島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

2015年01月

トーマス司令官は、なにを目的にこんなことを言ったのでしょうか。 アメリカ軍の予算削減に対する、政治的思惑の発言? あるいは、この海域での緊張状態が強まることが、第7艦隊としては望ましいから? いずれにしても、現職の司令官の発言としては、政治的にも問題ではな…
>>続きを読む

私は、もともと、就任にも反対でしたので、とりあえず、退任されることはよかったと思います。 公共放送の指導的立場に適任の方だったとは、最初から思えませんでした。 では、任命責任、というのはないのでしょうか。人事案は政府が提示するものだから、任命責任は政府にあ…
>>続きを読む

「歴史修正主義者」ではないか、と、アメリカからも指摘がある安倍首相ですが、昨日の衆議院予算委員会で、自民党の稲田朋美政調会長が、アメリカの公立高校で使われている一部の教科書の記載内容について、質問をし、安倍首相が返答するやりとりがあったそうです。 「30万…
>>続きを読む

畑村洋太郎先生の哲学というか、行動を伴った価値観に、いつも敬服しています。 畑村先生のような、社会の指導的立場にいる方が、きちんと、発言をしてくださることで、この社会はしっかりと維持されると思います。 民主主義とは言いますが、きちんと知らされていない国民大…
>>続きを読む

久しぶりに、公正取引委員会の活躍のニュースに触れたような気がします。 以前は、泣く子も黙る公取委、などと、財界の方々にも恐れられていた存在だった、と、思うのですが、今は、過去形。 談合は、業者側だけの問題ではなく、発注者側にも、それを引き起こす要因があると…
>>続きを読む

そんな「きれいごと」を言っていては、社会から取り残されるのかもしれませんが。 アマチュアスポーツの商業化の流れ、本当に、心配しています。 まずは、オリンピックから改革が必要、と、私は思っています。 代表選手の選考過程が不透明なのはよくないと私も思います。説…
>>続きを読む

平和主義、と、うたわれている日本国憲法によって、わが国の政府は、武力行使を行なう権限が制限されています。 その「平和憲法」は一言も書き変わっていないのに、それをもとに行政を行なっている政府に、なぜか、武力を行使する権限が与えられていくことになるようです。お…
>>続きを読む

「歴史修正主義者」ではないのか、と、諸外国から懸念をもたれている首相ですから、何か言えば、必ず反発があると思います。 首相は、国際関係を変更していきたいと思っているのでしょうが、私たちの戦後70年の歩み、そして将来のことを考えるならば、戦後70年の節目の首相談…
>>続きを読む

今回の「イスラム国ISIS」による暴挙は許すことができません。 行方不明になった人の情報を求めて入国した人に、その人の残虐な写真を持たせて、メッセージを述べさせるなど、こんな残酷なことはない、と、私は思います。 私も、ここで述べたいと思います。 「I am KENJI.…
>>続きを読む

戦後70年の節目の年、天皇、皇后両陛下の公式訪問の日程が閣議決定されたそうです。 4月8日にパラオに入り、9日にペリリュー島で慰霊をされるそうです。 一泊二日の日程はなかなか、大変かもしれません。 守備隊 旧陸軍 第14師団歩兵第2連隊(連隊長:中川州男 大佐) 旧海…
>>続きを読む

2%のインフレ目標を掲げ、戦力の逐次投入はせずに、異次元の金融緩和を行なう、と、宣言した黒田総裁。 昨日、物価上昇率の見通しを1%に下げる、と、発表していました。 おかしいではないですか。 日本国民の財産を奪い、それを、世界の資産家たちに、市場を通じて分け与…
>>続きを読む

ドイツでは、ナチスに対する反省は、戦後70年を経ても変わらず続けられています。 ヒトラーに変装した写真をSNSに投稿したことで、捜査対象になっているようです。 ひるがえって、わが国は、どうなんでしょう。 河北新報から ヒトラー変装写真で代表辞任 独の反イスラム…
>>続きを読む

人質となっている2名の方が元気で帰国されることを祈っています。 がんばってください。みんなが応援しています。 また、イスラム国を名乗っているテロリストたちの勝手な暴挙には、まずは怒りがわいてきます。 でも、世界中から若者たちが、あの組織に加わっているそうで…
>>続きを読む

大統領としての任期末を見据えて、やっと、オバマ大統領らしい政策が提起されてきているようです。 富裕層への課税強化、特に、株式の売却益に対する税率をアップすること、それから、中間層への減税を検討しているそうです。 その方向性で、ぜひ、進めてもらいたいと思い…
>>続きを読む

中東歴訪中の安倍首相、地球儀を俯瞰する外交、ほぼ、世界中の国々を訪問されているようで、そのご努力に頭が下がります。 あとは、東アジア、ですね。 安倍首相は、エジプト、ヨルダンと訪問した後、イスラエルのネタニヤフ首相に会われたそうです。 そこで、おっしゃった…
>>続きを読む

