logo
前回の衆院選では、毎回立候補があった、社会民主党からの立候補がなく、結果的に、無所属で立候補した鷲尾英一郎氏の得票増に繋がった、と、感じます。

そういう意味からも、鷲尾英一郎氏の自民党入りは、裏切りとも言える、と、感じます。


東京新聞から


鷲尾氏入党調整に不快感 細田派会長「制度に問題」

 自民党細田派の細田博之会長は15日、民進党政調副会長を務めた無所属の鷲尾英一郎衆院議員=新潟2区=の自民入党が調整されていることに不快感を示した。党本部で記者団に「選挙で戦った相手の党に入るのは政治的におかしい。何のための小選挙区制かという問題がある」と述べた。

 選挙区で鷲尾氏は、細田派の細田健一元農林水産政務官=比例北陸信越=と過去3度争ってきた。前回2017年衆院選は無所属だったが、2012、14年は民主党公認だった。