北朝鮮真偽のほどがよくわからないようですが、飛行場で銃殺された、と、韓国の新聞、朝鮮日報が報道したそうです。

文字通り、命をかけて使命を果たしている、というのでは。
中世の時代のようです。

北朝鮮の政治体制は、やはり、容認できるものではない、と、思います。


東京新聞から

北朝鮮の米特別代表処刑か 会談決裂で問責、妹も謹慎

 31日付の韓国紙、朝鮮日報は、2月末の米朝首脳会談が決裂した責任を問われ、事前交渉に当たっていた北朝鮮の金革哲米国担当特別代表が、平壌郊外の美林飛行場で銃により処刑されたと報じた。北朝鮮消息筋の情報としている。真偽は不明。韓国統一省は確認できないとしている。

 朝鮮日報によると、金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党第1副部長も2月末の米朝首脳会談に同行後、謹慎が命じられているという。
 同紙は、金革哲氏が3月に北朝鮮外務省の幹部と共に調査を受けた後、処刑されたとしている。