島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

カテゴリ: 官僚機構

安倍首相がなんども口にする、「硬い岩盤規制にドリルで穴を開ける」、というフレーズ。 その「硬い岩盤規制」とは、いったいなにか、ということを考えています。 加計学園の問題の場合、それは、結局のところ、麻生氏の政治的権力、ということなってしまったのかもしれませ…
>>続きを読む

萩生田官房副長官は、選挙に落選中、加計学園が運営する千葉科学大学の客員教授をしていたことがあり、今も、名誉客員教授(不思議な肩書きですが、どんな責務を担当?)であることが明らかになっています。 安倍首相も、以前に、加計学園と雇用関係にあったそうです。 キ…
>>続きを読む

当然ですが、文書はあったそうです。 「怪文書」と言い切った菅官房長官の言動は十分に批判されるべきもの、と、私は思いますし、最初に、文科省で行われた調査について、文書はない、と、虚偽を述べた官僚がいるのであれば、該当者は処罰されるべき、と、思います。 政府…
>>続きを読む

菅官房長官は、「法治国家」という言葉を使ったようです。 しかし、あまりにバランスが悪い話だと思います。 文書はない、確認できない、と、虚偽のことを述べたり、隠蔽に加担したりした官僚にはお咎めないのに、文書がある、と、正直に話した官僚が処罰されるようでは、正…
>>続きを読む

辺野古新基地工事に反対する沖縄タイムス社の新聞記事からですが、これは、官僚OBを含んだ不正入札の構図があるのでしょうか。 この問題は、辺野古新基地問題で明らかとなった沖縄問題と、アメリカ軍関係の工事での利権、それに、沖縄県と政府との関係を巻き込んだ問題に発…
>>続きを読む

菅官房長官の、前川前文部科学事務次官への個人攻撃は、すさまじいものでした。 人格を攻撃していた、とも感じます。 それだけ、前川氏の証言が、政権にとって痛手である、ということの裏返しなのでしょうけれど、結果として、菅氏の政治家としての資質や人格を貶めること…
>>続きを読む

この国のあり方、政治のあり方が、問われる事態が続いている、と、思います。 いま、加計学園問題では、「政治主導」に対する官僚機構からのクレーム、という側面がある、と、感じています。 政治家は、私たちが正当な選挙で選んだ政治の場での代表者で、国家権力の行使…
>>続きを読む

「(内容が)正しいかどうかは、その次の話」と、萩生田光一官房副長官が発言したそうです。 もともと、その政治信条や価値観が、私のものとは全く合わない政治家なので、特に、びっくりもしていませんが、このタイミングでそのような発言をすることには驚きます。 詭弁を…
>>続きを読む

昨日の、菅官房長官の記者会見は、ボロボロ、でした。 文書の調査については、文科省が独自に判断して行っている、と、安倍首相や菅官房長官は繰り返していますが、そうではなくて、文科省の調査は、菅官房長官の判断のもとで行われていること、のように思います。 裸の王…
>>続きを読む

森友学園問題では、財務省は嘘をつき続けました。 しかし、加計学園問題では、文科省の官僚たちはかなり政権中枢の意向に不信感を持ち続けている、ようです。 現役職員がマスコミに証言をし始めています。 国民に嘘をつき続けるような政府が、長く存続できるはずがありま…
>>続きを読む

トランプ大統領では、アメリカの国益を損じていることは間違いありません。 アメリカ軍は自分たちの主張が通りやすい大統領として軽く見ています。 シビリアンコントロールの危機です。 また、FBIなどの司法調査機関やCIAなどの情報諜報機関は、自分たちが持つ、トランプ大…
>>続きを読む

安倍首相がやめて、別の首班指名が行われると、人生設計が狂ってしまう方々が多数おられるので、まだしばらくは安倍政権は続くのだろうと、思われます。 民進党が内閣不信任案を提出したとしても、自民党が割れて、賛成に回る議員がいるとは思えないことと、公明党が賛成に回…
>>続きを読む

いつまで、官僚たちに嘘を言い続けさせるつもりでしょうか。 財務省は、システム更新して、パソコンのハードディスクも新しくし、データの復元が不可能な状態にしたのでしょうか。 こんな政権は、もう長くは続かない、と、思います。 そうでなければ、私たちの社会の未来は…
>>続きを読む

早く、安倍政権を交代させないと、国益を損じるばかり、と、心配しています。 その場合、安倍首相が交代するだけ、の居抜きではだめで、官房長官も交代し、自民党細田派以外の政治家たちによる政権を作らねばならない、と、思います。 もちろん、自民党内の疑似政権交代、政…
>>続きを読む

政府が、その正当性を主張するあまり、主張内容が論理破綻を起こしつつある、と、感じています。 山本幸三地方創生相によれば、 日本の獣医学部は、新設を認めなかったことで、質が落ちている のだそうです。 本当ですか? そもそも、加計学園が新設を計画している獣医…
>>続きを読む

