島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

2017年04月

急に、死刑執行を繰り返したらしいですが、その理由が、死刑に使用する薬物の使用期限が迫ってきたから、ということらしいです。 そんな理由で、人の命を、とも思いますが、それでも、日本の絞首刑よりは人道的な死刑方法でしょうか。 河北新報から 米南部州で4人死刑執…
>>続きを読む

政府が閣議で決定したそうです。 一年間に170万円は、個人的には多額と感じますが、首相夫人として必要な公務だとすれば、国が負担するのは当然、ということになるでしょう。 しかし、明恵夫人付きとして複数の公務員をつける必要があるのかどうか、しっかりと確認が必要と…
>>続きを読む

28日の「共謀罪」法案に関する審議で、問題点が明確になってきた、と、思います。 一般人は捜査対象にならない というのは、 「何らかの嫌疑がある段階で一般の人ではないと考える」ということの裏返しだそうです。 民進党の井出庸生氏は「無罪推定の原則と真っ向から対…
>>続きを読む

アメリカの意向に反するかもしれないから、ということを理由にしていますが、本当でしょうか? それに、そうやって、中国と距離感を持っている間に、アメリカ自身が、日本の頭越しに米中の経済や戦略の直接対話を行い、日本が置いてきぼりになる可能性もあります。 なんとい…
>>続きを読む

いま、韓国には、大統領がいません。 北朝鮮の問題を利用して、アメリカ国民から集めた税金を使わずに、アメリカ軍やアメリカの軍需企業に恩恵をもたらす、というのが、トランプ大統領がやりたかった政治、なのでしょうか。 北朝鮮も北朝鮮ですが、アメリカもひどい国だと…
>>続きを読む

森友学園問題、次第に、財務省側が追い込まれてきていますが、それでも、佐川理財局長は、野党の追及を突っぱね続けています。 もう、佐川氏のキャリアは終わった、と思いますけれど、それまでして、佐川氏が守っているもの、忠誠を誓っているものはなにか、ということを考…
>>続きを読む

トランプ政権が、アメリカ軍をコントロールできているのか、非常に疑問に感じています。 もし、そうでないとすれば、アメリカ国民にとってのシビリアンコントロールの危機ですが、平和を求める世界の人々にとっても、大変不幸なことではないか、と、不安に思っています。 …
>>続きを読む

「共謀罪」の審議ですが、金田法務大臣ではなく、刑事局長の代理答弁を制限する約束が、与野党の間で成立したようで、28日の委員会審議で、そのことが実践されることになるのだろう、と、思います。 とりあえず、金田法務大臣は、寝ないで予習したかな? 河北新報から 与…
>>続きを読む

この国がよりよい国になるよう、あるいは、悪い国になることがないよう、しっかりと守っていきたい、と、思っています。 そのためには、政権を交代させなければなりません。 NHKのニュースサイトから 「国境なき記者団」先進国も報道の自由度が後退 国際的なジャーナリス…
>>続きを読む

民進党の山尾氏、がんばっておられます。応援しています。 この法律が成立すると、政府に反対の立場の政治家、つまり、野党の政治家の支持者などが、政府の監視下におかれることになる、と、危惧しています。 もうすでに、共産党はそのような状態に置かれているのかもしれな…
>>続きを読む

トランプ大統領、まだ、発効していなかったTPPからの離脱表明は、大統領当選後すぐ、でしたが、同じく、選挙公約だった、NAFTAからの離脱については、影響が大きいことから、まだ、表明していません。 離脱表明、できるでしょうか? 朝日新聞から 米、NAFTA離脱表明へ …
>>続きを読む

やはり、自民党の内部では、水面下で、ポスト安倍をめぐるかけひきが活発になってきているのだろう、と、思われます。 そのため、各派閥が、その所属議員数を増やすことに執心しはじめているように思います。 幹事長自ら、自分の派閥のために、のようですから。 安倍首相の…
>>続きを読む

このような当然のことを、改めて社会に問わねばならないほど、この国のあり方がおかしくなっている、ということでしょうか。 「批判的に取り上げる以外使用すべきでない」 当然のことと思います。 NHKのニュースサイトから 教育勅語 授業使用の政府方針 専門家らが反対…
>>続きを読む

こういう「姑息」な手段を思いつくのは、役人の知恵、だと、思われます。 田中委員長ももうすぐ交代ですので、最後に、誠実な仕事をやり遂げたい、と、思っておられるのかもしれません。 NHKのニュースサイトから 高速実験炉「常陽」審査保留 規制委委員長「ひどい申請内…
>>続きを読む

法案名に「陛下」を付け加えた、安倍内閣の姑息な手法には、辟易しています。 もっと、誠実に国民と向き合ってもらいたい、と、心から願っています。 教育勅語の本質はいまも通じるものがある、と、述べた稲田防衛大臣の発言も同根のものと思います。 民進党の野田幹事長の…
>>続きを読む

