Unknown
やはり、この人は、首相の器にない、ということが露見した、と、思います。

あの、民進党解体、希望の党移籍騒ぎ、いったいなんだったのでしょうか。当時の前原氏とともに、政治家としての器の小ささがはっきりした、と、思います。


朝日新聞から


マラソン変更「それなら北方領土くらいで」 小池知事

 2020年東京五輪のマラソンと競歩をめぐり、国際オリンピック委員会(IOC)が暑さ対策として、会場を東京から札幌に移す計画を発表したことについて、東京都の小池百合子知事は17日午前、「たぶん東京は一番最後に知らされたんじゃないか。まさに青天のへきれきだ」と述べた。

 都内であった連合東京の定期大会での来賓あいさつで発言した。「マラソンコースではそれぞれの自治体や地域の方々が楽しみにして、どうやって盛り上げようかと考えていたところ、突然降ってわいたような話」と明かした。
 また「涼しいところでというのなら、『北方領土でやったらどうか』くらいなことを連合から声を上げていただいたらと思うわけです」とも発言。さらに「ロシアのプーチン大統領と親しい総理や森(喜朗・大会組織委員会)会長でいらっしゃるから、『平和の祭典を北方領土でどうだ』ということぐらい、呼びかけてみるのはありかと思います」と述べた。


(引用終わり)

毎日新聞から


「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

 国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪のマラソンと競歩の会場を東京都から札幌市に移す検討をしていることについて、小池百合子都知事は17日、都内であった連合東京の定期大会で「突然、降って湧いたような話。多分、東京(都)は最後に知らされたのでは。まさに青天のへきれき」と話し、不快感を示した。さらに、「涼しいところと言うんだったら、北方領土でやったらどうだぐらいの声を連合から上げていただければと思う。ロシアのプーチン大統領と親しい総理と(大会組織委の)森(喜朗)会長なので、平和の祭典を北方領土でどうだということぐらい、呼びかけてみるのも一つありかと思う」とも語った。

 北海道の鈴木直道知事は同日、都内で「どのような結果になっても万全の体制で臨む」と歓迎した。