安倍首相は、国会審議が大嫌いです。野党の追及が生理的にも嫌いのようです。それが、理詰めで攻めてくる場合にはさらに。そして、その相手の野党議員が女性であれば、さらに嫌悪するようです。 このような価値観、政治信条の政治家が、ずっと、私たちの国の政府の首班を務…
>>続きを読む

まったく、恐ろしい性格の政権だと思います。 菅官房長官は、ずっと、強弁や詭弁を重ねていますが、これ以上、続けると、菅氏自身の政治家としての人徳にも影を落とすことになる、と、私は心配します。 攻めは強いが、守りに入るとガタガタですね。 なんでかな。 安倍首相…
>>続きを読む

首相の友人が運営する学校法人に対して、有利になる扱いをするよう、公務員たちに指示したのではないか、というのが、この問題の本質だと思いますが、次第に、そのようなことがあった、ということを証明する証拠や証言が表面化しつつある、と、思います。 森友学園は、小学…
>>続きを読む

先日、辞任した前川氏が、趣味にしていたお店についての情報が報道されていましたが、特に、明確な法律違反をしていたわけではないので、なぜ、そんな情報が流れたのか、と、いぶかしく思っていました。お店の性格上、警察関係の情報ラインから、と、思われます。 証言封じ…
>>続きを読む

疑惑を全否定し続けているのですが、大丈夫でしょうか。 森友学園の問題でも、政府の説明は、全否定を重ねていましたが、その説明にほころび目立つようになってきています。 NHKのニュースサイトから 獣医学部新設 方針決定前の打ち合せを否定 内閣府など 国家戦略特区で…
>>続きを読む

失敗から学ばなければなりません。 あのインパール作戦から73年だそうです。 硬直化した陸軍の戦争指導者たちの戦略、戦術が、あの悲劇とも言われる作戦にゴーサインが出た、と、思っています。 私たち日本人の持つメンタリティや私たち日本人が作る組織の弱点、が、浮き…
>>続きを読む

自民党がしきってきた都議会を批判するのは当然としても、安倍内閣の政権批判を明確にするかどうか、が、試金石とは思いますが、いずれにしても、自民党籍を残したまま、ということでは、選挙が終われば、元に戻るのでは、という不安が残ります。 自民党も自民党だと思いま…
>>続きを読む

こういう問題が起きた時の対応、返答として、「調査中」というのは、やや弱いように思います。 もっと強く否定するのが通例ではないか、と、思うからです。 つまり、この文書は存在するのでしょう。 ということは、文書がなかった、と、報告内容は決まっており、それに合…
>>続きを読む

文科省の官僚組織は、かなりガタガタになってしまった、と、思います。 立て直すには、半年以上かかるのではないか、と、思います。 読売新聞から 天下りあっせん問題で処分、山中伸一大使が辞職  政府は19日午前の閣議で、元文部科学次官の山中伸一・ブルガリア大使(6…
>>続きを読む

財務省側の強弁も、完落ちのようです。 安倍首相にすり寄った官僚たちの栄達も、ここまで、ということになるのでしょうか。 キャリアを棒に振った高級官僚たちは気の毒にも思いますけれど、それだけのリスクをおって、全体への奉仕、という公務員としての責務を放棄した結…
>>続きを読む

官僚機構として考えるとわかりやすいと思います。 日本の地震学研究は、お金を出すところ、と、お金を使うところ、が、制度化されているようなところがあり、固定化されているので、簡単にやめることはできない、ということだと思います。 あの、東北の大震災を予知すること…
>>続きを読む

そうではなく、安倍首相が、イエスマンしか寄せ付けない、ということかと思います。 リーダーの資質の問題、ということか。 首相の意を受けた内閣府や官邸スタッフが、他の省庁に号令をかけて、政策を歪める、ということが行われてきたのだろう、と、思われます。 そもそ…
>>続きを読む

「共謀罪」の法案が衆院を通過するのは23日、という報道がされています。 これでは、参院での審議をする時間がとれない、と、思います。 森友学園のあと、加計学園の問題が広く報道されるようになり、安倍首相の国会答弁も荒れそうですが、国会会期の延長の話がでてきてい…
>>続きを読む

安倍首相のお友達が、利益を得る構図がある、と、指摘されています。 森友学園、加計学園と問題がひろがってきていますが、そして次は、国際医療福祉大学では、と、指摘する声も。 安倍首相は、細田派出身ですが、もともと、文部科学省の教育行政と近い政治家たち、なので…
>>続きを読む

「廃棄した」と、国会で説明していますが、きっと、役所のどこかに保管されているはずです。 役人は、そう簡単には廃棄しません。手続き上、そうしているだけ、と想像しています。 血液製剤のHIV混入に関する書類のように、きっと。 告発したのは、弁護士からなる市民グル…
>>続きを読む