島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

2017年09月

女性問題で離党した中川氏は、父親からの自民党衆院議員でしたが、今回、自民党は、別の候補者を擁立することにしたそうです。 公認候補を誰も立てずに選挙を終えて、その後、当選した中川氏を復党させるのかな、と、思っていましたが。 これで、中川氏が衆院議員に戻るこ…
>>続きを読む

まだ、明確な形になっていないようですが、民進党の枝野氏は、リベラル系議員たちと新党結成を検討している、との話です。 よい政治家が、つまらぬブームで排除され、政界から退場されることは、絶対に避けなければなりません。 しばらく、経過をみていきたいと思います。…
>>続きを読む

シリアでISに対する軍事作戦に従事していたアメリカ軍のオスプレイ1機が墜落したそうです。 敵の攻撃によるものではない、ということで、機体の異常か、パイロットの操縦ミスか、どちらか、ということになるかと思います。 報道されやすい、ということもあるかもしれません…
>>続きを読む

安倍VS前原 なら、安保法や立憲政治の考え方の違いなど、違いはわかるんですが、安倍VS小池、って、その違いはなんですか? 性別が違うことは間違いないけど。 安倍首相は「大きな政府」で、小池氏は「小さな政府」? よくわかりません。 でも、それ以外の、憲法や安全…
>>続きを読む

トランプ大統領は、国民、いや、自分の支持者たち、の批判に対して敏感なようです。 アメリカの会社経営者たち、にとっては、出張などで、高額なプライベートジェット機を利用することは、普通のことなんだろう、と、思いますけれどね。 朝日新聞から トランプ政権の厚生…
>>続きを読む

連合の神津会長は、本当に、日本の労働者全体の利益を考えて、その政治的行動をしているのでしょうか。 小池都知事に振り回されているようでは、ダメだと思います。もっと、主体性をもって、この新しい政治勢力を見極める姿勢が必要です。 また、もちろん、労働法制の改正を…
>>続きを読む

日本政府は、アメリカ軍側から、誠実な対応がみられないのであれば、自衛隊に計画しているオスプレイ導入計画の延期を検討すべき、と、私はおもいます。 NHKのニュースサイトから オスプレイ 新石垣空港に緊急着陸 29日夕方、沖縄県にあるアメリカ軍普天間基地に配備され…
>>続きを読む

野田氏と同様、民進党の前原氏も、大変、尊敬する人格と知見、それに、判断力と行動力をお持ちの政治家、と、私は思っておりますが、政治家としての老練さには欠ける、というか、誠実すぎる、というところがある、と、思います。 本当に、政治の世界はこわいところ、だと思…
>>続きを読む

なぜ、今頃、発表しているのか、ということを考えると、東京電力の情報公開の姿勢に多いに疑問を感じざるを得ません。 新設された井戸の水位計6カ所で、実際よりも水位が高く表示されるミスが続いていたそうです。 それで、今年の5月には、建屋地下の汚染水の水位が、建屋…
>>続きを読む

どんな政治的思惑があるのか、ということが気になりますけれど、隣国と敵対関係を増悪させたくない、ということは正しいことだと私は思います。 しかも、その国は、いまや、そのポテンシャルを考えれば、世界一の経済大国かもしれませんし。 いままで、中国との敵対関係を「…
>>続きを読む

細野氏は、菅直人氏や野田氏を排除する、ということのようです。 急変する状況の中で、細野氏と、民進党所属の議員たちとの関係が逆転しているような状況になってきています。 岡田氏や蓮舫氏は、どうなるんでしょうね。 NHKのニュースサイトから 希望 細野氏「三権の長…
>>続きを読む

日本で最初の女性総理大臣、という可能性もありますが。 衆院議員にならなければ、総理大臣にはなれません。 本当に、衆院選に出ないのかしら。 読売新聞から 小池氏、出馬否定…民進と「合流との考えない」  希望の党の代表を務める東京都の小池百合子知事は28日、都…
>>続きを読む

民進党の衆院議員や立候補予定者が、民進党の公認や推薦ではなく、希望の党の推薦を得て立候補する、という話、小沢氏や連合の神津会長が背後にいる、と、思いますが、いろいろ、形は見えてきました。 民進党の前原氏自身は、無所属で、今度の衆院選挙に出る、そうです。 …
>>続きを読む

ナショナリズムのぶつかり合いは、結果として、双方に利益をもたらすことはなく、逆に、不幸な結果になります。 ナショナリズムにポピュリズム、双方の国民に、ルサンチマンが根底にあるのかなあ、と、心配になります。 知恵で解決していかねばなりません。 東京新聞から…
>>続きを読む

