島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

2016年04月

空母の寄港は拒否されたそうですが、旗艦のブルーリッジは香港に寄港中だそうです。 読売新聞から 中国、米空母の香港寄港拒否…南シナ海演習参加  米国防総省の報道担当者は29日、南シナ海などでの演習に参加していた米海軍の原子力空母「ジョン・C・ステニス」など…
>>続きを読む

連合としては、組織候補をしっかりと当選させて、国政の場に送り出したい、ということがあります。 一人一人はとても小さく弱い労働者が団結して、政治力を持つことは、当然のことであり、これを否定すると、現代社会はいびつなものになり、社会不安にも陥ると、思っています…
>>続きを読む

安倍首相が改めて、憲法改正への意欲を示したそうです。 しかし、憲法改正に反対の考えを「思考停止」と挑発するのはやめてもらいたい、と、思います。 私も、現状の自衛隊の能力や規模、そして、政治力は、憲法違反と思っています。 だから、憲法を改正するのではなく、今…
>>続きを読む

おおさか維新は、党名にある「おおさか」の言葉をはずさないと、全国的な政党になれない、と、心配しています。 山田太郎氏自身が、おおさか維新の党の政治目標に共鳴して、入党を決めたのか、といえば、そうではなかったようにも思います。 選挙での当選を目標にした、とい…
>>続きを読む

今回の声明は、中国寄りの政策を重ねてきた、馬総統の最後の仕事、のようです。 今月中に、総統の交代があるそうです。 台湾の新しい総統が、どっちサイドに立ち位置があるのか、様子をみていますが、今のところ、こちら側だと思っています。 しかし、今後、いろいろなルー…
>>続きを読む

参議院新潟県選挙区は、定数が2から1に減らされる選挙区なので、激しい選挙戦が繰り広げられる、と、思われます。 野党統一候補が実現したようです。 当サイトの関連記事 2016/03/18 参院新潟県選挙区も野党統一候補実現か 生活の森裕子氏に http://politic.blog.jp/arch…
>>続きを読む

トランプ氏、大統領選挙での共和党候補者指名獲得が見えてきたので、発言がトーンダウンしている、という話もありますが、同盟国への「安保ただ乗り」批判は続けているようです。 私は、アメリカ政府やアメリカ軍が、日本の経済だけでなく、政治や社会にも多大な影響力を行…
>>続きを読む

日本が主権を回復した、サンフランシスコ平和条約が発効した日が、現代の日本の出発点と考えるのは筋は通っているのですが、それは、あの戦争で国の命令で亡くなった方々や、それ以前の方々を祀っている靖国神社の性格と合うのかどうか、は、私にはよくわかりません。 また、…
>>続きを読む

私は、法律の規定に問題がある、ということから、放送法の改正を行なうべき、と、考えます。 でも、日弁連の動きには、安堵をおぼえるのも事実ですし、これをきちんと報道しているNHKの姿勢にも料金をきちんと納める義務を果たしている者として、感謝しています。 NHKのニ…
>>続きを読む

自民党では、このような社会問題への対応について、いつも、古屋氏が責任者を担当されているように思います。おつかれさまです。 とりあえず、憲法での婚姻の規定との整合性が問われるようなことはしない、禁止規定や罰則は設けない、というような理念法的な内容の案だそう…
>>続きを読む

生活の党といえば小沢氏、岩手といえば小沢氏、ですね。 今回、後継者に譲る、という路線があって、しかし、当選が保証される枠組みが必要、ということで、このような経緯になった、のではないか、と、感じています。 今後、小沢氏が計画しているように、事態が進行して…
>>続きを読む

外国出張の際の「高級ホテル」や「ファーストクラス」利用、そして、今回の別荘地にある「個人事務所」への公用車での往復、緊急時の対応遅れのおそれ、などが報道されています。 私は、舛添知事の政治信念、価値観を、政治家として信用しています。この方を知事にした東京…
>>続きを読む

静岡県の川勝知事は、明確な政治信念を持って、その責務に向き合っている方だと思っています。 その政治信条には、私の価値観と合わない部分もありますが、政治家として、市民からの負託を受けている首長として、信頼できる方と思っています。 ただ、米軍にしろ、今後の自衛…
>>続きを読む

この結果は、昨年のオーストラリアの首相交代劇から始まっている、と、私は感じていますが、その背景にあるもの、を、しっかりと考えておく必要がある、と、私は思います。 東アジアの大国2国が互いにいがみあっていることで、「漁夫の利」を得ている国々がある、ということ…
>>続きを読む

さて、裁判所は、どのような判断を下すでしょうか。 このような裁判が全国で予定されている、とのことですが、地裁レベルだと、東京などの都会の裁判所ではなくて、地方の裁判所で、最高裁判所からの「縛り」から独立した判断が出る可能性がある、とは思います。 でも、高裁…
>>続きを読む

