島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

2016年02月

投票権もないのに、アメリカ大統領選挙を注視しています。 結局、私たちの暮らしへの影響も大きいから。 オープンに討論される候補者選び、うらやましくみています。すでに、テレビ討論会が10回目、だそうです。 その中で、有力な候補者であるルビオ氏が、在日米軍の役割に…
>>続きを読む

民放はなかなか報道しにくい案件のニュースなのでしょうか。 衆議院での予算審議が大詰めを迎え、日程調整がほぼ終わってから、このような記事が出ていました。 新聞もほとんど報道していなかったように思います。 NHKのニュースサイトから 原発立地対策費 約1000億円の…
>>続きを読む

予想通り、自民党は候補者擁立を見送ることにしたそうです。 京都府連は、候補者擁立を画策していましたが、自民党本部の意向が通った形です。 谷垣幹事長は、京都が地盤ですが、京都だけでなく、日本全体をみて、ということでしょう。 おそらく、京都3区は、おおさか維新…
>>続きを読む

日本政府、安倍政権は、哨戒能力にすぐれたP3Cをフィリピンに貸与する計画を持っていました。 それが、ビーチクラフト社のC90を流用した連絡輸送機TC90に変更になりました。 TC90は、ビーチクラフト社のキングエアC90を改造した連絡輸送機で、航続距離は2,150kmとあります。…
>>続きを読む

一つの観測気球だと思いますが、思い切った発言をした、と、思います。 いずれにしても、今、アベノミクスがうまくいっていないのではないか、と、言われていますが、そのことを認める発言とも思います。 私たちの国の経済は、こんなに弱体化しているのでしょうか。 もう、…
>>続きを読む

検察審査会の議決で、強制起訴されるケースは、有罪率となる率が高くない、と、感じています。 というか、日本の通常の刑事裁判での有罪率は、諸外国と比べて、異様に高い、と、言われていますが。 今後の展開をしっかりとみておかねばなりません。 朝日新聞から 東電元…
>>続きを読む

日米政府間で合意されている、普天間基地の移設計画について、ハリス太平洋軍司令官が、アメリカ上院の軍事委員会の公聴会で「2年遅れる」と証言したそうです。 先日、ハリス長官が日本を訪問されていましたが、公聴会で意見を求められていることについて、どのように返答す…
>>続きを読む

鈴木貴子議員が、離党届を提出する見込み、と、NHKが報道していました。 とりあえず、無所属で活動する、とのことですが、その後、自民党への入党は、参院選挙前になるのでしょうか。 北海道5区の補欠選挙、かなり、自民党の候補者側に厳しい状況見通しが、自民党側にあるの…
>>続きを読む

日本国憲法の勉強では、三権分立、また、司法には違憲立法審査権がある、ということを学びますが、現実の私たちの国では、このことが十分に機能しているのかどうか、そもそも、法律の番人のはずの裁判所が、その規定を守ろうとしていないのではないか、ということを感じさせ…
>>続きを読む

メルトダウンと判断し、公表しないことで、誰がメリットを得たのか、ということを考えると、この問題は根深いものがある、と、思います。 当時、東京電力の発表は「炉心損傷」という表現に変えられ、原子力安全・保安院は「燃料ペレットの溶融」という言葉を使っていたそう…
>>続きを読む

軽減税率の法案に対抗するものとして、共同提出したそうです。 軽減税率は、実際のところ、どのぐらいの軽減になるのか、よくわからないので、国の支出増加や煩雑さのわりには、メリットの小さな政策だと思っています。 安倍首相自身、国会審議で、人間が食べられるペットフ…
>>続きを読む

自民党の懐が大きいな、と、思わされるのは、政党として、社会の多様な考えを包含し、それを統合する機能に優れているから、と、思っています。 最近の自民党は、かなり、変容した、と、感じていますが。 それでも、二階氏が踏み込んだ発言をされたようです。 私は、すでに…
>>続きを読む

いまの韓国の朴大統領は、中国寄りの政策をとり続けてきました。最近までの、中韓の蜜月は、大変なものでした。 アメリカは、韓国に、ミサイル防衛システムTHAADの配備を進めようとしていたのですが、朴大統領が承認しなかったために、計画は進んでいませんでした。 北朝鮮…
>>続きを読む

クリントン氏は、民主党の大統領候補として有力とされていますし、共和党側の候補者選びが混沌としている中、クリントン氏が、オバマ大統領の次の大統領に選出される可能性はかなり高い、と、思っています。 そのクリントン氏、オバマ大統領が推進したTPPについて、アメリカ…
>>続きを読む

オバマ大統領らしい政策だと思います。 次の大統領に、「負の遺産」を受け継ぐことがないように、という配慮もあるのだろうと想像します。 中学生のとき、アメリカと対立しているキューバ本島に、アメリカ軍の基地が存在する、ということを知り、とても驚いたことを鮮明に覚…
>>続きを読む

