ft-lg-komeitoこれは、私の推測ですが、石井氏は、元建設省の官僚であったこともあり、また、安倍首相にも受けがいいので、安倍首相としては、続投でもよかった、のですが、公明党側で、長過ぎるのではないか、という不満が出ていた、ということではないか、と、思っています。
つまり、公明党側の要請に、安倍首相側が応じた、ということではないか、と。


毎日新聞から

石井国交相交代へ 公明が方針

 公明党は6日、11日に行われる内閣改造で、同党の石井啓一国土交通相を交代させる方針を固めた。後任は石田祝稔党政調会長が有力視されている。山口那津男代表が近く安倍晋三首相に要請する。

 石井氏は旧建設省職員を経て、1993年衆院選で初当選し、現在9期目。2015年10月に初入閣し、在任期間が3年11カ月と公明党の歴代閣僚で最長となっていた。このため、党内では「党務に当たらせるべきだ」と交代論が強まっていた。