Unknown岸田派は、細田派や麻生派、そして、二階派と党内抗争を繰り広げる胆力があるでしょうか。
まずは、谷垣グループと連携強化を相談したようです。

「禅譲路線」岸田氏や岸田派が目覚めたのかどうか、もう少し、様子をみておきたい、と、思います。


NHKのニュースサイトから

自民党岸田派 谷垣グループと会合 連携強化の方針を確認

先の参議院選挙で落選者が相次いだ自民党の岸田派は谷垣グループと会合を開き、連携を強化していく方針を確認しました。

先の参議院選挙で、自民党の岸田派は派閥の議員が立候補した広島と山形の選挙区で、谷垣グループの支援を受けましたがいずれも落選し、他の2つの選挙区でも議席を失い、合わせて4人の現職が落選しました。
岸田派の会長を務める岸田政務調査会長らは、26日、都内で谷垣グループの逢沢元国会対策委員長らと会合を開き、選挙応援に謝意を伝えました。
そのうえで、今後も若手議員どうしの交流などを含め会合を重ね、連携を強化していく方針を確認しました。
一方で、合流に向けた話は出なかったということです。
このあと岸田氏は記者団に対し、「きょうは参議院選挙のお礼の会だ。いろんな形で意思疎通を図っていこうと確認した」と述べました。
また、逢沢氏は「合流が具体的な計画に上っているということではないが、岸田派とは特に近い関係にある。2年後の自民党総裁選挙などを念頭に置きながら連携していく」と述べました。