今回の今村大臣の更迭騒ぎをめぐり、二階氏と安倍首相との間にすきま風が吹いたようです。 二階氏は、マスコミ批判をしているようにも聞こえますが、マスコミを通じて、安倍首相の官邸側を批判したものだと思います。 小池都知事とパイプがある二階氏は、ポスト安倍に、小池…
>>続きを読む

そもそも、アメリカは移民の国ですから、トランプ政権の政策は、矛盾に満ちたものだと思います。 もちろん、民主主義ですから、それを支持する有権者国民が多数いる、ということですけれど。 内政の行き詰まりは、外交、いや、戦争ですか。 NHKのニュースサイトから 聖域…
>>続きを読む

民進党の野田幹事長は、天皇陛下のおきもちをしっかりと受け止めておられる、と、感じます。 安倍内閣の独裁的政治の負の側面があらわになった、と、思います。 背景にあるのは、今の自民党内に、民主的に議論する空気が消えていることが最大の問題で、その立役者は、高村…
>>続きを読む

天皇陛下が、国民に訴えたのは、自らの体力の衰えを実感したことによる自分の退位のことだけではなく、いや、それよりも、もっと訴えたいことがある、のだと思っています。 私は、天皇陛下や皇族の人権問題が根本にある、と、思っています。 天皇陛下は、みずからの政治的…
>>続きを読む

安倍首相の「働き方改革」に吸い寄せられていた神津会長の連合ですが、都議選での民進党支援を確約したそうです。 先日、民進党を離党したいと表明した長島氏は、東京選出の衆議院議員ですが、その保守的な政治信条は、連合とは合わないものであった、と思っています。 東…
>>続きを読む

東条英機元首相などが合祀されてから、天皇陛下の参拝が絶えています。 あの太平洋戦争は、昭和天皇の開戦を避けたい、というお気持ちに反して、開戦したものと考えていますが、その決断を促進したのが、当時の東条英機首相と思います。 その結果、日本人全体も、大変な損害…
>>続きを読む

公務員が、選挙運動に関わってはならない、という鉄則があるのですが、それを破ったのではないか、とのことで告発状が提出されたそうです。 告発状を提出した三井環氏は、元大阪高検公安部長ですが、そのとき、検察庁の調査活動費の裏金化を内部告発したためか、その後、収…
>>続きを読む

日本郵政の業績見通しが厳しい、と、読売新聞が報道しています。 どうなるのでしょうか。 読売新聞から 日本郵政、損失数千億円か…子会社の業績悪化  日本郵政グループが、2015年に買収した豪物流子会社の業績悪化に伴い、2017年3月期連結決算で損失の計上を検討してい…
>>続きを読む

いまの平成天皇だけに適用される法律ではなく、今後の天皇にも適用されるべき生前退位の規定と思います。 さらに、皇族の減少、とくに、男性皇族の先行きは非常に厳しいものがありますから、そのことの抜本的解決を検討することにつながるよう、法案の修正を要求することは…
>>続きを読む

シリアへの攻撃や、北朝鮮に対する対応、を、みて感じるのですが、トランプ大統領とその側近たち、は、自分たちの国の軍隊、アメリカ軍を、きちんとコントロールできているのでしょうか? これは、アメリカ合衆国のシビリアンコントロールの問題と感じます。 ロシアとの…
>>続きを読む

このような問題で、政治家の責任論が出てくることに憂いを持っています。 でも、民進党側も、自民党を攻撃する材料と考えているようですけれど、このような問題は、どの勢力にもありえることなので、いわゆる「ブーメラン」になることは必須、とも、思います。 河北新報か…
>>続きを読む

原子力発電所の再稼働のためなら、土下座でもなんでもする、というつもりなのでしょうけれど、広瀬社長が謝罪するのは、何回め、ですかね。 東京電力という組織は、おそるべき、官僚機構的組織だと思っています。 社会に害があるぐらいの。 組織の抜本的見直し、をしないと…
>>続きを読む

日本政府が、アメリカ抜き、で、TPPの発効をめざす、との方針を決めたそうです。 来日したペンス副大統領は、「TPPは過去のもの」と明言しましたから、アメリカ抜き、ということになりますが、TPPという経済枠組み自体が、「太平洋は自分たちの内海」と位置付けてきたアメ…
>>続きを読む

そもそも、安倍氏自身は、自らの後継者となる政治家を指名していない、と思います。 稲田氏がそれをねらっていますが、残念ながら、首相の器ではないことが、防衛相という職務をきちんと果たせないことから、証明してしまいました。 アメリカ側の信頼も乏しいようです。 任…
>>続きを読む

小池都知事の政治スタンスがわかりにくいように感じる部分があります。 まだ、自民党の党籍は残っているはずですが、知事選挙で小池氏を応援した当時自民党の区議は処分されていると思います。 スタンスがはっきりしている政治家であって欲しいな、と、願います。 昨日の…
>>続きを読む