島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

2016年03月

次第に、自衛隊が、普通の軍隊に変容していること、不安に思っています。 報道では「部隊行動基準」などという、ぼやけた表現になっていますが、英語の「Rules of Engagement」つまり「交戦規定」のこと、なのです。 簡単にいえば、軍事目的のために、重火器の発砲や人間の…
>>続きを読む

岸田外務大臣が、4月下旬に、北京で、日中外相会談を行う予定になってきたそうです。 よかったと思います。 私は、南シナ海で中国が行っていることに日本が意見をするのはともかく、自衛隊などの実力部隊を関与させることには反対です。 そして、安倍首相の後任には、岸…
>>続きを読む

絶対に謝らない、というのが、日本の裁判所、というイメージが私にはあります。 「誤らない」と「謝らない」が一体になっているのでしょうか。 実際には、多数の誤審が行われてきており、また、謝罪も行われてきた、ことは知っています。 最高裁判所が謝罪をすることを決め…
>>続きを読む

「明確な答えのない状況が起きることが予想される」 場合にでも、判断を求められることがあり、その訓練をするためのカリキュラムを導入した、とのことです。 そのような状況に追い込まれる現場の責任者と部下たちの心労を考えると、これが、正しいこととは思えません。 …
>>続きを読む

この夏の参院選で乙武氏の擁立を検討していた自民党、その方針を見送ることにしたそうです。 フランスなら、問題視されない、のかしら。 さて、自民党、乙武氏の代わりに擁立する候補者はありますでしょうか。 名前を浸透させる時間が足りませんので、有名人でないといけ…
>>続きを読む

3月18日に参議院予算委員会で、安倍首相は、ヘイトスピーチについて、なんらかの対策を講じたい、と、述べたことに注目をしています。 今のところ、その後の、政府の動きを具体的に報じるニュースには触れていません。 しかし、私は、もし、現政権が、ヘイトスピーチを取り…
>>続きを読む

国民に、きちんと知らせること、が、大切なことと思います。 国会が関与する、ということは、そのためである、ことは間違いありません。 今でも、国民にきちんと知らされているのか、国会に報告がなされているのか、ということに疑問があります。 法律の施行が先で、国会関…
>>続きを読む

民進党の代表代行に就任した江田氏は、自民党が警戒する政治家と思われます。 なかなか、鋭いジャブを繰り出しています。 神奈川選挙区は、定数3が4に増える選挙区なので。 参院神奈川選出議員2016年改選  小泉昭男氏(自由民主党)  中西健治氏(神奈川みんなの改革)→…
>>続きを読む

私たちの国の裁判所は、このような訴訟に対しては、明確な判断をすることを避けてきています。 もし、今の日本国憲法に欠けているものがあるとすれば、それは「憲法裁判所」の機能だと思います。 権力を抑制することが憲法の最大の役割ですから。 それと、このような憲法を…
>>続きを読む

安倍首相は、アメリカの要求に、諾々と応えているようにも感じます。 この行動に対して、アメリカからはなんらかの引き換え条件としてのメリットを日本は得ているのでしょうか。 もちろん、私は、核兵器開発には断固として反対の気持ちを持っていますので、リセットする、…
>>続きを読む

工事現場から、建設用の重機などが搬出されたそうです。 請け負っている工事業者も、他の仕事があり、別の現場に重機を移したい、ということがあるのだろうと思います。 沖縄タイムスから 辺野古新基地 重機載せたダンプカー8台がシュワブ外へ  名護市辺野古の米軍キャ…
>>続きを読む

アメリカが主催して行われる環太平洋軍事演習「リムパック」 太平洋はアメリカが主導して管理されるものだ、ということを世界に主張するイベントでもあります。 つまり、対中国、対ロシアへの戦略の一環として行われるもの。 今年開催される予定だそうですが、ちょうど、大…
>>続きを読む

消費税増税に反対の意見を述べることがわかっている、外国の経済学者を呼んで、その意見も尊重する、というのは、まやかしもいいところ、です。 消費税増税ができない状態であるとすれば、それは、恥ずかしげもなく、アベノミクスと自ら呼んでいる経済政策が功を奏していない…
>>続きを読む

私は、この国の領土から、外国の軍隊がいなくなることになるのであれば、大賛成なので、どうぞ、どうぞ、と、思います。 日本防衛のために米軍が駐留している、ということは理解しているつもりですが、私には、在日米軍の政治的機能について、不安をもっています。 日本政府…
>>続きを読む

徳島での後藤田氏の人気は根強いものがある、と、思います。 4選をめざしていた現職に対して、新規さを求める空気もあったのかもしれません。 現職の市長は、当選した遠藤氏だけでなく、立石氏よりも得票数が少なく、第3位だった、ということらしいです。 投票率をみても、…
>>続きを読む