国民の支持を失っている朴大統領は、あいまいな表現に落とし込んだ日韓外相合意をたてに、国民のナショナリズムに訴えかけて、自らの政権の支持を維持しようとしているのだろう、と、想像します。 次の大統領が決まるまで、日韓の合意の具体的な進展は期待できない、と、思…
>>続きを読む

この話は、北陸新幹線の大阪へのルートの問題とも関係しているように思います。 「我田引鉄」という言葉ありましたが、地元への利益誘導は、政治家の大事な仕事、なのでしょうか。 日本経済が縮小していく中で、このような大規模な建設事業は、地域間での競争が激しくなって…
>>続きを読む

こんな言い方は失礼かもしれませんが、犯罪者に自らの裁判の裁判官を担当させる、ということではないのでしょうか。 最高裁判所は、過去の自らの行為に、謝罪をしましたが、憲法違反ではなかった、と、結論づけたらしいです。 自らの不法行為の違憲性を、自ら判断する、そん…
>>続きを読む

フィリピンの大統領は、フィリピンの国民が決めること、なのですが、関係国の国民としては、ナショナリズムを背景に支持を広げる候補者には要注意です。 アメリカも中国も、同じことを感じている、と、おもいます。 この候補者が、実際に大統領に選ばれるかどうかは、私には…
>>続きを読む

野党間で生まれている、共闘の機運を冷ますための口撃かもしれませんが、しかし、本質をついたご意見と、私は感じました。 総括が難しい今回の補選の結果を、茂木氏はうまく解説してくださっている、と、思います。 今回の北海道5区には、自衛隊の大きな基地がある市があり…
>>続きを読む

これで、オスプレイが「市民権」を得た、ということはないと思いますけれども。 「非常時」ですから。 意外に、オスプレイによる支援の終了が早かった、という気がしますが、それは、なんらかの政治判断があったのでしょうか。 しっかりと、私たちの政府と米軍、アメリカ…
>>続きを読む

北海道と京都の選挙区の有権者の皆さん、私たち日本国民全体のために、しっかりと、判断を示してくださるよう、よろしくお願いします。 昼過ぎには、出口調査の集計結果を、マスコミが政治家たちに伝えるらしいですが。 期日前投票の内容は反映されませんので。 京都の結果…
>>続きを読む

特異な経過をとった裁判で、新たな証拠が、無罪を補強する証拠が明らかになったようです。 警察の見込み捜査、それを追認する裁判所の姿勢、が、冤罪事件の背景にあります。 朝日新聞から 凶器のDNA、被告と一致せず 大阪・平野母子殺害  2002年に大阪市平野区で起き…
>>続きを読む

おおさか維新の馬場氏が、「あほ」発言を繰り返した足立氏を厳重注意したそうですが、民進党への謝罪は拒否したそうです。 立ち位置に苦労している、のかもしれませんが。 おおさか維新。 あるいは、京都3区補選の戦いを反映しているのでしょうか。 産経新聞から あほ発…
>>続きを読む

わたしたちの政府が、外国でどのような活動、とくに、非合法な活動、を、行っているのか、有権者としてきちんと知らされていない、と、思います。 菅官房長官は、以前の記者会見で、日本政府は外国でスパイ活動は一切行っていない、と、明言しています。 私の推測ですが、…
>>続きを読む

岸田外務大臣の活発な活動が報道されることが増えてきたように思います。 私は、岸田外務大臣に期待しています。 いろいろ、茨の道でもある、と、思いますが、この国と国民のために、ぜひ、安倍首相のあとを継いでもらえたら、と、思っています。 東京新聞から 李克強首…
>>続きを読む

政府の対応、早いですね。 最終的に、返納を求めるかどうかは、恣意的な部分、グレーゾーンが残っていますので、わかりません。 ただ、このことをカードにして、会社としてのなんらかの対応を求めていく、という政府の対応もできると思います。 読売新聞から エコカー減…
>>続きを読む

民進党、共産党、社民党が合意したそうです。 参議院岡山県選挙区は、江田五月氏の地盤だったところで、江田氏は、今回の選挙には立候補せず、政界引退となるそうです。 32歳の新人、黒石氏、その地盤を引き継ぐことができるのかどうか。 朝日新聞から 参院選岡山選挙区…
>>続きを読む

おおさか維新の足立議員が、なぜ、こうまでして、民進党や旧民主党のことを批判し続けるのか、その意図が私にはよくわかりません。 しかし、首相を「嘘つき」と呼ぶことと、野党のことを「あほ」と言うこと、を同列に位置付けていることに、政治家としての考え方が違う、…
>>続きを読む

林芳正氏も、今後の日本を引っ張る政治家の一人だと感じて、注目をしていますが、参議院議員であることが、ネックになると思っています。 議院内閣制の日本においては、やはり、総理大臣は衆議院議員であることが望ましい、と、思います。 しかし、林氏は山口を地盤としてい…
>>続きを読む