edano
先日の豪雨災害の後、安倍総理は、熊本県を訪問しましたが、岐阜県には行かないのか、という声がありました。
枝野氏はそれを意識したのか、先日、熊本を訪問したのち、岐阜県下呂市も訪問したようです。

そこで、安倍首相の新型コロナウイルスへの対応を批判したようです。
国会を開くべき、と、思います。



NHKのニュースサイトから


立民 枝野代表 「緊急事態宣言出さない根拠 国会で説明を」

新型コロナウイルスの新たな感染確認が相次ぐ中、安倍総理大臣が、24日夜、再び緊急事態宣言を出す状況ではないという考えを示したことについて、立憲民主党の枝野代表は、国会で根拠を説明すべきだという考えを示しました。

立憲民主党の枝野代表は、岐阜県下呂市で記者団に対し、安倍総理大臣が、24日夜、再び緊急事態宣言を出す状況ではないという考えを示したことについて「医療体制など、どれくらい備えをして、余力があるのか、具体的な発信がないと安心できないというのが今の状況だ」と指摘しました。
そのうえで「安倍総理大臣は、国会の質疑を通じて、どういう根拠で緊急事態宣言を出さなくていいと思っているのか、本当にそういう状況なのか、発信すればするほど安心できる。自信を持って宣言を出さなくてもいいと思っているのなら、自信を持って国会を開いていただきたい」と述べ、再び宣言を出す状況ではないとする根拠を国会で説明すべきだという考えを示しました。