島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

2015年10月

私たちの政府は、何を考えているのでしょうか。 これは、日本国民の総意でよいのでしょうか。 本部長が誰か、は、ほとんど関係ないのですが、沖縄県警の本部長は、現在、加藤達也氏で、2014年8月に、警察庁から異動されたそうです。 いまの政権の国家公安委員長は、河野太郎…
>>続きを読む

先日、習近平氏は英国を訪問していましたが、今は、ドイツの首相が中国を訪問しているそうです。 そして、来週には、フランスのオランド大統領が中国を訪問する予定なのだそうです。 中国は、フランスには、何をお土産に持たせるのでしょうか。 さらに、習近平氏は、11月5日…
>>続きを読む

アメリカ海軍の制服組トップのリチャードソン作戦部長と、中国海軍トップの呉勝利司令官が、テレビ電話で1時間あまりにわたり会談したそうです。 15分とか30分間ではなく、1時間あまり、とのことですので、かなり、突っ込んだやりとりが行われたのだろうと思います。よかった…
>>続きを読む

私たち有権者は、私たちの政府が、対外的にどのような行動をとっているのか、きちんと知る必要があります。 それが、民主主義の仕組みがきちんと機能するために必要なことです。 自分たちに都合がよくないから、といって、国際司法裁判所の裁判を受けないことにしたのは、日…
>>続きを読む

自衛隊は、日本政府は、本当に、南シナ海の国際問題に首をつっこむつもりでしょうか。 米軍の意向に逆らえない、というのは、大変危険なことで、そのために、平和憲法がある、と思うのですが、解釈改憲をしてしまった以上、憲法の規定を錦の御旗に使いにくくなったのではな…
>>続きを読む

これは、辺野古基地建設をあくまでも阻止しようとしている沖縄県への揺さぶり、脅迫でしょうか。 普天間基地を抱える宜野湾市の市民感情も微妙になってくるかもしれません。 負担を強いることの引き換えに、本土への受け入れなどの軽減策を行う、というような構図になって…
>>続きを読む

今の安倍政権、菅官房長官の政治行政の進め方は、民主主義について、しっかりと考える題材を提供してくれている、と、思います。 会談したことを、大々的に報道することが、権力側の希望であるなら、それをしない、という選択肢があってもいいかな、とも思いますが、権力者が…
>>続きを読む

こういうことを、日本のマスコミは、きちんと日本国民に知らせる必要があると思います。 もちろん、中国政府には、日本人の速やかな解放を強く求めなければなりませんが、それを強く求めていかなければならない日本政府の対応になんだか、すっきりしないものを感じるのです…
>>続きを読む

古賀元幹事長が、講演して、安倍首相とその周囲の「極めて右寄りな人たち」に、求めたそうです。 私は、古賀氏の政治信条、価値観に共鳴しています。 古賀氏は、元自民党幹事長という肩書きの他に、元日本遺族会会長、という肩書きもあります。その方が、今の靖国神社のあり…
>>続きを読む

同様の「迷惑施設」としては、原子力発電所の再稼動の場合、鹿児島県の知事も愛媛県の知事も、再稼動に同意しました。 ただ、沖縄における米軍基地と原子力発電所は、そもそも歴史的経緯や次元が異なるものであると思います。原子力発電所は、その建設計画の最初から、地元…
>>続きを読む

本物の熱い戦い、にはならない、と、思いますが、米中は、危険なつば競り合いをしている、と、思います。 持っていれば使いたくなるのが武器、軍備である、と思います。 米中の間では、こうやって互いに牽制し合い、神経戦を繰り広げてもらって、日本は、そのどちらにも与せ…
>>続きを読む

国と闘うのは、大変なことと思います。 法廷闘争になるのでしょうけれど、法廷で、最終的には、裁判所は「統治行為論」を持ち出すのではないか、と想像しています。 統治行為論 Wikipediaから “国家統治の基本に関する高度な政治性”を有する国家の行為については、法律…
>>続きを読む

私たちの政府は、いったい、何をしているのでしょうか。 どこを向いて、政治をしているのか。 菅官房長官、自ら、首相官邸で、報道陣を入れて、衆人環視のもとで、沖縄から訪問した3つの地区の区長さんたちに会って、話しかけていました。 正当な選挙によって当選した翁長知…
>>続きを読む

そもそも、消費税をアップする目的は何だったでしょうか。 軽減税率の議論を聞いていると、そのことが忘れられているように思います。 もちろん、社会保障費の確保、ということもありますが、最大の目的は、多額の国債や地方債の償還財源としての消費税アップ、と、私は理解…
>>続きを読む

投票率が異様に低い、ということも要因にある、と、私は思いますが、それでも、同じ組織政党である公明党よりも共産党の方が票を集めた、ということは、いろいろ、考えさせられるものがあり、地方選挙の結果とはいえ、国政に与える影響も少なからずある、と、感じます。 こ…
>>続きを読む

