logo
三反園氏は、自民党現職知事との激しい選挙戦を破って当選したのですが、その後、自民党寄りの政策にも近づいたようなイメージを持っています。鹿児島県内に住んでないので、よくわかりませんが。

前知事も推薦を要望していたようですし、経済産業省の九州の局長だった方も立候補を考えているようですので、激しい鍔競合いが起きているようです。
自民党本部がどのような判断をするのか、しっかりとみておきたい、と、思います。

野党は、現職の三反園氏でいいのかな。


河北新報から


自民県連、三反園氏の推薦を決定 7月の鹿児島知事選

 自民党鹿児島県連は4日、鹿児島市内で執行部らによる会合を開き、任期満了に伴う7月12日投開票の県知事選で現職三反園訓氏(62)の推薦を、全会一致で決定した。近く党本部にも推薦を申請する。

 同知事選には他に、元鹿児島大特任助教の新人有川博幸氏(61)、前九州経済産業局長の新人塩田康一氏(54)、前知事の元職伊藤祐一郎氏(72)の計4人が、それぞれ無所属で立候補する意向を表明している。全員が自民、公明両党に推薦願を提出し、自民党鹿児島県議団は三反園氏を推薦する方針を決めていた。
 県連内では三反園氏の政治姿勢を疑問視する声も根強く、一枚岩で臨めるかは不透明だ。