images中国の習近平主席の国賓来日と、東京オリンピック・パラリンピックの開催、が、安倍首相の判断を鈍らせ、政権の初動の対策を混乱させた、と、感じています。

中国全体からの旅行者の入国拒否が遅れ、PCR検査を幅広く行わない、という判断が正しかったのかどうか。
結果として、検査結果陽性者の数が極端に少ない、という状況を作り出しましたけれど。意図したのかどうかは、わたしにはわかりません。

けれど、習主席の来日も、東京五輪も延期になってしまいました。

今日は、アメリカ大使館が、アメリカ人の離日を推奨しています。

そして、安倍首相が発表した、全世帯に布マスク2枚の配布。

総理大臣みずからが発表するような政策でしょうか。

そして、収入が減少した世帯に30万円の給付。

韓国のほうが、ずっとうまく、対応しているのではないか、と、感じるようになってきました。