93bccc17.jpg戦争反対の気持ちを持っている方は多いだろう、と、思います。
それはそれで心強い。

しかし。

戦争反対を叫ぶ方々の中には、戦争についての知識が乏しいか、または、かなり偏った考えしか持たない方々も多いように思います。

それでは、せっかくの主張も支持が広がりません。

戦争に反対するのであれば、戦争についての知識や理解をしっかりと深めておかねばなりません。
それにより、戦争に反対する考えへの賛同も広がっていくのではないか、と、思います。

そして、現代の私たちの社会や暮らしの中に、戦争の種、が撒かれていないか、戦争の芽、が芽吹いていないか、私たちは、しっかりと監視しておかねばなりません。

それが、有権者である私たち国民の責務だと思います。