島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

2017年11月

森友学園との土地取引における財務省の対応は、明らかに特異的なものであり、なんらかの「神風」が吹いた、としか思えないものです。 そこに安倍首相の指示があった、という証拠はなにもない、のでしょうけれども。 財務省の「特異な」対応について、その理由をきちんと説…
>>続きを読む

今の安倍政権は、「大きな政府」をめざす方向になってしまっています。 それは、安倍首相への求心力を維持するため、ではないか、と、感じています。 しかし、安倍首相を支える勢力は、既存の社会システムの変更や打破を期待して、「改革」を唱える安倍首相を支えてきた、と…
>>続きを読む

土地の価格が正当であった、ということを政府は国民にきちんと説明する責任があります。 書類や資料が残っていなくて、それが、できないのであれば、土地の鑑定を再度やりなおすべきではないか、それで、正当な価格であった、と、証明し直すしかない、と、私は思います。 …
>>続きを読む

岡田克也氏は、次回の衆院選挙には、民進党の公認で出馬したい、と、述べたようです。 もちろん、希望の党からの出馬はない、とは思いますけれど、第一、そのとき、希望の党は存在しているかしら。 立憲民主党との調整をしっかりとしてもらえたら、と願っています。 読売…
>>続きを読む

さすがは、カナダのトルドー首相、と、私は、胸がすく思いで、このニュースに触れました。 国会で、涙ながらに謝罪したそうです。 先日、日本の自民党の重鎮の方が、LGBTの方について、間違った考えを述べておられたばかり、でしたので、彼我の差にも愕然とするばかりです…
>>続きを読む

自民党内での安倍首相の求心力、指導力は急速に低下しているように思われます。 1年前、半年前のような「独裁」とまで言われような状況はなくなっているようです。 「裸の王様」であることが明らかになりつつあります。 もちろん、政治的影響力の低下は、本人が一番実感し…
>>続きを読む

いったい、財務省は、なにを守っているのでしょう。 もう、安倍首相ではなくて、自分たちの組織の体面、ということかと感じます。 衆院予算委員会の審議では、共産党の宮本氏の追及に、財務省は完敗しているように思います。 次は、参院予算委員会です。 この流れで行く…
>>続きを読む

参院の民進党が、加計学園の獣医学部の問題を審査するために、文教科学委員会と内閣委員会の連合審査会を開催するよう、申し入れたようです。 おそらく、与党側は拒否したいだろう、と、思いますけれど。 NHKのニュースサイトから 加計学園の獣医学部開学認可受け 連合審…
>>続きを読む

アメリカでは、日本よりも飲酒運転に対して寛容な空気がある、のではないか、と、ハリウッド映画などをみていても感じます。 それに加えて、沖縄に駐留しているアメリカ軍の兵士たちの間で、他国の日本の法規制に対するコンプライアンスに欠ける認識があるのではないか、と、…
>>続きを読む

文教族とされる安倍首相や、その出身派閥の細田派の議員たちが「教育」とか「人づくり」などのキャッチフレーズで、新たな利権を構築しようと必死になっているように感じます。 それは、あの田中角栄が日本列島改造論を唱えて、全国道路網整備計画などをぶち上げたときのよう…
>>続きを読む

今、財務省の理財局長という椅子は、どの官僚も座りたくない、と感じているのではないでしょうか。 国会での森友学園への国有地払い下げ問題で、野党の追及の矢面に立たねばなりません。 不本意な答弁をしなければならない状況に追い込まれることが十分に考えられ、その心労…
>>続きを読む

野田氏が、先に離党した人の股をくぐるつもりはない、と、激怒した、細野豪志氏の排除発言は、野田氏によると、細野氏は、上からの指示で止むを得ず発言した、と釈明したそうです。 上、が、具体的に誰か、は、はっきりしないのですが、まず、小池氏しかない、と、私は感じ…
>>続きを読む

参議院は、衆議院と違い、選挙の日程がほぼ決まっていますので、事前の準備がたてやすい、ということがあります。 衆議院の民進党は、突然の解散総選挙で、あのようなことになりましたが、参議院の場合は、じっくり熟慮する時間がある、ということです。 いや、残りの時間は…
>>続きを読む

そんな国には住みたくない、と、思いますし、そういう国・統治機構を作ってしまってはいけない、と、本当に思います。 国境警備にあたる北朝鮮の兵士の役割には、自国から逃げ出そうと、不法に国境線を超えようとする国民を射殺すること、もあるようです。 撃たれた兵士だ…
>>続きを読む

共産党は、証人喚問を求めているようですが、野党としては、参考人招致を求めたようです。 NHKのニュースサイトから 森友学園問題 衆予算委で野党が参考人招致求める 衆議院予算委員会の与野党の筆頭理事らが会談し、野党側は、来週行われる質疑で森友学園をめぐる問題な…
>>続きを読む

