Unknownウクライナ疑惑の行方を興味深くみています。
トランプ大統領が追い込まれていくのは間違いないように思われます。


毎日新聞から


米エネルギー省長官辞任へ ウクライナ疑惑に関与か

 米エネルギー省のペリー長官は17日、トランプ大統領に辞意を伝えた。理由は明らかになっていないが、ペリー氏は、トランプ氏が政敵のバイデン前副大統領を捜査するようウクライナに依頼した疑惑に関与していたとされる。野党・民主党が主導する大統領弾劾訴追に向けた下院委員会はペリー氏に資料提出を要求し、その期限が18日に迫っていた。

 ペリー氏は今年5月のウクライナのゼレンスキー大統領の就任式に出席し、会談していた。ウクライナ側に圧力をかけた疑いが持たれており、トランプ氏が7月25日にゼレンスキー氏と電話で協議したのも、ペリー氏がトランプ氏に勧めたためという報道もある。
 トランプ氏は記者団にペリー氏が辞任する話は「半年前からあった」と語り、年内には辞めるとの見通しを示した。ペリー氏は2000年から15年まで南部テキサス州知事を務め、2017年3月から現職。