います。 リーダーの資質の問題、ということか。 首相の意を受けた内閣府や官邸スタッフが、他の省庁に号令をかけて、政策を歪める、ということが行われてきたのだろう、と、思われます。 そもそ…
>>続きを読む

「共謀罪」の法案が衆院を通過するのは23日、という報道がされています。 これでは、参院での審議をする時間がとれない、と、思います。 森友学園のあと、加計学園の問題が広く報道されるようになり、安倍首相の国会答弁も荒れそうですが、国会会期の延長の話がでてきてい…
>>続きを読む

安倍首相のお友達が、利益を得る構図がある、と、指摘されています。 森友学園、加計学園と問題がひろがってきていますが、そして次は、国際医療福祉大学では、と、指摘する声も。 安倍首相は、細田派出身ですが、もともと、文部科学省の教育行政と近い政治家たち、なので…
>>続きを読む

「廃棄した」と、国会で説明していますが、きっと、役所のどこかに保管されているはずです。 役人は、そう簡単には廃棄しません。手続き上、そうしているだけ、と想像しています。 血液製剤のHIV混入に関する書類のように、きっと。 告発したのは、弁護士からなる市民グル…
>>続きを読む

自民党内で、目に見える形での「良心」と感じます。河野太郎氏と船田元氏ですかね。 河野太郎氏、がんばっておられるとは思いますが、結局、どの文書が「重要」と、誰が判断するのか、その責任を誰が負うのか、という問題だと思いますけれど。 河北新報から 自民、重要文…
>>続きを読む

安倍首相は、「公私混同していました」と、国民にきちんと謝罪すべき、と、思います。 5人もの国家公務員を専任につけていること自体が異常なことと思います。 それとも、まだまだ、詭弁を弄するつもりでしょうか。 朝日新聞から 昭恵氏に同行の職員、出張書類なし 「…
>>続きを読む

財務省は、書類は「廃棄」した、と、説明していますが、絶対に廃棄していない、どこかにきちんと保管されている、と、思います。 官僚は、簡単には捨てません。必ず、書類は存在します。 安倍首相の周りには、イエスマンしかいないようです。 つまり、「裸の王様」 「土地…
>>続きを読む

お役所よりも官僚機構と感じる、東京電力ですが、柏崎刈羽原発の再稼動がないと、経営が成り立たないようす。そうなると、東京都内など、管内の電気料金がアップされてしまう可能性があって、それは、日本経済全体にマイナスになる、という論理があるのだろう、と、思います…
>>続きを読む

「捜査が適正」であったかどうかを、警察自身が判断することはできません。 第一、第二の犯行が続けざまに起きた状況の中で、警察がやるべきことは、第三の犯行の防止である、と、私は思います。 今回、事情聴取を受けた後、自殺した方が、犯人だったかどうかが最大のポイ…
>>続きを読む

政府が閣議で決定したそうです。 一年間に170万円は、個人的には多額と感じますが、首相夫人として必要な公務だとすれば、国が負担するのは当然、ということになるでしょう。 しかし、明恵夫人付きとして複数の公務員をつける必要があるのかどうか、しっかりと確認が必要と…
>>続きを読む

森友学園問題、次第に、財務省側が追い込まれてきていますが、それでも、佐川理財局長は、野党の追及を突っぱね続けています。 もう、佐川氏のキャリアは終わった、と思いますけれど、それまでして、佐川氏が守っているもの、忠誠を誓っているものはなにか、ということを考…
>>続きを読む

トランプ政権が、アメリカ軍をコントロールできているのか、非常に疑問に感じています。 もし、そうでないとすれば、アメリカ国民にとってのシビリアンコントロールの危機ですが、平和を求める世界の人々にとっても、大変不幸なことではないか、と、不安に思っています。 …
>>続きを読む

こういう「姑息」な手段を思いつくのは、役人の知恵、だと、思われます。 田中委員長ももうすぐ交代ですので、最後に、誠実な仕事をやり遂げたい、と、思っておられるのかもしれません。 NHKのニュースサイトから 高速実験炉「常陽」審査保留 規制委委員長「ひどい申請内…
>>続きを読む

日本郵政の業績見通しが厳しい、と、読売新聞が報道しています。 どうなるのでしょうか。 読売新聞から 日本郵政、損失数千億円か…子会社の業績悪化  日本郵政グループが、2015年に買収した豪物流子会社の業績悪化に伴い、2017年3月期連結決算で損失の計上を検討してい…
>>続きを読む

原子力発電所の再稼働のためなら、土下座でもなんでもする、というつもりなのでしょうけれど、広瀬社長が謝罪するのは、何回め、ですかね。 東京電力という組織は、おそるべき、官僚機構的組織だと思っています。 社会に害があるぐらいの。 組織の抜本的見直し、をしないと…
>>続きを読む

日本政府が、アメリカ抜き、で、TPPの発効をめざす、との方針を決めたそうです。 来日したペンス副大統領は、「TPPは過去のもの」と明言しましたから、アメリカ抜き、ということになりますが、TPPという経済枠組み自体が、「太平洋は自分たちの内海」と位置付けてきたアメ…
>>続きを読む

活躍された初代委員長の田中氏は、72歳という高齢もあり、任期満了で勇退されるそうです。 おつかれさまでした。火中の栗を拾う、というのは、こういうことだと、おもいます。 更田 豊志(ふけた とよし)氏は、東京工業大学を卒業され、日本原子力研究所、日本原子力研究開…
>>続きを読む

詭弁を繰り返している政府、その醜悪な姿に、反吐がでる思いです。 NHKのニュースサイトから 昭恵氏付き政府職員 参院選応援に12回同行 政府答弁書 政府は、14日の持ち回りの閣議で、安倍総理大臣の夫人の昭恵氏が去年の参議院選挙の期間中に候補者の応援に赴いた際、夫人…
>>続きを読む

「私人」である首相夫人の活動を支えることになっている、と、思います。 このままでいけば、「公私混同」という批判があてはまる、と、思います。 東京新聞から 首相夫人付き職員 安倍政権で1→3→5人に 初の官邸常駐も2人  首相夫人付き政府職員は、安倍政権下で一…
>>続きを読む

詭弁を重ねながら、秘匿を続けていますが、官僚機構が、なにを守っているのか、よくわからなくなってきたようにも思います。 安倍首相自身は、これだけ、官僚機構に借りを作ってしまうと、今後、政治主導は発揮しにくい、と、思います。 朝日新聞から 森友との交渉記録、…
>>続きを読む

自殺や自殺未遂が頻発しているようです。 なにが、起きているのでしょうか。 読売新聞から 海自の護衛艦内、自衛官が拳銃で自殺未遂  8日午前5時頃、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)に停泊中の護衛艦「たかなみ」内で、20歳代の男性幹部自衛官が腹から血を…
>>続きを読む

なぜ、官僚機構が、こんなに柔軟に仕事を進めたのか、しかも、複数の官僚機構が同時に。 とても、大きな疑問である、と、思います。 NHKのニュースサイトから 森友学園 大阪府が報告書「当時の判断 十分な根拠なかった」 学校法人「森友学園」の小学校の認可をめぐる手…
>>続きを読む