北朝鮮
北朝鮮の脅威、に対して、アメリカから高額な防衛装備を導入する、ということが安倍政権の政策の一つですが、明らかに間違っている、と、思っています。

イージス・アショアは、北朝鮮の脅威に対してではなく、ロシアや中国に対する戦略的兵器(アメリカ軍の)として、日本に配備されるのではないか、ということ。
また、アメリカの軍事産業を潤わせるために、日本政府にお金を使わせたのではないか、ということ。

そして

この兵器自体が、日本の防備ではなくて、アメリカ、アメリカ軍を守るためではないか、ということ。
秋田への配備はハワイ、山口への配備はグアムを守るため、ではないか、ということ。

私が思うに、そもそもの北朝鮮の脅威、は、やはり、もっと別の方法で解決する方法があることが、トランプ大統領自身の行動で明らかになったと思います。

この無益な金食い虫、にお金を出すことは、アメリカの軍事産業に大変なお金を出すことになりますが、そうではなくて、そのお金を、北朝鮮の開発投資に投入すれば、10年後には10倍になって戻って来るのではないか、と、私は思います。