竹田恒和こういう報道があるだけでも、竹田氏の求心力が低下するだろう、と思います。

招致活動で、東京以外の候補都市がどんな「汚い」手を使っていたか、ということはありますが、清廉なイメージのある方が東京オリンピックの時に会長をしてもらえたら、とは、思っています。
イメージ、だけですけれどね。

もともと、私は、今の、スポーツ界が商業化しすぎており、また、政治的にも違和感を持っていますので、それらを背景にした東京オリンピックには反対でした。当時から、広告代理店が暗躍する、その招致活動には好感を持っていませんでした。


東京新聞から

竹田恒和JOC会長の退任論浮上 後任に山下泰裕氏らの名も

 2020年東京五輪招致を巡り、フランス司法当局から贈賄容疑で正式捜査を開始された日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)の退任論が浮上していることが15日、複数の関係者への取材で分かった。JOCは6、7月の評議員会と理事会で役員改選を控え、大会のイメージ悪化が懸念される中、続投を疑問視する声も出ている。後任には全日本柔道連盟会長の山下泰裕氏(61)らが取り沙汰されており、竹田氏を名誉会長とする案もある。

 東京の招致委員会で理事長を務めた竹田氏は一貫して潔白を主張している。しかし、今回の改選期に進退を問う意見も一部で強まってきた。