島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

2014年07月

私は、外国人へのヘイトスピーチを法的に規制することに賛成です。 統治機構による、表現の自由、結社の自由などの基本的人権侵害への道を開くもの、という心配の声があることはわかっています。 しかし、そもそも、わが国の憲法が、なんのために、表現の自由、結社の自由…
>>続きを読む

稲作が認められた水田。米からの放射性物質の量は基準値以内が確認されていたので、安心して農業を行っていた地域。 しかし、翌年には、突然、稲穂の一部から強い放射性物質がみつかり、明らかに飛散して付着したとしか考えられないことから、その原因とともに問題となってい…
>>続きを読む

私が子どもの頃は、福武書店と呼ばれていたベネッセですが、保持していた大量の個人情報の外部流出が起きたそうです。 流出時に同社社長だった福島保副会長と傘下のベネッセコーポレーション社長だった明田英治取締役が引責辞任するそうです。しかし、それだけで社会が納得…
>>続きを読む

この国旗を大切にしていきたいです。 でも、国の統治機構の形が変わるような決定が、内閣の閣議決定、という形で行われました。 そのもととなる憲法の条文は一字一句、変わっていません。 あとで、「あのときが、ターイングポイントだった」、と、言われることになるのでは…
>>続きを読む