島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

2016年05月

2つの遺産を除外することは、政治的も思い決断だと思います。 長崎のキリスト教関連遺産は、江戸時代の禁教時代に焦点をしぼって、その遺産構成を考え直すことになっているそうで、禁教時代との関連性が乏しい遺産を除外する必要性に迫られていた、そうです。 なんでもかん…
>>続きを読む

甘利氏は、次の衆院選挙にも、自民党の公認候補として出馬するつもりなのでしょう。 もちろん、最終判断は、有権者に委ねられているのですが、しかし、その有権者に、きちんと、知っておくべき情報が与えられているのか、ということが、気になります。 民主主義は、有権者に…
>>続きを読む

ヘイトスピーチを行う団体のデモ行進などについて、愛知県の大村知事は、在日外国人に対する人権侵害を問題とし、名古屋市の河村市長は、言論の自由の方を優先すべき、という立場のようです。 国としては、今国会で成立した法律で、ヘイトスピーチは地方公共団体も規制すべ…
>>続きを読む

野党が共同提出を考えている、内閣不信任案に対する牽制の意味もあるかもしれませんが、しかし、稲田氏が安倍氏のイエスマン(ウーマン)ではないところを初めて見たように思います。 稲田氏は、以前から、首相の座をめざしている、と、公言しています。 当サイトの関連記事…
>>続きを読む

経済指標を、政権の支持率と同様に位置付けると、経済判断に政治的思惑が加わり、正しい政策ができなくなるおそれがある、と、私は感じています。 今の安倍首相がそうではないか、と、思います。 NHKのニュースサイトから 米FRB議長 追加利上げ「数か月のうちに」 アメリ…
>>続きを読む

今年12月は、あの真珠湾攻撃から75周年だそうです。 新しい大統領も選出されたあと、のタイミングですが、安倍首相がパールハーバーを訪問することを検討すべき、と、ホワイトハウスの高官が述べたことが、アメリカの新聞が記事に記載されているそうです。 このことを述べ、…
>>続きを読む

この新聞記事は、明らかに政治的意図をもって書かれたもの、と、感じますし、そのニュースソースとなった英国人ジャーナリストにも政治的背景があるもの、と、思います。 それが明らかになっていません。 私たちが注意しておかねばならないのは、イギリスという国、イギリ…
>>続きを読む

安倍首相が、いつまで総理大臣を担当するのか、ということが気になっています。 自民党の総裁の任期は来年まで、と、決まっているようですが、先日、二階氏が規則を変更すれば、継続も可能、と、述べたようですし、ルールはいくらでも変更できると思います。 もし、そうな…
>>続きを読む

衆参ダブル選挙がない、という見通しになったことから、発表したのかしら。 後任には、同氏の公設秘書だった40歳の道下大樹北海道議会議員に内定しているそうです。 読売新聞から 民進・横路氏が引退正式表明「若い力で政権を」  民進党最高顧問の横路孝弘元衆院議長(…
>>続きを読む

経済的視点が優先されてしまうのは、仕方ないのでしょうか。 石炭火力の新設を容認し、その分、原子力発電の比重を軽くする、ということであれば、賛成する気持ちはあります。 NHKのニュースサイトから 石炭火力発電所 環境省が建設容認の意見提出 茨城県で計画されてい…
>>続きを読む

汚染水の問題は、悩ましいです。 全体量を減らすために、濃縮すれば、放射性物質の濃度があがり、扱いにくいものになってしまいますし、かといって、薄いままだと、莫大な汚染水の量。 トリチウムは、日本語では、三重水素と呼ばれますが、自然界にも普通に存在しています。…
>>続きを読む

谷垣幹事長が、慎重な発言をしたように思われます。 これは、予定通りに消費税をアップしたい、財務省側が巻き返しを図っているのかもしれません。 民進党側も硬化しているようです。 NHKのニュースサイトから 自民幹事長「消費増税延期の理由となるか議論整理を」 自民…
>>続きを読む

自民党の村上氏は、今、唯一と言っていいくらいに、自由に発言をしている議員と思います。 自民党の議員たちの様子をみていますと、気の毒になるくらいに、その発言、行動について、管理サイドの意向に従っている、と、思います。 これは、政党として、正しい姿ではない、と…
>>続きを読む

沖縄県議会は、来月、選挙が予定されているそうです。 すべての海兵隊を沖縄から撤退させることを決議したそうです。すなわち、辺野古への新基地建設にも反対、ということになります。 自民党県議団は、採決を退席したそうです。公明党は賛成したそうです。 もともと、自民…
>>続きを読む

