jcp-logo-h私は、日本共産党の志位氏については、その明晰な頭脳に、大変敬意を持っています。
そして、あの組織の中で、トップまで上り詰めて、長らくその地位にいる、ということは、政治家としても、辣腕な方なのだろう、と、想像しています。

日本共産党は、天皇制そのものに反対であったのではないか、と、思っていましたが、志位氏、かなり、大胆な発言をしたものだ、と、思っています。それを報道した「赤旗」にもびっくり。


東京新聞から

志位氏、女系天皇に賛成 「象徴」男性限定は不合理

 共産党の志位和夫委員長は4日付の機関紙「しんぶん赤旗」のインタビューで女性・女系天皇に賛成だと明言した。天皇に関する憲法上の規定に触れ「日本国民統合の象徴である天皇を男性に限定する合理的理由はどこにもない」と強調した。

 党幹部は、インタビューでは言及のない女性宮家創設についても「わが党は賛成だ」と語った。
 志位氏は女性・女系天皇の容認は「憲法の条項と精神に照らして合理性を持つ」と主張。「両性の平等、ジェンダー平等を発展させる上でも意義ある改革になる」と述べた。