ff421dc6.png新型コロナウイルスCOVID-19の問題ですが、中国政府の初期対応に問題があった、と、指摘されています。

同様のことが、私たちの国でもあったのではないか、と、感じていますが、どうでしょうか。
マスコミ、ジャーナリストは、そのことをきちんと、私たち国民に伝える必要がある、と、思います。


朝日新聞から

首相、新型肺炎「重要な局面」 対策基本方針策定を指示

 新型コロナウイルスについて、安倍晋三首相は23日に開かれた政府の対策本部の会合で、「国内の複数地域で感染経路が明らかではない患者が発生している。感染拡大を防止するうえで重要な局面だ」と述べ、今後の対策を整理した基本方針を策定する考えを示した。市中感染が懸念される中、蔓延期に向けた対応策の整備を急ぐ。

 感染者数総数は22日午後10時時点で769人。首相は会合で、「重症者の発生を抑制する観点から、重症化防止を中心とした医療提供体制を早急に整える必要がある」と指摘。患者数増大に備え、加藤勝信厚生労働相を中心に基本方針を整備するよう指示した。
 同対策本部の開催は18日以来5日ぶり。
 集団感染が起きた大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の乗客だった栃木県内の60代の無職女性がウイルス検査で陰性と判断されて下船した後、22日に陽性が確認された。また、必要な検査をしないまま同船から下船した乗客が23人いたことも明らかになるなど同船での感染防止策の妥当性が問われる事態も起こっている。