公明党も慎重姿勢を崩していませんが、岸田氏も同様の発言をしたようです。 自民党内の空気も伝わってくるようになってきました。 突っ走る安倍首相周辺の動きも含めて、さて、今後の流れはどうなるでしょうか。 NHKのニュースサイトから 自民 岸田氏「憲法改正は幅広い…
>>続きを読む

民進党には、多くの参院議員が残っており、そして、参議院議員がほとんどいない立憲民主党は衆議院議員がメインとなっています。 地方組織の問題も次第に大きくなってきており、今後の両党の行方をしっかりとみておきたい、と、おもいます。 NHKのニュースサイトから 民…
>>続きを読む

こういうことを防ぐために、日本国憲法がある、と、私は信じています。 勇ましいことを言う政治家には、日本国憲法をしっかりと読み直してもらいたい、と、思います。 私たち有権者国民としては、勇ましいことを主張する政治家は、無責任な政治家ではないのか、と、懐疑的に…
>>続きを読む

国賓として招く、と、決断した段階で、もう、相手の方が、どんな方と訪問されようが、それは、招く側が意見をいうべきことではない、と私は思います。 そもそも、それは、個人の問題であり、公的な立場とは関係ない、と、私は思います。 国賓で招いた大切なお客様に、こち…
>>続きを読む

先日の衆院選で示された民意は、国民の多くは、いまの自民党政権の継続を選択した、と、思います。 しかし、安倍首相自身については、その支持率は高くない、ということが示されたと私は思います。 いま、安倍政権が考えている政策の多くは、国政や国民生活を混乱させる要…
>>続きを読む

衆院の質問時間の与野党の配分比率が問題となっていますが、5対5でも、あるいは、議席数に応じて6対4でもいいかもしれません。 要は、野党の質問時間をしっかりと確保すればいいのであって、6対4となっても、予算委員会の開会を50時間と増やせば、そのうち野党が20時…
>>続きを読む

受け取った側の市議が返金した、と答えているので、違法性はない、との主張をしているようですが、衆院選挙直前に、お金を渡した、ということで、違法である、と、私は思います。 朝日新聞から 自民・神谷議員側、14市議へ現金配る 衆院選前  自民党の神谷昇衆院議員…
>>続きを読む

大阪市とサンフランシスコ市は、姉妹都市となって、60周年を迎えるのだそうです。 今回のサンフランシスコ市の決定が、その歴史ある関係を解消するほどの理由になるとは、私にはまったく思えません。 感情的な、大変、残念な決断、と私は感じます。 朝日新聞から 大阪市…
>>続きを読む

逮捕する、という最大の人権侵害を執行する機関が、あまりに恣意的にその権力を行使すると、世の中が乱れます。 たとえ、それが、最高権力に対する忖度のあまり、ということであっても、許されるものではありません。 安倍首相は、自分が指示したのではない、と主張するかも…
>>続きを読む

いったい、自民党は、なにを考えているのか。 国会審議を拒否し、時間の引き伸ばしをねらっているだけなのか。 情けない限りだと思います。 各委員会の理事レベルで話し合いをすべき、というのが自民党の主張なのですが、実際に、衆院予算い委員会の筆頭理事で話し合いが…
>>続きを読む

「根拠不十分」という結論で、「不当」という判断はしなかった、ことになるのかと思います。 こういうことを容認すると、官僚機構が書類を残さないことが横行することになりはしないか、と、大変、心配になります。 毎日新聞から 森友問題 8億円下げ「根拠不十分」…会計…
>>続きを読む

下村博文氏については、しっかりと監視をしておかねばならない政治家の一人だと思っていますが、毎日新聞の報道では、また、不明朗なことをしていたようです。 毎日新聞から 下村元文科相党支部 政治資金で自著購入 1900冊分  下村博文・元文部科学相が代表を務める自…
>>続きを読む

ツイッターがよくないのか、それとも、トランプ大統領自身の問題か。 このニュースをきいて、とても、さみしく思います。 NHKのニュースサイトから トランプ大統領「とても恩知らずだ」 中国で逮捕の選手帰国で アメリカのトランプ大統領は、中国で万引きの疑いで逮捕さ…
>>続きを読む

野党側の筆頭理事は、立憲民主党の逢坂氏だそうです。 とすれば、なかなか、簡単には与党ペースにならない、と期待しています。 なお、与党側の筆頭理事、自民党の菅原氏は、安倍首相のイエスマンかな、と、私は感じています。 朝日新聞から 質問時間5対5、与党提案 衆…
>>続きを読む