島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

2017年02月

「共謀罪」の法案の記事には、民進党の山尾志桜里氏の写真を使わせていただくことにします。 政府は、この法案に関して、整合性のある説明ができない、と、思います。 そもそも、東京オリンピックを持ち出したことに、強烈な違和感を持っています。 本当にそうなら、東京オ…
>>続きを読む

アメリカという国は、軍という組織が大きすぎ、政治力を持ちすぎている、と、感じています。 民主的に選出された大統領も、軍の意向を無視できない、のです。シビリアンコントロールが機能していない、と、感じます。 トランプ大統領は、テロとの戦いはしっかりする、と、…
>>続きを読む

東京都に多大な損害と、また、都民に大迷惑をかけた、豊洲新市場問題、その最終責任者である石原氏が、記者会見をすることが決まったようです。 何を語り、何を語らないのか、に注目です。 読売新聞から 百条委、石原氏を3月20日証人喚問…正式合意  東京・築地市場(中…
>>続きを読む

問題がない、関与がない、のなら、堂々と、国会質疑をすればよいし、首相自ら官僚機構に指示をして、調査をさせて、国会に報告させたらいいのに、このように、異様に抵抗する姿勢を示しているところから、これは、かなりスブスブの関係になっていた、と、容易に想像されます…
>>続きを読む

幼稚園における歪んだ教育内容についての文部科学省の指摘に疑問を呈しながら、小学校の認可については、大阪府が判断すること、と、逃げる答弁、卑怯だと思います。 稲田防衛大臣は、過去の発言が、日本国憲法のもとで行われている行政機関の機能には不適合だ、と、思いま…
>>続きを読む

国会での、首相の居直り答弁や、当てこすりな発言には、毎度、不快感を感じています。 もっと、誠実な答弁ができないものなのでしょうか。 野党の議員の背後には、多数の有権者、国民がいるのですけれど。 安倍首相には、その姿は見えないのかしら。 朝日新聞から 園児…
>>続きを読む

産みの苦しみ、が続いていますが、この結果、シビリアンコントロールの危機が生まれてきている、と、私は感じています。 私は、トランプ大統領の政策を全く支持していませんが、正当な選挙の結果、選ばれた大統領の政策、つまり、民主主義の結果、が、歪められることになっ…
>>続きを読む

ポスト安倍をめざす動きとしては、やはり、この岸田外務大臣と、石破氏を軸に進んで行くのかなあ、と、感じています。 総理大臣の座をねらって、閣外に出た石破氏、積極的な活動を繰り返しておられますが、それに比較すると、閣内にいる岸田氏は、外務大臣という重責もあっ…
>>続きを読む

外形的な法令違反はしていない、という自信がある、と、思われます。 優秀な官僚たちが動いたので、そのようなことがないように、なっていると想像します。 でも、「過去に例がない」と言われるような国有地の売却経緯ですので、公平性の問題は残っていると思います。 これ…
>>続きを読む

松井大阪知事は、この学校法人の小学校が認可されるように支援をしていたのではないか、と、私は想像しています。 しかし、松井知事も所属している日本維新の会は、国会で、この問題について、何度か政府を追及しており、松井大阪知事の意向と異なる政治行動をしているので…
>>続きを読む

「女性宮家」という単語を、民進党野田氏が述べたようです。 覚悟がある、と、感じます。 朝日新聞から 女性宮家創設の議論「1、2年で急いで」 民進・野田氏  民進党の野田佳彦幹事長は26日、女性宮家の創設を念頭にした皇族の減少対策を「1、2年かけて急いでやる」と…
>>続きを読む

野田幹事長、活躍されています。 がんばってください。応援しています。 国民のため、国のために、求められる責務に誠実に向き合っていくことで、必ず、国民の支持も広がる、と、思います。 NHKのニュースサイトから 民進 野田幹事長 国有地売却で引き続き政府追及 民…
>>続きを読む

東芝の不正経理問題では、誰も逮捕されていない、と、思います。 特捜部の出番かもしれないが。 誰かが、それを止めている、のでしょうか。 朝日新聞から 小泉進次郎氏「日本は既存勢力に甘く、挑戦者に厳しい」 ■小泉進次郎・自民党衆院議員  今の東芝の問題を見てい…
>>続きを読む

その去就が注目されていた、内田茂都議が、この7月の都議選に立候補しないことを表明したそうです。 都議会に百条委員会の設置が決まったことから、都議選への不出馬を決めた、ということになるのかな、と、感じます。 また、石原元知事の記者会見が予定されたことも、影響…
>>続きを読む

安倍首相は、「歴史修正主義者」ではないか、と、ニューヨークタイムスをはじめ、欧米の報道機関から疑いの目をもたれているところです。 このたびの、大阪豊中の国有地格安売却の問題で、土地を買い取った森友学園が、大阪で運営している塚本幼稚園の教育内容や、また、こ…
>>続きを読む