自民党は、東京10区に、鈴木隼人氏を擁立することを決めたそうです。 若狭氏の選挙区です。 ただし、鈴木隼人氏は、カジノ構想に関連している、セガサミーホールディングスの里見治総帥の娘婿だそうです。 読売新聞から 若狭勝氏の東京10区、自民が鈴木隼人氏擁立へ  …
>>続きを読む

結局のところ、小選挙区制というのは、政権選択、政党選択の選挙だ、というけれど、そうでもなくて、個々の議員が、選挙に強い、つまり、自分の選挙区で選ばれる政治家、政党に関係なく、というのが、小選挙区制なのかもしれませんね。 そもそも、民進党、それに、旧民主党…
>>続きを読む

民主党の代表に、前原氏を選んだ時点で、こうなっていくかも、というラインはありましたが、多少は期待したんですけれど。 前原氏は、政治家として、とても立派な人格を持っていますが、一寸先は闇、の政界は大変厳しいものがあります。小池氏が一枚も二枚も上手、です。 …
>>続きを読む

連合の神津会長は、いつから、安倍内閣と敵対関係になったのか、という疑問がありますけれど、まあ、いいでしょう。 前原民進党と小池新党が、どのぐらい密に選挙協力ができるのか、個々の選挙区で事情は変わるでしょうけれど、国民のためになる、選択肢を提示できる、とい…
>>続きを読む

前原氏と小池氏は、政治信条的には近いものがあるかもしれません。 ただ、おそらく、ですが、違いがあるとすれば、東京都を地盤とする小池氏は、小泉元首相も応援しているようなので、「小さい政府」志向と思いますが、民進党の前原氏は「ALL for ALL」の「大きな政府」志…
>>続きを読む

これは、スラップ訴訟のようなものですから、敗訴は当然なのですが、それでも、このような判決が出たことに胸をなでおろす感じがしています。 裁判を起こすことで、相手の発言を封じる目的があります。 それにしても、トランプ大統領やドイツの総選挙の結果もふくめ、人類…
>>続きを読む

麻生氏の発言は、日本国の政府職員が、他国の人民を射殺する可能性について、述べたのもので、大いに批判の対象と思います。 もちろん、私たち日本人も、このようなことを許容してはいけない、と、思います。 河北新報から 韓国、難民射殺発言に強い不快感 北朝鮮有事の…
>>続きを読む

積み上がった国の借金を、返済する為に、消費税を上げるのではなかったですか? さらに国を大きくする為に、消費税を上げるのなら、そもそも、消費税アップは必要でしょうか。 国の借金は、いつ、返済できるのかしら? まるで、「坂の上の雲」 あ、明治150年か。…
>>続きを読む

選挙区は決まっていないようです。 小池旋風、かもしれませんが、また、こうやって、人格的に怪しい人物を、自分たちの代表として選出することになる、のではないか、と、心配しています。 もちろん、北角氏のことを言っているのではありません。一般論です。 選挙のたび、…
>>続きを読む

太平洋を、自らの「内海」と位置付けるアメリカにとって、北朝鮮の「太平洋で水爆実験」発言は、看過できないものだったようですが、トランプ大統領自身による「ロケットマン」発言、しかも、国連の場で、というのも、大人気のない、下品なものだった、と、私は感じています…
>>続きを読む

非常にうまい発言だったと思います。 小池都知事は、テレビ番組で、首相指名について、「公明党の山口さんがいい」と、発言しました。 自民党との間で、公明党を綱引きしているように感じますけれど、選挙が終わったら、自民党と小池新党の連携、が、あるかもしれません。…
>>続きを読む

テレビ番組で安倍首相が述べたそうです。 国民に対して、真摯に謝罪を行なうべき、と、私は思っています。 朝日新聞から 首相「名誉校長になるべきでなかった」 昭恵さんめぐり  安倍晋三首相は25日夜に出演したTBSの番組で、森友学園が開設を目指していた小学校の名…
>>続きを読む

高村氏の引退は、安倍首相にとっても痛いと思います。 自民党の党務を取り仕切ってくれたほかに、やっかいな難題をいくつも引き受けて処理をしてくれてきましたから。 ただし、私は、安倍政権のもとで、高村氏がやったこと、は、憲法を守るという観点からは、憲法の精神を踏…
>>続きを読む

2020年にプライマリーバランスの黒字化 というのが、財政政策の目標だったと思いますが、それは撤回するようです。 財界も了解しているのかしら。 これだったら、そもそも、消費税をアップする理由がなくなる、という感じもするのですけれど。 朝日新聞から 首相の消費…
>>続きを読む

トランプ大統領やその支持者ががめざす国家像は、様々な人種が統合された国の形とはかなり違うように思います。 大統領選挙の結果に伴う、社会の混乱は、まだまだ続きそうです。 NHKのニュースサイトから トランプ大統領 アメフト選手非難で波紋広がる アメリカのプロフ…
>>続きを読む