ブレア元首相、謝罪したそうです。 その対象は誰でしょうか。 私は、現代世界にある、様々な国際問題や民族問題の多くが、過去の英国が関わって、その問題を大きくし、複雑にし、そして、解決を困難にしてきた、と、感じています。 歴史的には、大英帝国の衰退、が、その背…
>>続きを読む

宏池会の復権がないと、自民党の再生は困難、と、思っています。 しかし、今、派閥を率いている、外務大臣の岸田氏は、安保法制の推進を行わざるを得ませんでした。これは、政治家岸田氏にとって、大きなマイナスポイントになった、と、思いますし、宏池会にとっても、大きな…
>>続きを読む

ほとんど、泥試合になっていますが、混乱の一番の根源は、政界引退と維新の党を離党した、橋下市長の最近の言動にある、と、思います。 そして、大阪系の議員や政治家たちの「橋下頼り」がひどすぎるのだと思います。 そもそも、「大阪都構想」とは、これほどの政治的エネル…
>>続きを読む

こういうニュースをみていると、アメリカの大統領になるのは、通常の神経をもった人間では絶対に無理、と思います。 これで、私用アドレスの問題は、幕引き、に、なるのでしょうか。 読売新聞から 公聴会で11時間追及に応じる…クリントン氏  ヒラリー・クリントン前米…
>>続きを読む

なんと、環境監視等委員会の運営業務は、外部に発注していたんですね。 このようなことは、日本の省庁で広く行われていることなんでしょうか。 役所側も一体化して、今回の問題の原因を作っていた、ということになるんだと思います。 2015/10/19 辺野古の環境監視4委員、…
>>続きを読む

オスプレイの基本的な構造に基づく事故のようです。 原因が判明すれば、その対策を立てることが可能となり、より安全な機体になる、とも言えます。 また、敵対側にすれば、その情報をもとに、対抗策を考えることもできるわけで。 北朝鮮の敬愛する将軍様が、「基地の周辺に…
>>続きを読む

「ISIS」への空爆からの引き揚げ、総選挙での選挙公約だったそうです。 それをしっかりとアメリカ大統領に伝えることができるカナダの次期首相予定のトルドー自民党党首、なかなか、芯のしっかりした人物なのでしょう。 ひるがえって、日本の政治家たち、有権者との約束を果…
>>続きを読む

どうして、こう、日本の外交官は、戦術下手、無戦略なのでしょうか。 国連の場で、中国に「核武装の意図ない」と明言させられた、ということになるんですよね。 先日も、世界遺産登録で、「徴用工」の問題がありました。 2015/07/07 内政の行き詰まりを外交に求めると国益…
>>続きを読む

72歳という年齢もありますが、やはり、クリントン候補側からの様々な働きかけ、が、あったのでしょう。 これで、アメリカ初の女性大統領が生まれる可能性が高まってきました。初めての黒人系大統領の後任に。 朝日新聞から バイデン副大統領、不出馬表明 米大統領選  …
>>続きを読む

木原氏は、その政治信条を変えた、ことはないと思いますので、処分が短縮されたすぐに、自民党の文部科学部会長に起用される、というのは、私には、まったくもって、理解できない人事だと思います。 自民党の中にいる、「歴史修正主義者」と心配される議員の多くが、教育関…
>>続きを読む

気にかけていたのですが、日本公開が決まったそうです。 来年2月、とのことで、よかったです。ぜひ、映画館に足を運びたいと思います。 あの戦争中、旧日本軍が設置した捕虜収容所のことを描くのが、「反日」になるとは思えません。 あのときの日本と、今の日本は、完全に別…
>>続きを読む

先日、安倍首相が、企業の内部留保が多額になっているにもかかわらず、国内への民間投資などに回っていない、と、財界に対して、異例の要請をしましたが、財界としては、さらなる減税を、との要求のようです。 しかし。 そもそも、法律通りの税率で、法人税を納めている企…
>>続きを読む

安倍首相は、自民党の総裁ですので、地方選挙でも、地元の自民党が擁立する候補を応援しなければなりません。 たとえ、大阪維新の会と親和性があったとしても。 これも、ねじれ、でしょうか。 政治に、ねじれ、は、つきものですね。 朝日新聞から 首相、大阪ダブル選で推…
>>続きを読む

急性骨髄性白血病を発症した41歳の元作業員の男性に、労災保険が認定されたそうです。 私たちの社会を守るために、現場で頑張っていただいたのだと思い、感謝します。 早く快癒されることをお祈りしております。 朝日新聞から 原発事故後の被曝、初の労災認定 白血病の元…
>>続きを読む

予想されていたのですが、カナダの総選挙の結果、現在与党である保守党を抑えて、自由党(中道左派らしい)が単独過半数を確保したそうです。 オーストラリアも首相が交代して、内閣の大臣入れ替えもありました。 TPPの行方を左右する要因が増えました。 それに、アメリカ…
>>続きを読む