それぞれの省庁は、すでに、書類を廃棄した、と、述べていますが、このような答弁では納得できません。 ならば、強制捜査しかない、ということになります。 そもそも、公文書の保存がなぜ必要かといえば、このような問題が起きた時の説明責任を担保するため、でもあるので…
>>続きを読む

日弁連が、反対の意見書を法務大臣に提出したようです。 「日弁連が反対している」ということで、反対運動側は勢いづくと思います。 河北新報から 共謀罪法案、市民団体処罰の恐れ 日弁連が反対の意見書  日弁連は23日、共謀罪の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪…
>>続きを読む

トルコの保守化、社会の宗教化が進められています。 まだ、女性兵士の存在が認められている、というところで、宗教原理主義にそまった、とまではいえませんけれど。 河北新報から トルコ、女性兵士スカーフ着用可 イスラム色鮮明に  トルコメディアによると、同国国…
>>続きを読む

アメリカでは、大統領夫人は「ファーストレディ」と呼ばれ、公人として位置づけられています。その公的、政治的権能を有することをきちんと定義付けしています。 わが国では、首相夫人はあくまでも「私人」とされてきた、と、思います。 とはいえ、今回のケースは、首相夫…
>>続きを読む

先日、57歳の誕生日を迎えられた皇太子殿下のお言葉も、大変、すばらしいものでした。すでに、天皇の任を担当するにふさわしい人格を有しておられる、と、感じました。 残念ながら、就任直後の昭和天皇は、病弱とされた大正天皇の時代から摂政もされておられましたが、激動…
>>続きを読む

公文書を送付したそうです。 どうなることでしょうか。 読売新聞から 韓国政府、初めて少女像の移転働きかけ…地元に  韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置された問題で、韓国政府関係者は23日、韓国外交省が今月、少女像の移転に向けた公文書を…
>>続きを読む

政治家を交えず、直接話し合う、というのはよいことかもしれません。 連合の神津会長のリーダーシップも問われている状況ですので、今後の展開は見逃せませんが。 NHKのニュースサイトから 時間外労働の上限 経団連と連合が調整 政府が導入を目指している罰則つきの時間…
>>続きを読む

石原氏は、カケに出たのだろう、と、思います。 記者会見の場で、どんなことを暴露するか、しないのか、固唾を飲んで見守る関係者がたくさんいることでしょう。 3月3日までの間に、いろいろな駆け引きが、背後で行われそうです。 もちろん、記者会見のドタキャン、も、可能…
>>続きを読む

北方領土の返還に否定的な考えをもつ、ロシア軍の動きを、プーチン大統領側がしっかりとよ区政できていない、ということとわたしは感じています。 これも、軍部のコントロール、軍部の政治的影響力の問題がある、と、思います。どの国にもありうることですが、特に、強大な…
>>続きを読む

なにをやっているんだか。 稲田氏は、自ら、「ポスト安倍」の一人と言っているようですけれど、やはり、総理大臣の器にないことは、安倍首相から、防衛大臣に抜擢されて、実証された、と、思います。 河北新報から 稲田防衛相が理事長に感謝状 森友学園、昨年10月  …
>>続きを読む

東京新聞が、興味深い記事を出していました。 東芝がこんなことになっている中で、これは、とても大切なことと思います。 東京新聞から 対インド原発輸出メーカー 国「事故賠償の可能性」  外務省は二十二日の衆院予算委員会分科会で、インドへの原発輸出を可能にする…
>>続きを読む

あれだけ、建物が出来てきている場合、認可しない、ということができるのかどうか。 でも、これだけ、社会問題になっているので、スムーズな開校、ということも、それ以上に難しそう。 この小学校の件で、裏で大きく動いていたのは、大阪府知事の松井氏のように思われます…
>>続きを読む

わたしは、これは、習近平主席による統治機構が、軍部をきちんと押さえきれていない、ということを意味している、と、感じるとともに、もっと、普遍的な意味で、軍人や軍という実力組織をコントロールすること、の困難さ、を、感じてもいます。 他山の石 と、しなければな…
>>続きを読む

賢くて有能な官僚機構を、こんなリスクのある取引を承諾させること、しかも、国道交通省大阪航空局と財務省の近畿財務局という別々の官僚機構を、一緒に動かせる人物は、かなり有力な政治家しかいません。 ぱっくりと、政界の闇がみえました。 いろいろな人物が間に入って…
>>続きを読む

文科省が天下りの中間報告を出すことが、衆院通過の条件だったのかもしれません。 自民党と民進党との間で、予算案の衆院通過の手続き日程について合意ができたようです。採決の日程は調整できていない、そうですけれど。 不思議なのは、日本維新の会の対応、かな。 いつも…
>>続きを読む