f7be1cde.png
まだ、なにも、仕事をしていない段階で、国民に対して意見を求めることに意味があるのか、その必要性があるのか、多いに疑問があります。

辞表を提出した、数日前までの内閣の仕事について、評価を求めるのなら、まだ、わかりますけれども。


東京新聞から

内閣支持率、55%に上昇 改憲反対47%、賛成上回る

 共同通信社が第4次安倍再改造内閣発足を受けて11、12両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は55.4%で、8月の前回調査から5.1ポイント増えた。不支持率は25.7%だった。安倍晋三首相の下での憲法改正に反対は47.1%で、賛成38.8%を上回った。

 10月に消費税率10%へ引き上げられた後の経済が「不安」「ある程度不安」は計81.1%に上った。「あまり不安を感じない」「不安を感じない」は計17.2%だった。
 内閣改造と自民党役員人事を「評価する」との回答は50.9%、「評価しない」は31.4%だった。