svg
もし、日本側が、辺野古への新基地建設について、話題を出したら、すごいな、と、思いますけれど、たぶん、日本側から言い出すことはないだろうね。安倍政権では。

安倍外交、四面楚歌。


朝日新聞から

米国防長官、日本に「有志連合」参加要請へ 防衛相会談

 岩屋毅防衛相は7日午前、来日中のエスパー米国防長官と会談した。中東のホルムズ海峡などでの船舶の安全を確保する「有志連合」構想をめぐり、エスパー氏は6日、記者団に「日本は真剣に検討するべきだ」と発言。7日の会談では岩屋氏に構想への参加を求めたとみられる。

 エスパー氏の来日は7月下旬の就任以来、初めて。岩屋氏との会談に先立ち、首相官邸で安倍晋三首相、菅義偉官房長官とも会談した。
 「有志連合」構想をめぐっては、エスパー氏は6日、日本に向かう機中で記者団に「航行の自由、商業の自由に関心のある国はどの国も海峡の監視活動に関わるべきだ」と指摘。「私は日本側と協議するだろう」と語った。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMNIA)についても言及。「我々にとって重要」と強調し、協定の破棄を求める声が出ている韓国を念頭に「私は日韓両国に問題を早く解決し、北朝鮮と中国の問題に集中するように要請するつもりだ」と語った。
 一方、エスパー氏は7月下旬の就任式典での演説で、米国の同盟国と友好国が「もっと公平に安全保障に貢献するべきだ」と述べ、国防費の増額などを関係各国に求める考えを示している。会談では岩屋氏に対し、在日米軍駐留経費の日本側の負担増額を求めた可能性もある。