通常なら、アメリカ大統領の意向に反しての外交行動はできない、のですが、盛り上がる大統領選挙の横で、いまのオバマ大統領は、すでに、残り任期が一年を切り、レームダック状態になっています。 だから、その意向を乗り越えての対ロシア外交はありえる、と、思います。 ま…
>>続きを読む

歴史的に、アメリカ共和党は、日本の自民党とパイプが太いので、ルビオ氏になれば、自民党は安心するでしょう。 アメリカ民主党側からみれば、本選の対抗馬として怖いのは、ルビオ氏で、トランプ氏の方が、戦いは楽ではないか、と、想像しています。 読売新聞から ルビオ…
>>続きを読む

3月1日に衆院通過で、自民党と民主党が調整しているそうです。 「独裁」とまで言われた安倍政権が、追い込まれてきています。 日程調整がついた背景には、どのような引き換え条件が提示されたのか、気になります。 やはり、甘利前大臣のことでしょうか。 沖縄タイムスか…
>>続きを読む

共産党の志位委員長が、政界へのしかけを繰り広げている、と、思います。 一人区で、民主党などが候補者を出している場合、立候補を取り下げる、との決断は、維新の党や生活の党などにも影響を与えることと思います。 自民党側も、心中穏やかではないでしょう。 いろいろな…
>>続きを読む

「立憲民主党」という具体的な党名も報道されていたように思っていますが、実際のところ、どうなるでしょうか。 党名変更した場合、この見慣れたロゴも変わるのかしら。 民主党は、地域にもよりますが、組織がしっかりとしている議員が多いので、解党は簡単ではない、とお…
>>続きを読む

官邸側から示されたいくつかの選択肢の中から、府連側も容認できる候補者を選択した、ということでしょうか。よくわかりませんが。 6年前の選挙結果をみると、若い候補者に入れ替えしないと、自民党の当選者なし、という事態も考えられます。また、おおさか維新の会への配慮…
>>続きを読む

こういうことがきちんと報道されなかったら、私たち日本人の民主主義の仕組みがきちんと機能しません。 主催者発表で「2万8千人」は、実質は、何人になるのかしら。 私も、辺野古への新基地建設への反対運動を支援したいと思っています。 沖縄タイムスから 2万8千人が国…
>>続きを読む

インドネシアの高速鉄道計画、中国が横取りしたような経緯になっていますが、そのあと、日本政府の巻き返し工作が続いているように感じます。 おそらく、インドネシア政府内に、日本びいきの、そして、日本の新幹線技術を信用している官僚がたくさんいて、日本政府が、その…
>>続きを読む

アメリカ大統領選挙中で、ほぼ大統領不在のような、この一年間が、日本政府にとって、ロシアとの交渉を進めるチャンス、ということになるのだろうと思います。 結局のところ、日本の降伏文書にある「千島列島」の定義の問題になる、ということでしょうか。 勝利の見込みの…
>>続きを読む

この国の形が、どんどんと変えられています。 憲法が一字一句変更されていないのに、統治機構の形がどんどん変わることはおかしい、と、私は思います。 あの戦争の反省により成立した、日本国憲法に反する動きだと私は思います。 「統帥権」を主張し、また、官僚制度の悪弊…
>>続きを読む

右翼団体が跋扈する社会をなんとかしなければ、と、思っています。 今の岐阜大学の状況を知りませんが、心配しています。 そして、結果として、学生の安全確保や大学の教育研究環境の保持、という理由で、「君が代」斉唱を行う、ということに方針転換することになるのでは…
>>続きを読む

もちろん、首相個人も、日本国民の一人ですから、基本的人権は尊重されるべき、と、私も思っています。 しかし、「睡眠障害を」という民主党議員の暴言に対して、「人権問題だ」と反論する安倍首相の政治感覚には、大変な違和感を感じます。 社会的にも、歴史的にも、「人…
>>続きを読む

アメリカの新聞のサイトを見ていますと、毎日、国際面のアジア関連の記事は、中国発のものが半分以上を占めているように感じています。 それぐらい、アメリカの人たちは、中国の動向に注目しているということでしょう。 残念ながら、日本の記事は、月に1回ぐらい、というペ…
>>続きを読む

アメリカ大統領選挙、わたしには、投票の権利がないのに、注視せざるを得ません。 さて、民主党の大統領選挙の候補者選びですが、初の女性大統領を目指すクリントン氏が、民主社会主義者を公言するサンダース氏に苦戦しているそうです。 わたしは、大統領選挙を盛り上げて…
>>続きを読む

昨年度は10件の事件について、行われたそうです。 閣議に報告するのは、国家公安委員長ではなく、法務大臣なのですね。 法律の改正案も、国会に提出されています。 NHKのニュースサイトから 捜査当局の通信傍受 去年10件の事件で実施 岩城法務大臣は、19日の閣議で、捜…
>>続きを読む