images沖縄の問題は、この国の民主主義や主権の問題につながることであると思います。
つまり、国の形の本質の問題です。
憲法の改正や、日米安保条約の改正なども必要になってくる問題なのです。

安倍首相は、そのことをわかっているのだろうと思いますが、だから、このことには触れない、のだろう、と思っています。

でも、今の憲法に自衛隊を書き込む、程度の修正では、沖縄の問題には全く意味のないこと、と、思います。

総理大臣を辞めた後、安倍氏は、沖縄を訪問することができるでしょうか。


沖縄タイムスから

「うそつき」「帰れ」 安倍首相の追悼式のあいさつ中に抗議の声

 「沖縄のために全力を尽くす」という発言に「うそをつけ」と声を張り上げた那覇市の平良猛夫さん(81)は「基地負担軽減を言いながら、民意を無視し新基地建設を進めるのは矛盾だ」と怒りを込めた。

 「帰れ」と叫んだ女性(51)は「去年と同じでしらじらしく、思いが入っていない。二度と来ないでほしい。議長の話はしっかり響いた。首相は気持ちがまったく伝わらない」と批判した。
 一方、北中城村の女性(89)は「忙しい中、首相は時間をつくって沖縄のために来てくれているのにやじを飛ばす必要はない。県民は感謝しないといけない」と話した。