北方領土問題の解決に向けて、ロシアに配慮し、政治家たち自身の口からは発言できないので、外務官僚に発言させたのだろう、と、想像しています。 アメリカやヨーロッパ諸国はロシアに対する不信感は根深いものがあるのでしょう。 今後、ロシアを加えたG8に戻す、また、中…
>>続きを読む

ヘリコプターなどの回転翼の航空機は、垂直降下をするときに、その降下速度が速すぎると、回転翼の揚力を阻害するように、上昇気流が生まれ、機体を浮かせるに十分な揚力が低下するVRSという危険な状況に陥ることがあるそうです。 通常の使用では、あまり問題になりませんが…
>>続きを読む

農協と自民党といえば、やはり、今は、TPPが最大の懸案事項と思います。 農協票により当選している、自民党の参院比例区の議員が、党の会合の際に、農協関係者と口論となって、暴力をふるった、というのは、TPPに関して、かなり先鋭化した議論がある、ということを感じさせ…
>>続きを読む

やはり、消費税増税には踏み切れないようですね。 政治的なリスクがどちらにあるかを判断していると思われます。 朝日新聞から 安倍首相、消費増税先送り検討 サミット前後に判断か  安倍晋三首相は2017年4月に予定する消費税率10%への引き上げについて、先送りも含む…
>>続きを読む

核燃料が取り出されるのは、今は、格納容器の内部をどのように調査をするか、そのためのロボットの開発をしているぐらいの段階で、いまのところ、その方法も含めて、きちんとした目処も立っていません。まだまだ、何年も先のこととは思います。 原子力発電所が機能せず、発…
>>続きを読む

民進党を結成する維新の党の代表として、新しい民進党の代表代行には、江田氏で調整が行われているそうです。 長妻氏と蓮舫氏も、代表代行につく予定だそうです。 たくさんいるね(笑) 現在、維新の党の代表である松野氏は、やはり、民主党から離党しなければよかった、と…
>>続きを読む

東京地検特捜部は動いてはいるようです。 かなり、動きにくそうに感じますが。いろいろ、あるんでしょうかね。 4月の衆院補選が終わったら、もっと、本格的に動き出すでしょうか。 TPPの国会審議も、同時に本格化すると思われます。 選挙は、大切ですね。 でも、正しい政治…
>>続きを読む

こういう大事なことが、アメリカの議会での公聴会から明らかになってくる、というのは、いったい、どういうことなんでしょうね。 日本国民は、私たちの政府や自衛隊のやっていることをきちんと把握し、コントロールできているのでしょうか。 「知る権利」がまったく不十分な…
>>続きを読む

完全に政治案件となっていますが、今後の展開をしっかりとみておきたい、と、思います。 陸上自衛隊がオスプレイを導入することは決まっていますので、政府としても早く決着をつけたいところでしょう。 佐賀知事の判断が注目されます。 毎日新聞から オスプレイ 配備計画…
>>続きを読む

産経新聞が、内閣府の月例経済報告を記事にしていましたが、アベノミクスについて、否定的な内容になっています。 世界経済が低迷しているせいで、日本経済が改善しない、だから、今は、増税するタイミングにない、というのが、安倍首相の増税回避の論理になるのかな、と、…
>>続きを読む

さて、「もんじゅ」の運営主体はどうなるのでしょうか。 いや、そもそも、核燃料サイクル事業自体、国としてどうするつもりでしょう。 私たち有権者もしっかりと考えていかねばならない問題がたくさんあります。 NHKのニュースサイトから もんじゅ新運営主体の検討会「…
>>続きを読む

未然に発見されて、よかった、と、思います。 が、本人は、残念に思っているかもしれません。 ベルギーの爆弾事件の報道をみていて、感じるのですが、私たちの高度な文明社会が、いとも簡単に破壊されてしまうことを目の当たりにしています。 そして、私たちの社会にも、…
>>続きを読む

今、民主党の政調会長は細野氏、ではないか、と思いますが、新しい民進党では山尾氏になるそうです。また、民主党の国会対策委員長は高木氏ですが、安住国会対策委員長代理が昇格する形になるようです。 代表代行には、長妻氏と蓮舫氏がついていますが、新党でも活躍してい…
>>続きを読む

改革結集の会の村岡代表、小熊幹事長、重徳国会対策委員長、鈴木政務調査会長の4人が民進党に参加するそうです。 いずれも、選挙区で自民党候補と十分に競り合うことができる、衆議院議員で、民進党になる民主党や共産党からの立候補がなければ、次の選挙で勝てる可能性が十…
>>続きを読む

私たちの政府のやり方は、まったく、危険である、と、思います。 これでは、法治国家ではなく、人治国家である、と、思います。 安倍首相は、なんども、この国は法治国家である、と、言い続けています。 もし、安保法が、危険で使いにくい法律で、国民の支持が十分ではない…
>>続きを読む