消費税増税の延期は決断したようですが、自らの名前をつけたアベノミクスの失敗との批判を避けたい、ということがあり、その理由を探しているようです。 世界経済の失速、熊本と大分の大地震、が、その理由にあげられそうですが、世界各国の経済、地殻の活動も、安倍政権が…
>>続きを読む

初の女性大統領の産みの苦しみ、なのか、それとも、本当に、トランプ大統領が誕生するのか、クリントン氏にとって不利なニュースが流れています。 FBIが、クリントン氏の事情聴取を行う可能性がある、と、報道されています。 司法権力の選挙戦への介入か、それとも、選挙戦…
>>続きを読む

日本のジャーナリストが、取材源におもねる、そんな行動を示すことが多いと言われていて、それは、国民の「知る権利」の行使を委ねられているジャーナリストの責任放棄につながる、と心配しています。 昨日の、日米首脳の共同記者会見をみていて、アメリカの記者が安倍首相…
>>続きを読む

民進党の参院選向けのマニフェストの原案を、朝日新聞が報道していました。 経済政策について、積極的な内容が必要かなあ、と、感じます。 朝日新聞から 民進、消費増税延期を明記 参院選へマニフェスト原案  民進党が今夏の参院選で掲げるマニフェスト(公約)の原案…
>>続きを読む

凍土壁が完成し、うまく機能すれば、新たな汚染水の発生が格段に減少する、ということが期待されています。完璧なら、あとは、敷地内に降った雨ぐらいになる、と、思います。 しかし、地面を凍らせる、しかも、冬ではない時期に、というのは、簡単なことではない、ようです…
>>続きを読む

なぜ、当初、警察は、このことを発表していなかったのか。 警察は嘘を言うことすらあります。真実を隠蔽することは当然のことです。 でも、これは、警察という官僚機構の組織防衛の習性によるもの、と、思います。 同様のものは、自衛隊や他の省庁でもみられますので。 大…
>>続きを読む

安倍政治が度量が小さい、というのは、私もずっと感じています。 国会審議を見ていても、安倍首相は大変度量が小さいと感じます。 でも、私たち日本国民の中に、安倍政治を支える声が大きいのも確かなので、安倍首相個人や安倍政権の政治を批判しているだけでは、この風潮を…
>>続きを読む

「軍事」が政治力を持ち始めている社会の変化に心を痛め、不安を感じています。 それを背景に、このような「暴言」があると思います。 発言は、靖国会館で、関係者ばかりの閉じられた会合の中で、参加者に迎合する形で行われた、と、感じていますが、このような発言が、政治…
>>続きを読む

衆議院が小選挙区制になり、また、政党助成金が制度化されたことから、議院内閣制であるわが国では、与党の指導部の政治力が格段に強まっています。 総理大臣が衆議院を解散できる権限は、日本国憲法に書かれているのですが、そもそも、衆議院で内閣不信任決議案が可決され…
>>続きを読む

三重で共産党が候補予定者を取り下げるのは、先日の香川での共産党候補への一本化に民進党が同意したから、と感じます。引き換え条件だった、ということ。 これが、政治、です。 三重の芝氏サイドにとっては、追い風になる、ということですけれど。 意外に、共産党内部で…
>>続きを読む

こういうニュースは、安倍首相が一番気にしているのではないか、と、想像しています。 通常、衆議院の解散は、私たち有権者にとって、意思を示すことができる絶好の機会であり、選挙になってもいいと感じますが、対抗軸がきちんと戦える状況でないと、前回の衆議院選挙のよ…
>>続きを読む

すでに、安倍首相は延期を決断しているように感じますし、延期することは間違いなさそうですが、できるだけ、政権運営の障害とならないように、と、安倍首相サイドは、その発表のタイミングを見計らっている、と、感じます。 アベノミクスの失敗であった、と、野党から攻撃…
>>続きを読む

政治で解決するしかない問題、なので、政治問題化していくことは、解決に向けての正しい道だと思っています。 23日に、翁長知事と安倍首相が首相官邸で会談するそうです。 また、沖縄県特有の政治機能である「県民大会」が6月にも開催される予定だそうです。 伊勢志摩サミ…
>>続きを読む

性的暴行目的に、計画的に犯行を行い、レイプし、殺害し、死体を遺棄した、ということであれば、死刑相当とされる犯罪かもしれません。 鳩山元総理大臣の「最低でも県外」という普天間基地移設問題、正当性があると感じます。 朝日新聞から 元米兵「刺して殺害」 性的…
>>続きを読む

このような事件が何度繰り返されるのか、という気持ちはあります。 普天間基地の移設問題、当時の鳩山総理が言い出した「最低でも県外」というのは、政治目標としては実は正当なことだったのではないか、と感じます。 沖縄タイムスから 翁長知事、沖縄米軍トップに抗議…
>>続きを読む