Unknown新しい参院の勢力図が決まったようです。
また、正副議長が選出されました。

しっかりと国会での議論が深まるような状況になることを期待しています。


毎日新聞から


参院議長に山東昭子元副議長を選出 副議長は小川敏夫元法相

 7月21日投開票の参院選を受けた第199臨時国会が1日、召集された。午前の参院本会議で、新議長に自民党の山東昭子元副議長(77)=比例代表、副議長には立憲民主党の小川敏夫元法相(71)=東京選挙区=が選出された。午後の開会式では、5月1日の即位後初めて天皇陛下が出席され、おことばを述べる。会期は5日まで。

 参院は慣例で、参院選後に正副議長を選び直しており、第1会派の自民党から議長、第2会派の立憲から副議長を選出した。女性議長は2004~07年の扇千景氏以来2人目。山東氏は選出後、本会議場で「参院が言論の府としての役割を果たすべく、微力ではあるが、この身を尽くしたい」と述べた。
 山東氏は1974年に初当選し、歴代最多の8期目。環境政務次官、旧科学技術庁長官などを歴任し、2007年から3年間、参院副議長を務めた。小川氏は1998年に初当選し4期目。弁護士。
 1日午前には、参院選でれいわ新選組から初当選した重度身体障害者の舩後靖彦氏(61)と木村英子氏(54)=いずれも比例代表=が初登院。椅子を取り外し、大型の車椅子がそのまま入れるように改修された議場最後方の議席に着いた。名前を書く方式で行われた正副議長選では介助者が代筆し、参院事務局職員が投票した。
 参院本会議ではこのほか、全17常任委員会の委員長も選任した。自民党は9議席減ったため、委員長ポストは選挙前から1減となり、予算委など9委員会に。代わりに立憲が1増で環境委など3委員会の委員長ポストを得た。公明党=総務委など2▽国民民主党=国土交通委など2▽日本維新の会=懲罰委。
 参院選で、自民、公明両党と日本維新の会などの「改憲勢力」は、憲法改正発議に必要な3分の2を下回った。今回の臨時国会は法案審議は行わず、実質的な審議は秋の臨時国会で始まる。自民党内では、安倍晋三首相が9月前半にも実施する方針の内閣改造・党役員人事で、憲法改正に向けた体制にする可能性も取りざたされている。