刑事事件として扱うべきなのか、よくわからない部分も多いのですが、報道されていることから判断すると、安全輸送をモットーとすべき航空会社の重役に値する人格を有していなかった人だと思います。 こんな「事件」に発展する前に、もっと早い段階で、それなりの処遇を社内で…
>>続きを読む

東京大学が、長らく禁止してきた軍事研究を解禁したそうです。 東京大学が軍事研究に関わらないと決めていたのは、もともと、昭和34年に評議会で確認したそうですので、戦後すぐに、というわけではありませんが、社会が変化していることを強く感じさせるニュースだと思います…
>>続きを読む

フランスの経済学者のトマ・ピケティ氏は、勲章の受章を辞退し「誰が立派か決めるのは政府ではない」と述べたそうです。 立派な態度だと思います。 そして、氏が書かれた「21世紀の資本 Capital in the Twenty-First Century」は、現在の世界の経済活動について、疑義を正面…
>>続きを読む

政府が戦争を起こすときの理由は、「国民の生命と安全を守る」「国民の生活を守る」「国民の財産を守る」などのような理由付けがなされるのだろうと思います。 それだけをみれば、そのような目的のために、軍事行動を起こす権限を政府に渡さない、というのは、不合理に思わ…
>>続きを読む

銃弾が撃ち込まれた、というのは、通常「警告」の意味があるのだろうと思います。 やはり、暴力団などの闇社会の勢力との関係をうたがってしまいます。 パチンコ会社は、日本の証券市場には上場できないルールになっているそうですが、このセガサミーは、東京証券取引所第1…
>>続きを読む

今年は、1945年の第二次大戦終了から70年の節目の年です。 欧州やアメリカを中心に、世界中で、華やかに記念行事が行われることと思います。 安倍首相が掲げる「積極的平和主義」には、危うさを感じており、自分たちの統治機構に、実力行使をする権限をもたせることに慎重に…
>>続きを読む

第二次大戦終結から70周年にあたり、ローマ法王は、最も恐ろしい惨事はヒロシマの原爆であった、と、述べたそうです。 この惨劇は、天災や過失によるものではなく、人類の科学技術によってもたらされた、意図された惨劇とも言え、「最も恐ろしい」と表現したことに納得です。…
>>続きを読む

フランスの新聞社をテロリストが襲撃した事件、身の毛もよだつ行為だと思います。 被害者の方々のご冥福や、早い快癒をお祈りしています。 実行犯がきちんと法の裁きを受けるとともに、それを支援したり命令したりしたような組織があるのだとすれば、それらもきちんと裁かれ…
>>続きを読む

安倍首相が、年頭の伊勢神宮参拝後、伊勢市内で記者会見した内容について、外国の報道機関がどのように報道しているのかな、と、各社のWebサイトをみてみたのですが、ニュースにしていたのは、アメリカの保守系新聞、ワシントンポスト紙でした。 The Washington Post Japan…
>>続きを読む

日本と中国との防衛当局間の定期協議が再開されるとのことで、よかったです。 しっかりと協議を行なって、コミュニケーション不足からなる、互いの不信を払拭し、建設的な未来につなげていって欲しいと思います。 両国の防衛費の増大抑制につながれば、と、願っているのです…
>>続きを読む

経済活動より大事なものがある、というのは賛成したいと思います。 経済至上主義というような風潮があるように感じていますので。 でも、これは、警察権力による横暴ではないか、と、私は感じます。 暴走族の不法行為を止めるために、民間に協力を求める、というのはわかり…
>>続きを読む

禁煙の車内の、しかも座席で喫煙するなど、もってのほか、と、喫煙習慣のない私は感じますが、たぶん、車内には乗客がほとんどいなかった、のかもしれません(私の勝手な推測)。 なお、特急列車を長時間停止させたのは、喫煙した乗客のせい、というより、そのときに現場検…
>>続きを読む

NHKの籾井会長は、職員への年頭のあいさつで、 「NHKは世の中の意見をリードする立場にはないと思う。ただし、世の中の人たちにあまねく判断材料を提供する、そのためには公平公正、不偏不党の姿勢で報道する必要がある」 と、述べたそうです。 今年は、集団的自衛権につ…
>>続きを読む

英断と思います。 私は、カジノ解禁に反対の立場です。 古来より、わが国では、賭け事は禁止されてきました。それには、明確な理由があります。 それを破ってまでのメリットはない、と、確信しています。 沖縄の英断に続き、日本全体で、この機運を高めていかねば、と、思っ…
>>続きを読む

自由民主党の懐の深さ、というか、幅の広さというべきか、歴史的には、様々な理念を持った政治家たちが、日本社会をよくする為に集合し結成した政党だと思っています。 その結果、戦後の復興、そして、あの高度経済成長を生み出した、と思います。 産業界と官僚、政治家が三…
>>続きを読む