Unknown防衛省自衛隊をきちんとシビリアンコントロールできているのか、というのが、安倍政権になってからの最大の疑問点です。
しかも、厄介なのは、自衛隊の背後にあるのは、実は、アメリカ軍、という構図であり、日本の主権に関する問題とも直結しているのではないか、ということです。


河北新報から

オスプレイ訓練説明を千葉県要請 暫定配備で防衛省に

 陸上自衛隊が導入する輸送機V22オスプレイの陸自木更津駐屯地(千葉県木更津市)への暫定配備について説明するため、防衛省幹部が6日、千葉県庁で県幹部と面会した。県は「暫定配備後の訓練内容や範囲を説明してほしい」と求め、配備を固定化しないことや地元住民への丁寧な説明も要請。今後、木更津市と協議し、要望書を防衛省に出す考えを示した。

 防衛省は、悪天候で視界が悪い場合の計器飛行時は、経路が周辺の君津市や富津市などの上空となるとの考えを示している。防衛省の安居院公仁・防衛力整備計画官は面会後に「訓練内容は決まっていない。範囲は木更津市を中心に検討する」と述べた。